2017年4月24日月曜日

お店選びのコツ

大学時代に,サッカー部の雑用係的な仕事をしていました.遠征に出かけると,一番にしないといけない仕事は,その日の飲み会の店を予約することです.当時は,食べログのようなサービスも無く,基本的には繁華街を歩いて自分の感覚で店を探していました.

医師になってからも,出張をする機会が多く,いろいろなお店に行きました.

そんななかで,個人的に美味しい飲食店をみつけるコツについて書いてみます.

絶対的なルール
・初めて訪れる地域のお店については,地元に住む(飲み歩きが好きな)知人にオススメを聞く.
信頼できる地元の知人がいる場合は,あまり困りませんね.

今まで入ったことがないお店に入るかどうか決めるためのルール
・お店の前にダンボールや余計なものが置いてあるお店は避ける.

・古い看板&キレイなのれんは,当たりのことが多い.
例えばこんな看板

(看板は開店当初から使い続けていると古くなります.でも古い看板は,その場所で,長く商売を続けてきた証拠.のれんがキレイなのは,清潔なお店である証拠)

・きれいな手書きの黒板がお店の前に置いてある.

・内装も外装もきれいなお店は,当たりハズレがある.
できたばかりのお店ですから当然ですね.


2017年4月23日日曜日

気分は個人商店でいこう!

私自身が働くとき,いつも意識していること.
それは,「自分は個人商店のオーナー」であるという意識です.

勤務医として病院で診療するときは,「病院という箱を提供してもらって,そこで診療させてもらっている」という意識を持っています.

私自身は個人商店のオーナー(というマインド)なので,主な収入源としての「勤務医」というポジションをとても大切に考えています.勤務医としての自分の価値を最大化していくことは,個人商店のオーナーとしてとても重要な事と位置付けています.

ただ,勤務医の仕事は,個人商店の仕事の中の一部ですから,そこに全てのエフォートを割り当てることはありえません.ブログを書いたり,将来自分のビジネスパートナーとなってくれそうな,面白い人達をみつけて会いにいったり.という活動も個人商店の重要な仕事です.

そして,収入,支出を管理し,資産を適切に運用するというのも個人商店のオーナーとして重要視しています.個人商店のオーナーであれば当然ですね.



組織の中で働くときに,2つのマインドを持つことが可能です.
・自分は個人商店のオーナーとしてここに参加している.
・組織にサラリーマンとして雇われている.

後者の場合,極論すると最小の努力で,クビをきられないことだけを目標にすることも可能です.そして「人事権を持つ直属の上司の自分に対する評価」を最大化することが目的となりがちです.上司に評価されない仕事はしない.逆に上司が重要視していることを最優先する.組織の中の人間関係を上下関係で判断する(年上の命令が絶対である).といった考え方に染まりがちです.

でも,私は,個人商店のオーナーなので,「自分の価値は,組織の中だけでなく,組織の外でも評価される,普遍的な価値を重要視する」「先輩も後輩も,コメディカルの人も患者さんも常にフラットな立場で接する」というのが基本スタイルとなっています.


2017年4月22日土曜日

間葉系幹細胞治療は脊髄損傷治療のブラック・スワンとなるか?

1697年にオーストラリアでブラック・スワン(コクチョウ)が発見されるまで,西欧のひとたちはスワン(ハクチョウ)とは白い鳥のことだと信じていました.それ以来,英語ではブラックスワンは「ありえないこと」「起こりえないこと」の比喩とされている.

先日札幌で開催された日本脊椎脊髄病学会において,札幌医大の本望 修先生の講演を聞きました.「間葉系幹細胞を用いた脊髄損傷治療」に関する講演です.局所麻酔で骨盤から採取した間葉系幹細胞を製造設備で培養・増殖し,高濃度の細胞を点滴で体内に投与するという治療法です.

この治療を実際に行った患者さん(治験はすでに終了)のリハビリの様子がビデオで紹介されていました.その回復過程が,にわかには信じられないほど,劇的な回復でした.脊髄損傷受傷後,6週間ほど経過した時点で,手指が少し動き,膝周囲に収縮がみられる程度の運動機能であった患者さんが,間葉系幹細胞を点滴した翌日に肘の屈曲が可能になり,2ヵ月後には独歩が可能になった様子は,脊髄損傷治療に関わる者としては,これまでの常識では考えられないほどのインパクトでした.

本治療法については,脊髄損傷に対する治験(すでに終了)と脳梗塞に関する治験が行われているそうです.(片麻痺,高次脳機能障害や失語など重度の麻痺を有している)脳梗塞の患者さんについても,リハビリの経過をビデオで提示されていましたが,劇的な改善が得られていました.

脊髄損傷,脳梗塞ともに,発症後数日といった急性期であれば,自然軽快するのもわかるのですが,発症から数ヶ月経過した時点で,重度の障害が残存している患者さんが間葉系幹細胞を点滴したあとに劇的に改善していく様子はにわかには信じられませんでした.これが本当であれば,中枢神経損傷に対する治療という概念において,ブラックスワンの出現と表現するのが妥当でしょう.

間葉系幹細胞は,homingとよばれる機能をもつそうです.これは,静脈投与した際に,損傷をうけた部位に細胞が集まり,生着する機能だそうです.さらに,この細胞は,BBB(Blood Brain Barrier)やBlood Spinal cord Barrierを通過することが確認されているそうです.脊髄損傷,脳梗塞にさらされた細胞は,すべてが死んでしまうわけではなく,機能不全におちいっている.その機能不全におちいった細胞の機能を回復させることがこの治療のキモだそうです.

間葉系幹細胞は,脊髄損傷患者の末梢血中にも,わずかに存在するようですが,この治療法においては,骨髄から採取した細胞を,培養・増殖して末梢血中に戻すため高い治療効果が得られるとのこと.

脊椎インストゥルメンテーション治療の開発,ICUにおける全身管理の普及により,30年前にくらべて,脊髄損傷患者さんの救命率(受傷後の呼吸器合併症からの回復)については劇的に改善しています.

ただ,残念なことに,脊髄麻痺の改善度については30年前からほとんど変わっていません.脊髄損傷は受傷時に予後が決まってしまい,脊椎外科医ができることは,強固な内固定で早期のリハビリを開始できる環境をつくることが限界でした.

本治療法は,本邦ではじめて,厚生労働省の再生医療等製品の先駆け審査指定制度の対象品目の指定を受けたそうで,その注目度の高さがうかがえます.

リンク:厚労省「先駆け審査指定制度」の指定について

札幌医大とニプロが提携して,実用化をより迅速に行うための,製造施設の整備,大量生産に適した培養設備を建設しているそうです.

脊髄損傷,脳梗塞治療のパラダイム・シフトが起こる可能性が高く,今後も注目していきたいと思っています.

