2017年9月20日水曜日

ブログのPV(ページビュー)について

先日オンラインサロンのメンバーの中で,
ホームページ運営に詳しい人とお会いしました.

ざっと,聞いた印象では,その人が持っているHPは,私のブログの200倍近いアクセスの差があるみたいです.
まさに,巨人 対 靴の裏に張り付いたガム 笑

なかなかPV(大雑把なアクセス数)が上がらないんですよね〜
とぼやいてみたところ,
「PVを稼ぐためのサイト」が必ずしも,信頼を蓄積できているとは限りませんよ.先生のブログは,信頼を勝ち取っているから,それはそれで良いのではないでしょうか?

と褒めていただきました(笑)
まあ,確かに,私のブログSEO対策的なものを一切していないので,PVが伸びる理由はありませんね.信頼を勝ち取っているかどうかは....いかがでしょうか?

2017年9月19日火曜日

人生で一番の名曲?

今度,「腰痛」に関するショートトークという企画で,
ローカルのラジオ番組に出演することが決まりました.
新聞,テレビ,ラジオなどに出演するのが初めてなので,
かなり興味を持っています.

その企画の最後に,「好きな曲を1曲選べます」というおまけがついています.
当初は,適当に選ぼうと思っていましたが,折角なので何か面白い曲を選んでみよう.
と考えています.
でも,選択肢が多すぎて,なかなか,これという1本を絞りきれずにいます.
まあ,楽しい悩みなので,ギリギリまで悩んでみようかと.

2017年9月18日月曜日

札幌スパインクリニック訪問記2

渡邊先生がクリニック経営にチャレンジする際,銀行融資やクリニック経営について,誰に意見や協力を求めたか?という点が面白かったです.

ほとんどのメンバーが,「バスケットのつながり」だそうです(驚)

普通,意見を聞くとしたら,「同じ医局の医師」,「職場の医師」というのが多いパターンだと思います.ですが,前人未到の領域に踏み出す時に,有意義な意見を聞き出せる可能性はほぼゼロだと思います.自分と同じ専門領域の人には,多様性が少ないからです.

高校のバスケット部の顧問に相談すると,「バスケット部のOBの○○が,○○銀行で融資を担当しているから話をつけてやる」など,いきなりキーパーソンにアプローチできたそうです.さらに,元バスケット部というスピリットを共有しているので,信頼関係が圧倒的に築きやすかったそうです.

さらには,MBAホルダーとの接点も,「大学時代の遊び仲間」だったそうです.
今回お話してみて,渡邊先生は「人と人のつながりのハブ」としての存在感が,最強だと感じました.
たまたま隣にいる人に相談するよりも,人材のハブとなれるキーパーソンを経て,その道のスペシャリストにアプローチする.というのが,理想的だなと感じました.
そのためには,自分自身も,様々な人に価値を提供できるスペシャリストであることが大切ですね.

2017年9月17日日曜日

札幌スパインクリニック訪問記1

今回は,オンラインサロンの企画の一つとして,クリニック見学をしてきました.
札幌スパインクリニック
このクリニックを経営しているのは,私の友人である渡邊吾一先生です.

渡邊先生のキャリアは,
大学病院勤務,私立病院勤務を歴て,今回のクリニック経営へとつながります.
このキャリアは,とても一般的で驚かれる人は少ないと思います.

ただ,私が今回の訪問において,最も注目していたのは,
「渡邊先生が,クリニック経営後も手術を続けている」という事実でした.
この表現は,(訪問後にわかったのですが),実は正確ではありません.
正確には,「自分がやりたい手術を極めるために,効率のよいクリニック経営にシフトした」

一般に,脊椎手術とクリニック経営を両立している人はとても少ない印象です.
クリニック経営=小手術まで というのが常識

しかし,渡邊先生の目標は,「曲がった背骨を真っ直ぐにしたい」というシンプルなもの.これは,総合病院で手術する以外の選択肢がありません.

クリニックでは,外来診療とリハビリまで行い,手術は提携している総合病院で行うという方法を採用されています.

普通,クリニック経営と聞くと,
1.収益
2.効率化
が頭に浮かびます.

