2018年5月20日日曜日

後輩にアドバイスするのが難しい時代

昨日は,医学生向けの病院説明会に参加していました.

医学生さんと色々と話をしながら
「後輩にアドバイスするのが難しい時代」 になったなあ.
とぼんやり考えてしまいました.

これは,いわゆるジェネレーションギャップというものとは少し違う感覚です.

私が医師になったとき,となりの席に皮膚科の先輩医師がおり,
「皮膚科というのは,視診が全て.いかにたくさんの症例を目で観察するか!が重要なんだよ.」と教えてもらいました.

おそらく,このアドバイス,「過去に数十年言い継がれてきた格言」のようなものでしょう.実際に当時はそう思いました.

でも,同様のアドバイスをした時に,医学生から「皮膚科医師が,今後AIや遠隔診療とどのように連携していったら良いのでしょうか」と質問されたとしたら,言葉に詰まりそうです.

時代の流れが速くなり,主にはテクノロジーの進歩により,業界にパラダイムシフトが頻回に起こる.
そうなると,「アドバイスの賞味期限」はどんどん短くなります.

最終的に行き着く先は,
「アドバイス=今チャレンジしていること」になるのでしょう.
予測不能の未来において,「未来予想」に意味はなく,その時その時のテクノロジーを用いて新しいことにチャレンジする.チャレンジした結果を受けて,軌道修正しながら前進する.

逆にいうと,過去の経験に基づいたアドバイスの先には,正確な未来は無い.
とも言える時代なのかもしれません.

2018年5月19日土曜日

自己紹介について

私は,アカデミックポジションで長く活動していたこともあり,

自己紹介といえば,業績(CV: Curriculum Vitae)と考えていました.
・どこの病院に勤務してきたか?
・所属学会や専門医などの資格
・過去に取得した研究費や学会のaward(賞)
・英語論文
・留学経験

講演会で,座長が演者の紹介する際には,とても役立ちますね.

でも,この業績というのは,普遍性のあるものではなく,医師(特にアカデミックポジション)の間で効果を発揮するものです.

「医師の間で通用するなら,それで十分だろ」といわれそうですが,今後
 医師 ✕ IT
 医師 ✕ 不動産
といった他業種と仕事をする際には,どうでしょう?

pedia salonというオンラインサロンに参加していますが,初対面のビジネスオーナーに自己紹介する際には,このCVは全く使い物になりません(汗).

仮に読んでもらえたとしても,「横文字が一杯で,なんかか凄いことをされていた感じは伝わりました(棒)」となるでしょう.

これからは,何らかの形で,「自分はこんな事に興味をもって,過去にこんな活動をしてきた」と伝わるオウンドメディア(owned media)が必要になります.

10年前であれば,「医師でブログを書いている」と言うと,すごく注目されましたが,今では,「ブログも,SNSもしていない人だと,何に興味を持っている人か,第三者にまったく伝わらない」と判断されてしまいます(それの良し悪しは別として).

私のCV読んでみてください(ドヤ)ではなく,「私のTwitterアカウント教えますからフォローしてください」,「過去にこんな書籍書いています.プレゼントしますから読んでみてください」といった方法が自己紹介の際にも必要となってくるのでしょう.

2018年5月18日金曜日

トークショーのストリーミング再生

先日参加した,pedia salonというオンラインサロンで面白い試みを目にしました.

家入さん ✕ 山田さん(さおだけ屋はなぜ潰れないのか?) ✕ 正田さん
3者のトークショーを,facebookでストリーミング再生でみることができました.

設定として
 Facebookのオンラインサロンメンバーのみに公開(一般には非公開)
 合計2時間のトークショーをストリーミング再生

合計2時間というのは,ちょっと驚きでした.
今後,東京オリンピックに向けて,日本が世界に先駆けて導入する予定の,5G回線があれば,かなりの高画質,高音性の動画が配信できると思います.