関連リンク:再生医療治験のおしらせ

2017年4月21日金曜日

ゲームのルールを変えてしまう人たち

先日学会で,驚くほど生産性の高いドクターたちとお話をする機会がありました.お一人は,脊椎手術を年間340件!!こなしているドクター.もう一人は,まだ国内では一般的ではない,新しい医療法人を作り,自分専属の看護師,放射線技師,事務員さんを雇用して,手術を行っているドクターです.

もちろん,上記にあげた2人のドクターは,既存の「一人の医師が一つの病院に勤務する」というスタイルで働いているわけではありません.みんなと違うスタイルであるからこそ,これほど高い生産性で,手術をこなしているともいえます..

お二人に共通していたのは,「多くの外科医が前提としているゲームのルールそのものを変えてしまった」という点です.既存のルールの中で,死ぬ程働いたとしても,「ルールそのものを変えてしまえ」という,思い切った作戦を遂行するプレイヤーには到底かないません.ルールの枠内で動く人に対して,ルールそのものを変えてしまうプレイヤーは上流にいるのですから.

2017年4月20日木曜日

自宅とオフィスの作業環境

ファイルの共有やオフィスの作業環境について質問される機会があったので,まとめてみました.

基本的に,オフィスと自宅について
・キーボードとマウス
・モニター
はほぼ同じものを使っています.(多少バージョンは違いますが)

PC
オフィス(医局) Macbook
自宅 Macbook Air 
(EIZOのモニターメインで,Macは閉じた状態:クラムシェルモードで使用)

周辺環境
モニター EIZO FlexScan 24.1インチ IPSパネル
キーボード Magic keyboard
マウス Magic trackpad 2

システムの同期について
USBや外付けハードディスクは使用していません.
(外付けハードディスクは,家族写真の保管に使っています)
基本は,プライベートな資料はDropbox(無料プラン)に保管しており,仕事関係のデータはSugarSync(有料プラン)に保管.両者ともにクラウドで同期されているので,職場でも自宅でも同じ環境で作業ができます.外出先からデータの参照が必要な際は,iPhoneからアクセスすることも可能です.




2017年4月19日水曜日

情報収集について

最近情報収集に使っているアプリなどをご紹介します

・NewsPicks(iPhone アプリとWebサイトあり) 一番オススメ

有料情報と無料情報があります.
無料情報もたくさんあるので,私は無料記事だけ読んでいます.
情報が面白い上に,その情報に関して有識者がコメントを残しているので,さらに面白いです.

・SmartNews(アプリのみ)
無料で使えます.広告もあまり気になりません.
こちらは,主にiPhoneで見ています.
様々な情報を網羅するのに便利です.
自分の不要な情報は非表示にできるのも便利.

・日経電子版(iPhone アプリとWebサイトあり)

インターネットの初期画面を日経新聞のサイトにしています.
こちらは,基本は有料記事がほとんどです.
会員登録すると,1ヶ月に10本有料記事が読めます.
今の所,無料プランで利用中です.

2017年4月18日火曜日

翻訳機能はどんどん進化している



Microsoftが開発したTranslatorがすごそう.
早速iPhoneアプリをダウンロードしてみました.

リアルタイムの翻訳が可能です.
YouTubeをみてもらうと分かりますが,ツアーガイドが,異なる国から来た参加者に説明するシーンなどは,とても相性が良いですね.

その他,ホテルのフロント,病棟など使えるシーンは多そうです.

翻訳のモードも複数で使用するモードもあれば,一対一で使用するモードもあり,必要に応じて使い分けることが可能です.

リンク:Microsoft Translator と Skype 翻訳(Skype Translator)において、AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

2017年4月17日月曜日

医師になってから役立つ教科とは?

先日,入院中の中学生のお子さんとお母さんと3人で話す機会がありました.
「医師になってから役立っている教科って何?」という話題になりました.
これは,あくまで私自身の意見ですが.

1.国語
2.英語
3.生物

日本人は,「日本語で考えて,日本語で伝える」のがコミュニケションの基本になります.論理的に考えて,わかりやすくまとめて伝える.というスキルの基本になるのが国語の能力です.私もブログを書いていて,「もっと日本語が上手になりたいなあ」と日々思っています.まあブログは医師に必須ではありませんが笑

英語ができると,世界が広がります.海外のドクターと話しをしたり,論文を書いたりといった知的好奇心を満たすために英語はとても重要なスキルだと思います.

医学部において,生物が必要なのはおそらく共通の認識だと思われます.

これら,3つ.実は,私が受験勉強で最も苦手としていた教科です(生物は非選択).

そして,私が受験自体に最も得意としていた数学と物理は,残念ながら,今回のランク外です.微分積分や,運動量保存の法則って,受験時代は大好きな領域でしたが,日常生活で全く使わないので,完全に忘れてしまいました笑

もちろん,数学や物理を勉強することは,無駄ではなかったと思いますが,今の生活にはあまり役にたっていない気がします.でも,これらの教科で点数を稼げなかったら医者になれなかっわけです.その辺りが微妙なところですね.

2017年4月16日日曜日

本を買う時に思うこと

私自身は,読書が趣味なもので,とにかく本をよく買います.
昔は,「この本買おうかな...」と悩んでいましたが,最近は少しでも気になったら買うようにしています.

というのも,本って情報量が非常に多いからです.

自分が相手に伝えたいことを本に書くとします.
ボリュームは10冊くらい必要でしょうか?
いやいやそんなことはなく,普通は1冊の本のボリューム十分に収まります(涙)

自分の人生を通じて学んだことが,たったの本1冊?
これは,本を実際に書いてみるとすぐにわかります.

セミナーで1時間かけて話したことの要点を文章にまとめてみると,それほど大した量にならないです.



さらに,「読書家の人が推薦してくれた本」というのは,即買いです(笑)
私の場合は,大抵,その場でiPhoneからキンドル本(なければ紙の本)を即注文します.
これをすると,相手が喜んで,さらにもう1冊教えてくれることもあります(笑)

というのも,読書家の人が,たくさん本を読んだなかで,生き残った本を教えてくれているわけです(最近ではキュレーションといいますね).これは,元々情報量の多い本を,相手がキュレーションしてくれているわけですから,相当価値が高いです.

もちろん,読んでみたら「ちょっとイマイチだったな」と思うことは多々あります.そんな時は,「今の自分に,その本を味わえるだけの教養がなかった」と思うようにしています.
でも,そんな中で「この本に書かれていた内容は,一生役に立つな」という出会いが年に何度かあります.

その出会いを見送らないためには,「本は買うかどうか悩んだら即買い」というシンプルなルールが一番なのです.

2017年4月15日土曜日

相手を信じることって大切

長年外来や手術を通じて患者さんと接する機会を多く経験しました.神戸市,岡山市,松山市など,いろいろな都市で診療を行い,小児からお年よりまで,たくさんの人とお話をしてきました.

手術のような大切な話しをして,私自身が相手のことを一番信頼できるのはどんな時か?