ですが,札幌スパインクリニックの方針は,
・学会発表に耐えられる質の高い日常診療
・モチベーションの高いスタッフが,それぞれ生産性の高い働きをする
・患者さんにとって,最高の医療
という3つを最優先されています.もちろんそれらが連動するために,効率的な診療も実現されています.

私も脊椎手術に関わっているので,内情がよくわかるのですが,「ハイリスクの手術」を続けるよりも,「比較的リスクの少ない脊椎手術」をたくさんしたほうが効率が良いのでは?と感じてしまいます.でも,渡邊先生の夢は,「曲がった背骨を真っ直ぐにしたい」というシンプルなものです.ハイリスクな手術をするためのクリニック経営です.

効率化についても,とても勉強になりました.特に,ボイスメモを診療に上手に使われていました.これは,自分の病院でも使えるかもしれないなと感じました.


2017年9月15日金曜日

レアポケモン

先日,オンラインサロンのメンバーで飲み会(オフ会)を開催しました.
それぞれ,とても楽しい人達の集まりだったのですが,全員に共通していたのが,
「自分の得意領域でぶっ飛んでいる」という点でした.
一つ一つのエピソードを紹介したいのですが,あまりに凄まじかったので,公表は控えます笑

私も,特定領域でかなり横道に逸れていってしまう性格なのですが,同じような個性を持った人たちです.

みなさん,それが日常なので,(空気を吸って,吐くように)本人は全然自覚していない点も共通していました.

自分が普段,頭の中で勝手に作っていた常識や限界点を,軽々と超えて活動している人たちをみて元気づけられました.

実際に,ここで文章にしてしまうと,否定的な意見や,非常識きわまりない.といった意見がでても不思議ではありません.ですが,そういったメンバーを眺めていると,もっと自由に人生を謳歌してもいいのかもしれないな.と感じることができました.

Steve Jobs Stay hungry, Stay foolish.

2017年9月14日木曜日

断りにくい依頼を断るときの文章

 ピーター・ドラッカーが実際に使ったとされている文章をご紹介.
「 2月 1 4日のお手紙を拝読し 、非常に光栄に思っております 。貴殿のご活躍は常々拝見しており 、多くを学ばせていただきました 。そのようなお方を失望させるのは非常に心苦しいのですが 、残念ながらインタビュ ーに答えることは不可能なのです 。創造的と言われましても 、私はその意味を存じておりません 。私はただ地道に進んでいるのみです 。 … …無礼な奴だとお考えにならないでほしいのですが 、私にとって生産性の秘訣とは (創造性はわかりませんが生産性は信じます ) 、特大のくずかごを用意し 、すべてのこうした誘いをそのなかに入れることなのです 。これまでの経験から言って 、生産性とは他人の仕事を助けることではありません 。天から与えられた才能を最大限に生かすべく 、持てる時間のすべてをそこに費やすことなのです。 」

エッセンシャル思考より引用


2017年9月12日火曜日

日本人は約束の時間を守る?

日本人は約束の時間を守る.
それに比べて,海外の人は時間にルーズだ.という人がいますが,本当でしょうか?

会議について考えてみると,
・17:00から○○にて○○会議を開催
という告知が行われることが多いと思います.
ですが,閉会時間が明記されていないことがしばしばです.(もしくは議題の内容にかかわらず,毎回この会議は1時間といった感じ.)

確かに,スタートの時間は正確なのですが,予定している議題の最後まで話し合ったら終わり.というパターンが多く見うけられます.一部の人が脱線気味に盛り上がって,かなり時間を超過したとしても,「今日の会議は結構盛り上がりましたね!」とポジティブな結論になることもしばしば.

毎回決まった時間にする必要もなく,合理的に考えるのであれば,「今日は議題が少ないから,17:00スタート,17:15閉会にしましょう」という提案があっても良さそうです.

学会発表においても,時々,自分の発表時間を過ぎても,気にせずに話している人や,座長が「時間がおしていますから,質問は端的にお願いします」と釘を差しているにもかからわず,複数の質問をしている人を見かけます.

どうやら,一般論としては,日本人は開始時間には正確な人が多いけれども,終わる時間に関しては,あまり気にしない人が結構いる.という結論になりそうな気がしています.