このトークショーの面白かった点は,「非公開のぶっちゃけ話」ができる点でした.
これは,結構面白い.誰もが話を聞きたいと思う人といっしょにトークショーをして,それをサロンのメンバーに公開して楽しんでもらうというのは,今後トライしてみたい企画だと感じました.

2018年5月15日火曜日

勤務医はオワコン?

先日ふと,
「そういえば,どれくらい税金払っているんだろう?」と思って,調べてみました.

年収に対して,口座に振り込まれた金額は,全体の54%でした.
私は,おそらく公的急性期病院(勤務医)の平均的な給料だと思いますが,給料のほぼ半分が税金として徴収されていました.

国と勤務医(勤め人)との関係

国:今年はよく働いたな!
勤務医:当直もたくさんしました.週末もほとんど仕事でしたよ.
国:それはよくやった.誉めてつかわす.

勤務医:ところで,最近税金が多くないですか?このまえ調べたら半分税金でしたよ.
国:そんなこといわれても,社会保障費は年々上がる一方だし,年金は集まらないし,どうにもならんのよ.まあお国のためと思って頑張ってくれや.



勤務医が支払う税金は,毎年確実に増加しています.
 年収1000万円超狙い撃ち こんなに違う所得税負担
 2019年の年金大改悪 給料の60%超が天引きされる異常事態も
 給与所得控除の縮小が進む。サラリーマンは大増税になる可能性

高額所得者に対する所得税増税,厚生年金保険料引き上げ,給与所得控除の縮小という,トリプルパンチ.



その背景には,もちろん
 ・社会保障費の増加
 ・年金制度の崩壊 があります.

現行の社会保障制度と年金制度は,持続不可能であり,slow deathするか,sudden deathするかの二択です.

関連記事

上記を穴埋めするために,確実に税金を徴収できる勤め人(勤務医)は,無慈悲にお金をしぼりとられる運命です.


国:税率が,50%を超えても勤め人は,それほど文句を言わんな.というか,そもそも正確な税率を知らんのやろ.それなら税率60%にしても,それほど怒らんやろ(笑).
昔は,六公四民って時代もあったんやから,文句言うなや.


医師のキャリア革命.勤務医がとるべき,第三の選択肢とは何か?

私が考える自衛策.それは,
・勤務医とマイクロ法人という2つの人格を使い分けて節税する(ハイブリッド勤務医)
・勤務医としての労働は,週3くらいにしておいて,他の日はスモールビジネスや起業のための時間にあてる.

医師という職業は,とてもやりがいのある仕事です.でも,毎日職場に通勤して,働くというスタイルは,今後ますます厳しくなりそうです.そんな勤務医がサバイバルするための作戦を,日々考えています.



整形外科医のための英語ペラペラ道場と整形外科医のブログがタッグを組んで運営するオンラインサロンのお知らせ




医師のキャリア革命(オンラインサロン)

Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!





2018年5月14日月曜日

筋トレ:私感

筋トレについて最近考えていることをまとめてみます.

まず,筋トレ(運動含む)を全くしないというのは,今の自分の生活にはありえません.


筋トレをせずに,今の自分の食生活を続けた場合,私の場合確実に肥満体型になってしまいます.
それでは,筋トレをせずに,糖質ダイエット含むカロリー制限をを続けるとどうなるか?というと,脂肪減少,筋肉はもっと減少という体型になってしまいます.筋肉の減少は,自分の場合,肩こり,腰痛がでるので,無理です.体は資本です.

ということで,消去法にはなりますが,今の生活を続けていくためには,筋トレはかかせない生活習慣ということになります.ムキムキになりたいというよりは,仕事を続ける体力を維持するためには他によい方法がない.というのが実情ですね.

筋トレをすると,頭が活性化するので,仕事を始める前に筋トレをするというのが理想的だと考えています.週に2〜3回,仕事に行く前に筋トレするというのは,仕事の効率化と体のメンテナンスという二つの効果が得られます.

でも,私自身は,そこまでストイックに筋トレができないので,セカンドベストの方法として,1週間に1回筋トレするという習慣を続けています.