手術の説明が一通り終わった時に
Aさん:「なんか色々と説明してもらったけど,よくわからないわ.でも先生のことは信頼してるから,全部まかせるわ」

Bさん:「ところで先生,この手術の経験って,どれくらいあるんですか?」

Aさん!もっと自分の病気に関心もって! とツッコミを入れたくなるのですが,こちらが信頼できるのは,もちろんAさんですね.

Aさんは,私のことを信頼してくれている.
Bさんは,私のことを信用できる人物かどうか見定めている.

 信用とは、何らかの実績や成果物を作成して、その出来栄えに対しての評価のことをいいます。そのため「信用」するためには、実績や成果物が必要不可欠なわけです。この実績や成果物といった、過去の業績に対して「信用」するのです。
一方「信頼」は、そうした過去の実績や業績、あるいはその人の立居振舞を見たうえで、「この人ならこの仕事を任せてもちゃんとしてくれるだろう」とか「この人なら私の秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人の未来の行動を期待する行為や感情のことを指します。もちろん「信頼」するためには何らかの根拠が必要ですが、その根拠を見たうえで、未来を「信頼」するというわけです。
リンク:「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか? 

限られた時間の中で,「相手が信用できる人物かどうか?」と考え出すときりがありません.完璧な人間なんていませんから,粗探しをしだすときりがない.
それよりは,相手がこれから自分に対して行ってくれるであろう行為に対して,「未来の行動を信じる」という方が素敵だと思うのです.

でも,「すぐ人を信じる人って騙されやすいでしょ」とお考えのあなた.
「信用できるかどうか疑ってる人」を騙す方が案外簡単ですよ.それは,その人が信じるであろう業績や成果物をみせればよいのですから.見栄えのする業績を用意することってそれほど難しくありません(政治家が時に経歴を詐称していることを考えれば理解しやすいですね).

2017年4月14日金曜日

着物について

リンク: 粋な男の「着こなし」
先日後輩と話しをしている時に,着物っていいよね.という話題がありました.
日本人は一般的には欧米の人と比べると
 顔(頭)が大きい
 脚が短い
そして,年齢を重ねる従ってお腹がでてきます(汗)

着物って,これらの日本人の弱点を上手に隠してくれるんですよね.
お年を召されて,恰幅(かっぷく)が良くなった人ほど着物がよくにあいます.
国際学会などで,自然に着物を着て参加できるようになったら,かなり目立てると思います. もっと,着物の文化って見直されてもいいのにな.と思います

2017年4月13日木曜日

愛用しているサイフ

飲み会には,いつも手ぶらで参加します.
カバンを持っていくと,よく忘れて帰るからです笑
あと,エンドレスの飲み会から退席(脱出?)する時にカバンを持って退席すると目立ちますからね.

荷物の軽量化に一役買っているのが,長年愛用しているのがこちらのサイフです.




5年以上使っており,今使っているのは3代目です.
このサイフに,ICOCA,必要なお札を入れて出かけます.
ポケットに収まりが良いので,とても重宝しています.

2017年4月12日水曜日

オンラインデータベース 入力はスマホがベスト

以前は,オンラインデータベースへの手術データ登録をパソコンでしていました.
でも,最近はスマホで行うようになりました.

パソコンでデータ入力すると
1.マウスを動かして,チェックを入れる.
2.文字入力が必要な項目になると,マウスから手を離してキーボードで入力
3.それが終わると,またマウスを握る.
よく考えると,かなり無駄な動きが多いことに気づきます.

一方スマホであれば,
1.チェックを入れるために指を動かす距離はせいぜい数cm
2.文字の入力もフリック入力すれば,あっという間

「スマホでも入力できる.」というよりは,「スマホの方が楽で断然速く入力できる」というのが実感です.

2017年4月11日火曜日

ゴーグルとタオルをもらいました

3月の送別会で後輩からゴーグルとタオルをもらいました.
私自身,水泳部でもなく,趣味の水泳なので,安いゴーグルと普通のタオルを長年使っていました.




使ってみた感想
ゴーグルが全く曇らない!グラスが小さいので水の抵抗が少ない.
タオルの吸水性が半端ないです.髪が一瞬で乾きます驚
めちゃめちゃクオリティーがあがりました.ちょっと速く泳げそうな予感ww



2017年4月10日月曜日

オーダースーツ

先日博多に行きました.
いくつか目的があったのですが,その一つがオーダースーツを作ること.

喪服が無く,黒のスーツを買わないといけないな.
と1年位悩んでいました.
まあ,レンタルで済ませるというのも手ですが.

最近筋トレを続けている影響で,肩から広背筋にかけて厚みがでてしまい,市販のスーツが今ひとつ合わなくなったので,オーダースーツを作ってみることにしました.

今回足を運んだお店はこちら
オーダースーツSADA
スポーツ選手も利用できるのは,オーダースーツならでは.
今回は,税込みで25000円以下で作れる,一番安いタイプを選びました.
(本来喪服に使う黒い生地は,ある程度の値段を出した方が見栄えは良いのですが)

あまり悩まないタイプなので,採寸をしてくださった方と相談しながら,20分ほどでスーツの採寸は終了しました.

現物が届いたら,またレポートしたいと思います.

2017年4月9日日曜日

医師に残業の上限は必要か?

残業 「月80時間」上限、政府調整 19年度導入目標

厚生労働省が昨年公表した過労死白書によると、過労死ラインとされる月80時間超の残業があった企業は約2割に上り、上限規制で一定の効果が期待される。
労基法は残業を原則禁止しているが、労使が同法36条に基づく「36(さぶろく)協定」で特別条項を付ければ時間制限を外すことができる。長時間労働を助長すると指摘されており、昨年問題になった広告大手・電通の過労自殺では亡くなった社員の時間外労働が月100時間を超えていた。
厚生労働省
勤務時間の上限について、原則は労働基準法第32条で1週間40時間、1日8時間と決まっています。また、一定の条件を満たした場合には1ヶ月を平均して1週40時間にする制度(1ヶ月単位の変形労働制)や1年の労働時間を平均して1週40時間にする制度(1年単位の変形労働制)があり、これを超える労働を法定時間外労働と言い、いわゆる残業ということになります。

労働基準監督署によると
「管理監督者」は労働条件の決定その他労務管理について経営者と一体的な立場にある者をいい、労働基準法で定められた労働時間、休憩、休日の制限を受けません.

リンク:「医師は適用除外を」、時間外労働の上限規制

残業時間の上限について議論がかわされています.
医師の仕事に労働時間の上限を設ける必要性

医師の残業時間に関しては,「日直・当直時間を含むかどうか?」に始まり,「もし医師の残業時間に上限を設けると国内の医療に多大な影響を及ぼす」など様々な意見があります.当直と言っても,院内の急変に備える当直(俗に言う寝当直)と,急性期病院で救急車を受け入れる当直では労働の量も質も全く異なります.


全ての人に対して,労働時間の上限があるわけではなく,自営業者,管理監督者にはそもそも労働時間の上限がありません。自営業者であれば,忙しくて体調をこわすようであれば,営業時間を短くしたり,仕事を断るという選択肢を選べるわけです.


ですが、医師の場合は、
・適切な理由なく診療を断ってはならない(応招義務)
・人命をあずかっている
というかなり特殊な環境にあります。
さらに,自分の健康状態,ストレス耐性,自分の家庭環境なども影響するため,全員に当てはまる労働時間の上限を設けることはなかなか難しいですね.


一人の医師として思うのは,「嫌なら辞職する選択肢を常にもつ」というのがとても大切だと思います。厳しい話ですが,誰も自分の事は守ってくれません.実際に,「救急医が全員病院を辞めた」というニュースをよく耳にします.これは正当な権利であり,非難されるものではありません.


ですが、その地域に救急病院が一つしかなく、「小児科医が2人しかいない。自分が辞めたら,地域の医療が崩壊してしまう」となると「いやなら辞める」と言いにくい現状も理解できます.なかなか深い問題ですね...


2017年4月8日土曜日

高いor安い その基準は?

整形外科医のブログ主がインターネットで販売している教材(勤務医のあなたが開業医並みの収入を得て富裕層に到達する方法!)

私自身は,これを見つけた時に,2秒も迷わずに買いました笑
時々,周囲の人から,「買うかどうか悩んでいるんですよ.買ったほうがいいですかね?」と聞かれると,「迷っているなら,絶対買ったほうがいいよ.」とすすめています.

◯万円が高いか、安いか?というのはよく話題になります。
個人的には、「この教材はお手頃な値段(コスパ良し)」だと思います。
最近では、インターネット上で情報はタダで手に入るという風潮が強いです。
でも、貴重な情報はコストを払ってでも手に入れるべき。これは合理的な考え方に基づいています。

特に、これからマイホームを買おう、収益不動産を買おう。という人であれば迷う金額ではないと思うのです。

もし、自分が5000万円の不動産(マイホームorリース目的)を買おうとしているのであれば、3万円というのは、0.1%未満の金額です。

それをケチって、大きな過ちを犯してしまったのでは、身も蓋もありません。
(教材の中には,ブログ主の膨大な経験を元にした的確なアドバイスが書かれています)

私自身、「人との出会い」や「価値のある知識」に対しては、お金をしっかりと払います。それは当然の対価だから。

日本では、「知的財産に対して報酬を払う」という文化が根付いていないです。

もちろん、困っている人に無料で教えてあげる親切さはあっても良いと思いますが、その人が苦労して手に入れた知識を、毎回タダで教えてもらおう(教えてもらうのが当然?)というのは、虫が良すぎる話でもあります。

2017年4月7日金曜日

出口戦略について



確かに、一般的にいえば日本人は、「出口戦略」という考え方について意識している人が少ないかもしれません。

物事を始めることと同じくらい、「終わり方」も考えておく必要がありそうです。

一般に出口戦略とは
「出口戦略」(exit strategy)という用語はベトナム戦争時にアメリカ国防総省内で使用されたのが始まりである。 その後も、敗勢あるいは損害が甚大な状況下で、いかに人命や物資の損失を最小限に抑えて軍を撤退させるか、といった検討や実施に対して出口戦略という用語が用いられる。wikipedia


始めたことが
1 思ったような成果を得られなかった
2 まずまずの成果は得られたが成長が停滞している
3 以前は成果が得られていたが、次第に成果が得られなくなった
4 思った以上の成果を得られた(step up してやめる)
1から4まで、いずれのパターンにおいてもやめる(他人にゆずる、売却する)という選択肢を常に持っておかなければなりません。


リーダーに必要なことは、続ける判断と同じくらい(いやそれ以上に)辞める決断ができるかどうか。


2017年4月6日木曜日

ウェアラブル翻訳デバイス ili(イリー)


これ、病院の診療にも相性よさそうですね。
最近は、海外から仕事でこられた方(もしくはそのご家族)が入院される機会が増えました。中国から来たばかりで、英語も日本語も全く喋られない。となるとさすがにお手上げです。


コンセプトムービーも楽しそうでいいですね〜

2017年4月5日水曜日

続ける力

先日、クレージージャーニーというテレビ番組をみていると、 ダウンタウンの松っちゃんが「ベンチプレス135kg持ち上げられる」と話していました。135kg持ち上げられるようになるには、相当な期間、ストイックに鍛えないと難しいです。ちなみに私は、72kgが限界です笑


芸能界やスポーツの世界で成功している人というのは、自分がやると決めたら、その習慣をストイックに続けていく力も持ち合わせているようです。あれだけ長年に渡って、お笑い界を牽引し続けているのには理由があるわけです。

2017年4月4日火曜日

プレミアムフライデーについて思うこと


過労自殺が注目され、日本的雇用に国際社会から疑惑の目が向けられるようになって、「お上」の指導で「働き方改革」が始まった。プレミアムフライデーはその一貫だろうが、これは日本のサラリーマンが、自分の仕事を自分で管理できないと世界に示すようなものだ。 「何時に帰るか決めてもらってるの?」とバカにされているのに、かなしいことに、この「自虐政策」に怒るひとはほとんどいない。

この指摘のとおりですね〜
日本人は、「自らの意思で慣習を変える。周囲と違う行動をする」というのが苦手ですよね。みんながしているから同じように振る舞う。というのが基本です。空気を読むともいいます。

クールビスも同じように、国が主導して、「蒸し暑い日本では、夏場はノーネクタイにしましょう」というメッセージを発したことがきっかけで変わりました。それ以前は、真夏の学会でも、スーツにネクタイが標準でしたから。


2017年4月3日月曜日

Silent Jealousy ドラム叩いてみた

もちろん私ではありません笑
ちょっと衝撃的な動画だったのでアップしてみました

Silent Jealousy ドラム叩いてみた
むらたたむ


紅ドラム叩いてみた
むらたたむ

2017年4月2日日曜日

医師の仕事は,マックジョブとクリエイティブクラスに別れていくPart 2

では,脊椎外科医という仕事は安泰か?というとそうでもありません.中国などをみると,一つの巨大な総合病院に患者さんを集約して,そこで,年間数千件の手術を行うといったセンター化がなされています.1年に3回しか手術をしないドクターに任せるよりも,センター化された施設に患者さんを集めて,年間数百件の手術をしているドクターに任せるほうが合理的です.そのようなセンターに勤務すれば,数年で一流の外科医になれるほどの経験がつめるでしょう.技術革新が大きい脊椎外科の領域であれば,20年間トレーニングをつんだ医師であっても,最先端の手術手技を勉強できるセンターで数年トレーニングを積んだ若手医師に,実力で勝てなくなることは十分に考えられます.