1週間に1回の筋トレのデメリットは,
 1時間程度で全身の筋トレを試みるため,筋トレの取捨選択が必要になる.
2時間筋トレするのは,さすがに効率的ではありませんよね.
そうなると,どの筋トレを省略するのか?,どの筋トレが欠かせないか?
と色々考えるようになります.

そこで今続けているのは,こちら
筋トレ:腹筋は必要?

基本的なコンセプトとして,
 大きな筋肉を鍛える(基礎代謝を上げる)
 腹筋<<背筋を鍛える
 二の腕を太くするのであれば,上腕三頭筋(肘を伸ばす筋肉)を鍛える



2018年5月13日日曜日

働き方について思うこと

自分が,最近,とりくんでいることは
「楽しい仲間と,自由な発想で,夢中になり,全く新しいことをやってみる」
この一文につきます.

そのためには,
 1)経済的な自由を獲得する
 2)働き方,働く場所は自分できめることのできる自由
これらを獲得することが,自分のやりたい事をやるための基盤となります.

2)をどれくらい重要視するか?は,個人個人の考え方だと思います.
安定した収入があるのなら,2)は犠牲にせざるを得ない.
と考える人もいるかもしれません.

でも,私は,少なくとも残りの人生は,自分のやりたい事を,自分のやりたい方法でやってみたい.

働き方を,究極に効率化することができれば,
1週間に5日働いて,くたくたになる.
というよりは,
1週間に3日働いて,質素な生活を続ける.
残りの時間は,自分がその時その時やりたい事に全て注ぎ込む.

義務でやることから生まれる生産性というのは,低くなりがち.
でも,自分が好きでやりたい事というのは,生産性が高くなるのではないか?
そうであれば,自分がやりたい事に時間というリソースを全て投入するのが合理的.

このようなことを,20年前に語ったら,誰にも相手にされなかったと思いますが,最近は,少しずつ現実味を帯びてきています.あと10年経ったら,かなり一般的な考えになっているのではないか?と考えています.



究極の非日常を味わうために,オンラインサロンで,無人島を貸し切りで予約しちゃったよ.
「しくじり先生 in 無人島」



日時:2018/09/16〜9/17(1泊)
環境:電気,水道無しのガチサバイバル!
ちなみに,キャンプ未経験者ばかりなので,サポートスタッフ募集.

場所:長崎の無人島(田島と呼ばれているらしい)

参加資格:原則サロンのメンバー限定ですが,サバイバル能力に長けた人がいたら個別にご応募ください.

企画:しくじり先生
生きていると仕事,お金でしくじることもあります.長崎の無人島で,みんなのしくじりを聞いてみたいんだ.もちろん,無人島の中だけの秘密だよ.

2018年5月10日木曜日

楽しいが仕事になる時代

堀江貴文さんが今一番ハマっているのが,堀江貴文イノベーション大学校(HIU)村プロジェクトだそうです.
実際楽しそうですね!
ロンブーの田村淳さんのインスタグラムには,こんな写真が.

田村淳さん(@atsushilb)がシェアした投稿 -

近い将来,みんながSNSでつながり,おもしろいイベントに集まる.
そのようなイベントにお金も自然と集まり,それ自体が仕事のようなものになる?

というより,仕事と遊びの境界がどんどん溶けていく時代が近づいてきたのかも.

そんな時代を先取りした企画?を考えてみました(笑)

「しくじり先生 in 無人島」



究極の非日常を味わうために,オンラインサロンで,無人島を貸し切りで予約しちゃったよ.

日時:2018/09/16〜9/17(1泊)
環境:電気,水道無しのガチサバイバル!
ちなみに,キャンプ未経験者ばかりなので,サポートスタッフ募集.

場所:長崎の無人島(田島と呼ばれているらしい)

参加資格:原則サロンのメンバー限定ですが,サバイバル能力に長けた人がいたら個別にご応募ください.

企画:しくじり先生
生きていると仕事,お金でしくじることもあります.長崎の無人島で,みんなのしくじりを聞いてみたいんだ.もちろん,無人島の中だけの秘密だよ.