今後,医師の仕事は,8割のマックジョブと2割のクリエイティブクラスに別れていく.
クリエイティブクラスで活躍し続けるためには
1)ロボットやAIに置換されにくく,患者さんのニーズが大きい領域の診療を続ける
2)それを非常に高い生産性(たくさんの患者さんを効率的に治療するスキル)で続けていく.
といったかなり高いハードルを超えなければならなくなる.

そして,そのような領域であっても,ブラック・スワン(医学の常識を一夜にして変えてしまうようなパラダイム・シフト)の出現によってニーズが激減する可能性もあります(外傷について言えば,自走車に乗ることで交通事故に合う確率が激減するなど).

医師として,クリエイティブクラスの仕事をし続けるのは,本当に厳しいなと思いをめぐらす,今日このごろでした.


勤務医・開業医という枠にとらわれず, 時間的・空間的・経済的自由を手に入れるためにできること について語り合いたい. そのために医師のキャリア革命(オンラインサロン) という企画を立ち上げました.定員があとわずかになりましたので,参加ご希望の方はお早めに.

2017年4月1日土曜日

医師の仕事はマックジョブとクリエイティブクラスに別れる?Part 1

現在の日本の医療システムにおいては,医師に対して"成果(リスク)に対する報酬"という概念がほとんどありません.悪く言えば,働いても働かなくても給料は同じ.そうであれば,診療科を選択する研修医の立場になれば,「定時に帰れて,リスクの少ない診療科」を選ぶことが合理的といえます.俗に言う(医者にとって)QOLの高い診療科です.

私が専門にしている脊椎外科は,それとは真逆で,緊急手術も多いし,リスクも非常に高いです.

ただ,合理的な考え方に従って,「定時に帰れて,リスクの少ない診療科」を選択すると,同じように考える人たちが集まるリスクにさらされます.そういった仕事は,他の人や物(ロボットやAI)に代替される可能性が高いです.

橘玲さんは,今後の仕事は(8:2の比率で)下記のような2つに別れると予測しています.
マックジョブ(8):マニュアル化された仕事(バックオフィス)
クリエイティブクラス(2):スペシャリストとしての仕事
私は,今はスペシャリストとして扱われている医師の仕事についても,今後マックジョブとクリエイティブクラスの2種類に別れていくのではないかと考えています.

クリニックで診察して処方するという行為(例えば骨粗鬆症の治療)は,人間一人でやろうと思うと,ものすごく広範囲の知識を網羅しておく必要があります(高血圧,糖尿病etc).ですが,高性能な診療サポートツール(インターネット経由で利用可能)が開発されてしまうと,一瞬で置換されてしまう可能性があります.一人の人間が生涯かけて,膨大な知識を勉強し続けるよりも,サポートツールをアップデータする方が圧倒的に簡単です.勉強している医師と,勉強しない医師の差も少なくなり,治療が標準化されます.

さらに言えば,僻地であろうが,都会であろうが,インターネットにさえ接続できれば,同じように質の担保された医療が受けられるため,とても生産性が高くなります(いずれは,病院に行かなくても,患者さん自身が,自分に対して適切な治療を選択できるようになるでしょう).将来的には,医師の仕事は,コンピューターに適切な質問(例えば高血圧の患者さんに最初に処方すべき薬は?など)をして,コンピューターの提示した答えを患者さんに適応するのが妥当かどうかの判断になるのではないでしょうか.



セミナーのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名
現在15名募集中8人のゲスト参加があり,残り7枠です!
参加希望の方はお早めに.

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います.

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから

2017年3月31日金曜日

ブログ記事をいつ書くか

以前は,仕事が早く終わった時や週末にブログ記事を書いていました.
仕事が忙しかったり,疲れが溜まっていたりするとブログの更新が2週間くらい途絶えることもしばしば.

昨年末から,「ブログ記事を毎日欠かさない.」という目標をたてました.と言っても緊急手術が入ることも多く,毎日決まった時間に机に座って記事を書くのは現実的ではありません.

そこで,予約投稿を上手に利用することにしました.これは,記事をある程度プールしておいて,指定した時刻に記事が投稿される便利な仕組みです.

結構たくさんの記事をプールしておいても,気づくと,「明日の投稿記事が無い(汗)」というシチュエーションがしばしばありました.そこで編み出した技をご紹介します.

1)散歩中などにブログに書きたいテーマを思いついたら,とりあえずiPhoneに単語で記録しておく(Clearというアプリを使っています).

2)その後,机に座って記事を書く時間が確保できたら,先日購入したリュードのキーボードにiPhoneを載せて記事を書きます.この記事は,8割ほどの完成度にとどめておいて保存.

3)週末に,記事を少し修正して1週間分予約投稿.

散歩中には,記事を3つ4つ思いつくのですが,仕事が終わって机に座っていても,ほとんどアイディアを思いつくことがありません.ということで現在では上記のようなスタイルで記事をかいています.

2017年3月30日木曜日

マナーって難しい

先日とある飲み会にて.瓶ビールが各テーブルに置かれていて,各人はグラスでビールを飲んでいます.グラスのビールって,量が少ないので,すぐなくなりますよね.私自身は大学病院での生活が長かったこともあり,隣の人のグラスが半分以下になったら「ビールお注ぎしましょう」というのが,習慣化しています.

今回の飲み会でも同様にしていました.でも一つ違った事は,隣に座っている人が両者共に若者だったことです.結構なペースでビールを空けてくれるので,両隣に常にビールを注ぐ役割をしていました.でも,なぜか私のコップはカラのまま.我々の感覚だと,お酒を注いでもらったら,注ぎ返すというのがセットです.

ここで,「ビールは注いでもらったら,注ぎ返すのがマナーだよ」と言おうかどうか悩みました.でも,海外では,自分が飲みたいお酒は自分で注ぐのが普通です.自分のペースで飲みたいわけで,隣の人にビールを注ぐ習慣は,私達の年代より上の世代の日本だけで通じるマナーです.

マナーって難しいですよね
・ビールのラベルを上に向ける
・お酒を注いでもらったら一口飲んでからテーブルにおく
など過去に先輩方から教えてもらいました.

でも,世代や国が変わると,マナーも変わりますから.

2017年3月29日水曜日

base pasta食べてみた

先日ご紹介したbase pastaを注文して,実際に食べてみました.
ブログ:1食に必要な31種の栄養素を全て含むパスタ: base pasta

味:★★☆☆☆
コンセプト:★★★★★
価格:★★★★★

個人的には,「1食に必要な31種の栄養素全てを含むパスタ」というコンセプトは非常に面白いと思いました.コンビニでの販売と相性が良さそうですね.単身の人との相性は抜群でしょう.コンビニには,パスタにかけるソースもたくさん売っていますから.

でも,味については,もうひといき,頑張ってほしいですね.毎日食べるのはちょっときついです.まあ筋トレ後のプロテインといっしょで,味より中身を重視するという考え方もできますが.

2017年3月28日火曜日

学校で学べないことにこそ価値がある

最近では,「今後10年で消える仕事」という特集を雑誌でみる機会が増えました.未来を正確に予測することは難しいですが,人間がしている仕事を,AI(Artificial Intelligence;人工知能)やロボットが担うようになることは,ほぼ確実でしょう.

「今後仕事がなくなるかもしれない」,「何か新しい資格を手に入れなければ」と考えて,「よし学校にいって教えてもらおう」と考える人もいます.でも,実は学校で教えてくれることを今から勉強すると,自分自身がコモディティー化する可能性が高そうです.他の人やロボットに置き換え可能な人材です.

コモディティー化とは?:市場に流通している商品がメーカーごとの個性を失い、消費者にとってはどこのメーカーの品を購入しても大差のない状態のこと

学校で先生が教えてくれるという時点で,その知識はすでに広く普及しており,そこに価値を見出して参入してくる人が一定以上いるわけです.それはすなわち,レッドオーシャンであり,その道をすすむと,自分自身がコモディティー化してしまいます.学校というのは,「全ての国民に一定の教養を教える」という意味では,ものすごく大切な場所だと思います.でも,これから必要になる知識を学べる場所ではありません.

それはわかったけど,「だったらどうしたらいいの?」と質問したくなる人は要注意.これからの未来に活躍するためには,「答えの無い課題に対して,自分なりの仮説をたてて,とにかくたくさん行動する人」になるしかありません.


・よくわからないけど,ドローンを買って大会に参加してみる.
・VR(バーチャル・リアリティ)ってよくわからないけど,とりあえずPlayStation VRを買ってみる.

そこで,大切だと思うことは,そこで得られた知識や経験を,なんらかの形でアウトプットすること.それはブログでもいいし,FacebookやTwitterでもいいです.自分が興味をもっていることを外部にアウトプットしつづければ,予想外の場所で新しいつながりが生まれます.

セミナーのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名
現在15名募集中8人のゲスト参加があり,残り7枠です!
参加希望の方はお早めに.

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います.

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから

2017年3月27日月曜日

生産性を高めるための寄り道

自分自身で、ここ数年の活動を振り返って見て、生産性が高かったイベントの共通点。それは、「日常業務とは関係がない、仕事以外の時間で得られた出会いをベースにしたもの」であること。

 自分の専門領域の壁の中ではなく、その周辺を意図的にブラブラ散歩することの重要性は、様々な書籍で強調されています。 


自分自身の生産性を極限まであげる。本業の仕事の質と量を落とさずに、早く終わることを習慣化する。 その習慣で生み出された時間を、本業以外の出会いや活動のために、どんどん振り分ける。 というのが必勝パターンかもしれません。

2017年3月26日日曜日

大学病院勤務8年を振り返って

退職にあたって8年間の大学病院勤務を振り返ってみたいと思います.

一番思い出に残っているイベントは,やはり海外に関するものでした.

・2010年にイタリアミラノに8週間留学
どうして留学先としてイタリアを選んだのか?今となってもわかりません笑
ちなみに,うちの弟もイタリアをこよなく愛しており,なんとイタリアで挙式をあげています.前世で家族に何かあったのかもしれませんね.
当時のブログ記事をみるとわかりますが,とにかく色々な経験をして,毎週サッカーをみて,楽しい日々を過ごしました.当時見学した手術が,数年後に日本に導入されてびっくりしました.今後導入されるであろう術式もあります.イタリアを選んで本当に良かったです.若い先生には,ぜひ留学を経験してもらいたいなと心から思います.

・2012年にHKOA traveling fellowshipで香港訪問
・2013年にAOA traveling fellowshipでアメリカ西海岸を4週間訪問
この2つのイベントは,大学にいないと経験できなかったものだと思います.大げさな表現で言えば,日の丸を背負って海外の人と交流するという貴重な体験.
今後,一生経験できないような貴重な思い出となりました.

・2015年にUCSFを訪問
今振り返ってみると,AOA traveling fellowshipから帰国して,とても大きな目標を達成してしまい,心の中にぽっかりと穴があいた状態でした.大学の生活も長くなり,いろいろな重圧を感じていたのもこの時期です.ここから先にどのようなキャリアを歩むべきか,全くわからず,長い長いトンネルの中にいた時期です.
サンフランシスコを訪問した直後は,以前から交流のあった水谷先生に,「先生元気ないね.」と心配される有様でした.ですが,10日程サンフランシスコに滞在する中で,様々な人と出会い,カリフォルニアの空気をすっているうちに,どんどんやる気がみなぎってきました.今後やりたいことも,だんだん明確になってきたのがこの時期です.滞在中にお世話になった,水谷先生,大谷先生とは今でも交流が続いています.

大学での生活は,本当にストレスフルなものでした.良いストレスもありますが,やらなければいけないことが,常に体中にのっかっているイメージですね.大学を辞めることになってからは,それらの仕事を後任の先生に引き継ぐことで,一つ一つ鎧のパーツをはずしていくようなイメージでした.今では,ほとんどのパーツを外し,心と身体が本当に軽くなりました.どこまででも,走れそうな気持ちです.

それでは,4月からも心機一転がんばりますので,本ブログをよろしくお願いいたします.

2017年3月25日土曜日

英語ペラペラ道場の歴史を振り返ってみる

3月末で岡山大学病院を退職することが決まりました.
なかなか過去を振り返るという習慣もなく,備忘録として記事にしておきたいと思います.

私自身は,英語は本当に苦手としていました.センター試験では,英語が全教科の中で最低点でした.それでもなんとか医学部に合格することができました.

2002年(医者3年目)頃から英語論文を書き始め,最初に書いた論文が2004年にJBJS(Br)にacceptされました.といっても,日常英会話,医学英語ともに聞く事,しゃべることは全くできない状態が続いていました.

そんな中,ターニングポイントとなったのが,2008年にasia traveling fellowshipでベトナムと韓国を訪問した経験です.いっしょに同行した水谷先生が現地のドクターと英語で楽しそうにコミュニケーションをとっているのをみて,このままではいけないな.と感じました.水谷先生が,過去数年間毎週英会話に通っていると聞き,神戸に帰国してすぐに英会話レッスンを受けることにしまいた(Gaba).1時間弱のレッスンが,約1万円程しました.

そして2009年に神戸赤十字病院から大学病院に転勤した時期から,英語ペラペラ道場のブログを開設しました.当時は,「道場の師範」と呼ばれたりしていましたが(笑),私自身の気持ちとしては,自分自身の英語のスキルをとことん鍛えないといけない,英語の道場で毎日鍛錬するしかない.という気持ちでタイトルを決めました.

そこから,8年間毎週英会話のレッスンに通い続けたことは,ちょっとした自慢です.今でも,英語を自由にあやつるというには程遠いですが,10 年前の自分と比べると,英会話のスキルは本当に上達したと思っています.

ブログを開設した当時は,英語の教材といっても,CDをipod shuffleに入れて,毎日聞く事くらいしかできませんでした.でも,今では英語のニュース,医学英語の教材も充実して,iPhoneがあれば無料で聞くことができる環境が整っています.英語を学習するには,もう十分な環境といえます.

ここ数年は,英語を話すトレーニングに力をいれてきました.4月から自転車通勤で,15分程かかりそうなので,その時間を英語のリスニングのトレーニングにあてようと思っています.といっても,通勤時に英会話の教材を聞き流すだけ.これまでにしてきた方法の中で,一番効果的な方法だと思っています.個人的には,もう一段階英語のスキルを向上させたいと考えています.

最近では,英語の話題がほとんどありませんが,今後も道場での鍛錬は続けていこうと思っています笑

セミナーのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名
現在15名募集中8人のゲスト参加があり,残り7枠です!
参加希望の方はお早めに.

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います.

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから

2017年3月24日金曜日

プレゼンテーションで有効なホワイトアウトテクニック

プレゼンテーションで知っておくと便利な技(ホワイトアウトテクニック)をご紹介
私は講演に招かれた際は,最近多用しています(笑)
といっても,とても簡単な方法です.

私は,ふだん白色背景のスライドを使用してプレゼンを行っています.
例えばGoogleの20% policyについて説明をしていたとします.

ここで,スライドに注目している人たちの視線を,自分の元に集めたい時.「こちらを見てください.」と口にするよりも,圧倒的に効果的なのがホワイトアウトテクニックです.

といっても,やることは簡単で,白紙のスライドを一枚挟んでおくだけ.

何も言わなくても,突然スライドが真っ白になると,みんなしゃべっている人(私)の方を向きます.これはやってみるとわかりますが,寝ている人,スマホを見ている人以外はほぼ,こちらをみてくれます(笑)

一般的な学会で使う頻度は少ないと思いますが,講演などで使ってみると良いアクセントになると思いますよ.

実際には,ブラックアウト,ホワイトアウトという2つの方法が選択できます.PCのボタンを押したり,手元のプレゼンツールを操作することでも同じ操作が可能です.

セミナーのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名(残り10枠)
参加希望の方はお早めに.

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います.

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから

2017年3月23日木曜日

学会発表とマイク

学会発表のために演台にのぼると、マイクが置いてあります。通常は、マイクは固定されています。このまま発表を始めてしまうと、自分の口をマイクの近くに持っていこうとする意識が働き、マイクの高さによっては、姿勢が悪くなってしまいます。
横から見るとこんな感じ
ということもあり、私は、基本マイク台からマイクを外します。そしてマイクを手に持って発表します。発表後の質疑応答でも、マイクを手に持っていると違和感なくできますが、マイクが固定されていると、質問に答えるたびに、口をマイクに近づける必要があり、なんか落ち着かない印象を与えがちです。

一番プレゼンテーションに向いているのはピンマイクかもしれませんね。ピンマイクであれば両手を使ってジェスチャーができますが、マイクを握っているとその手を開く動作ができなくなるので。

セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名(残り7枠)

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから
現在15名募集中8人のゲスト参加があり,残り7枠です!
参加希望の方はお早めに.

2017年3月22日水曜日

プレゼンテーションはライブ!

医者にとって、論文とプレゼンテーションの違いを、ミュージシャンに例えると。
医学論文: 音源作り(楽曲作成)
プレゼンテーション: ライブ

論文は、一人で夜中に書くため結構地味な活動です。論文がpublishされると嬉しいですが、それまではひたすら忍耐を要する作業です。

それと対極に位置するのがプレゼンテーションです.プレゼンは、聴衆とのやりとりであったり、その場の空気を読んでの即興であったり、アドリブも必要となります。

自分の考えを聴衆を目の前にして話すのは少し恥ずかしい気持ちもあります。ですが、それは自分にとってのライブ活動と考えると、自分の個性を出してみたり、笑いをとる仕掛けを用意するなど様々な工夫ができそうです。

セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名(残り7枠)

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから
現在15名募集中8人のゲスト参加があり,残り7枠です!
参加希望の方はお早めに.

2017年3月21日火曜日

医師のキャリア革命(オンラインサロン)残り3枠です

今年の目玉企画である医師のキャリア革命(オンラインサロン)
Facebook groupを利用して,ブログには書けない医師の新しいキャリア,経済的な話などを共有するグループです.
ありがたいことに,20名の募集枠に対して現在17名の人が集まりました.

2017年末までの企画で,残り3枠です.
参加希望の方はお早めに!

参加者が定員に達した後には,外部から様々なゲストをお招きする予定です.ブログには書けないのですが,"ユニークなキャリア"をお持ちの先生が世の中にはたくさんおられます.貴重な知恵や経験をお持ちですが,これまでその知恵を共有する方法がありませんでした.さすがにブログには書けませんので(汗)

オンラインサロンではそれらの知恵を共有し,意見交換することで予想外の化学反応もおこるようになりました.一人で考えるよりも,多様な意見を取り入れることが未来を生き残るためには重要だと思います.


2017年3月20日月曜日

Preziの魔術師 安倍先生のご紹介

2017年日本整形外科学会にあわせてプレゼンテーションのセミナーを開催します.
残り7枠となりましたので,ご参加希望の方はお早めに〜!

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台 定員:15名(残り7枠)
参加申し込みはこちら

本日は,講師の安倍先生についてご紹介させていただきます.
プレゼンテーションのセミナーは,1年以上前から温めていた企画です.
どうせ開催するなら,私が一番インパクトを受けたプレゼンターを講師としてお招きしようと考えていました.

昨年の9月に衝撃的なプレゼンターが現れました.それが安倍先生です.
過去のブログ記事:King of innovator

安倍先生を一言で言い表すことはとても難しいです.
というのも,過去に私が知り合った医者のカテゴリーには収まらないのです.

その安倍先生を今回は,"Preziの魔術師"とご紹介させていただきます.

まずは,安倍先生が今回のプロモーション用に作ってくれたプレゼンテーションをご覧ください.かなり衝撃的なプレゼンです(驚)
私のことをドーナッツマシーンに例えるところからプレゼンは始まります.

安倍先生がPreziで作成したプレゼンへのリンク

(パソコンのChrome,Firefox,Safariでご覧ください.スマホではうまく見られないようです)

安倍先生は,おそらく医師以外の仕事でも,十分に食べて行けるでしょうね.

Preziは,パワーポイントやキーノートとは別次元の魅力があるプレゼンツール.
ですが,効果的に使用するにはちょっとしたコツが必要になります.
これから,Preziについて勉強したい!という人にとって,最高のセミナーになるでしょう.

一人の人間が一生の内にできることは限られています.
私が目指すのは,自分で旗を掲げて,個性的な仲間を集めることだけですね.

2017年3月19日日曜日

生産性をさげる習慣を遠ざける

自分自身の生産性を高めるため、日常的に極力避けていること。
1)ルーチンワークだけで1日が終わること
ルーチンワークは、自分をサポートしてくれる人にどんどんお願いしましょう。
ルーチンワークを自分が続けても、生産性は向上しませんし,ルーチンワークはいずれはロボットがするようになると思います。

2)毎日同じ人(同業の人)としか会わない習慣
毎日同じ人と会って,自分がしゃべりたい事を話す.ストレスは少ないですが、視野が狭くなるので、1番避けています。視野が狭くなることはこれから先、致命的になると思っているからです。

3)思考の硬直化
これも自覚しにくいですが、非常に怖いです。世代が異なる人と意見交換する際は、否定的に考えずに、その人がそのように考える背景に意識を向けます。

4)疲労の蓄積
疲労の蓄積も、本人が自覚しにくいです。怒りっぽくなったり、思考の柔軟性がなくなるので、避けています。クリエイティブな仕事にストレス,疲労,睡眠不足は大敵です。

セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから

2017年3月18日土曜日

自分の考えを伝える方法

ガー・レイノルズ氏のプレゼンテーションを聞いていると、「知識を効率的に伝える」だけではなく、「相手の心の中に語りかけて、聞き手のアクションを起こさせる」が重要と気づかされます。

「知識が伝わればよい」と考えてプレゼンテーションをするのと、「大切なことは、自分のプレゼンを聞いた後に、相手が起こすアクションである」と考えて作られたプレゼンでは、結果は大きく異なるでしょう。

相手にアクションを起こさせることを目的とすると、スライドは補助的なものとなります。文字数も最小限で良いし、印象的な画像や動画を使うことも有効です。そして、プレゼン全体にストーリーを持たせることがとても重要になります。

過去のブログ記事:プレゼンテーションZEN:Garr Reynolds氏の講演会に参加

この技法は,講演に限らず,日常生活のいたるところで効果が期待できますね.

セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから

2017年3月17日金曜日

大切にしている習慣

現在大切にしている習慣が3つあります.
1)筋トレ&プール
体は一番大切な資本です.

2)文章を書き続けること
毎日ブログを更新することを当面は目標にしています.
いつまで続けられるかはわかりませんが(汗)
 自分の考えを文章にする力
 情報を発信し続けること
に価値を感じているからです.

実は,文章というのは,個人の考えを人に伝達する手段として非常に優れています.数千年前に書かれた文章が価値を持つことからもその重要性は理解できます.もちろんYoutubeをはじめとする動画や音楽も大きなインパクトを持っていますが,届けられる情報の量(密度)は文章が一番かな?と考えています.齢をとっても考える力,文章を書く力はあまり低下しないみたいですし.

3)英会話
いずれ,翻訳技術が発達すると必要なくなるのかもしれませんが(汗)個人的には,英会話については,現在の力を維持できればいいかな?と考えています.

2017年3月16日木曜日

プレゼンテーション:可読性、視認性、判読性の違い

可読性、視認性、判読性の違い
文字や文章の読みやすさは 、可読性と視認性 、判読性という 3つの要素から成ります 。 「可読性 」とは文章の読みやすさ 、 「視認性 」とは文字の目立ちやすさ 、 「判読性 」とは文字の誤読のされにくさを意味します 。書体やフォント次第で 、これら 3つの性質を変えることができます 。下記書籍より引用

私自身は、プレゼンテーションに用いるフォントとして,日本語フォントはメイリオ、英語フォントはHelvetica Neueを利用しています。太字処理に対応しているフォント、対応していないフォントがあります。詳しいことはこちらの書籍をご参照ください。



セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから

2017年3月15日水曜日

1番になるのは大変

私が普段行っている診療(主に手術)について
点数は,私が説明をわかりやすくするために考えたものです.

1)60点
昔から行われている手技で,安定した治療成績が得られる.それについて適切な診断と治療ができて,合併症にも適切に対応ができる.
2)70点
最新の手技を勉強して,それを習得している.
3)75点
自分の手術成績をまとめて学会発表できる.手術が開発された歴史などについて,発表できるレベル.
4)80点
専門家を前にして,最先端の知識について講演できるレベル.もしくは,その手術手技をできる人がまだ各都道府県に1人くらいのレベル.
5)85点
毎週のように国内で講演に呼ばれるレベル.その分野における知識や知名度が,国内でトップ3に入るレベル.もしくはその手術において手術件数が全国でトップ3に入るレベル.
6)90点
海外から手術を見学にくる.もしくは海外で講演に呼ばれるレベル.
7)95点
自分の開発した術式が広く普及し,教科書にも掲載される.後世にも語りつがえれるレベル.レジェンド.

実は,日常診療で必要なのは,1)で十分です.2)があれば,さらに良いですね.
しかし,3)から上にすすむためには,本当に大変な努力が必要になります.なぜなら,3)より上を目指すライバルは,才能があり,努力を惜しまず,長い時間をかけてトップを目指す人達ばかりだからです.

自分が,1)を目指しているのか?それとも6)を目指しているのか?については,時々考えておいた方が良いかもしれませんね.
0を60点にすることはそれほど難しくありませんが,80点を90点にするためには,途方もない時間と努力が必要になるはずです.

2017年3月14日火曜日

プレゼンテーションの目的とは?

学会で行われているプレゼンテーションの多くが、「自分の研究結果を決められた時間内(多くは5分程度)にできるだけわかりやすく聴衆に伝える」ことを目的としています。そのため、プレゼンテーションは、「自分の研究内容を聞き手にわかりやすく伝えること」と考えている人が多いかもしれません。 ですが、「わかりやすく伝える」ことは、 プレゼンテーションの目的ではありません。 目的を達成するための一つの手段です。 

では、プレゼンテーションの目的とはいったい何でしょうか? それは、「相手の心の中に話しかけて、(自分が相手に期待する)アクションを引き出す事」でしょう。もちろん「知識を伝える」ということもプレゼンテーションの一つの役割ではあります。でも知識を効率的に伝えることに関して言えば、文章にはかないません。



セミナーのお知らせ
タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

参加申し込みはこちらから

2017年3月13日月曜日

iPhoneと相性の良いポータブルキーボード REUDO

書き続けることは力!


出張中に,ブログ記事を書くことも多く,基本はノートPC(Macbook)を持ち歩いていました.

少しでも荷物を軽くしたいなあと考えていたところ,REUDOというキーボードを見つけました.以前,ホリエモンがこのキーボードを絶賛していましたね.

実際に使ってみた感想
・携帯性もさることながら,打鍵感が非常に良い
・Bluetoothへの接続がスムース
すでに,いくつかのブログ記事をこのキーボードでタイプしてみましたが,なかなか快適です.

しばらく,出張に持ち歩いてみたいと思っています!

2017年3月12日日曜日

プレゼンテーションにはゴシック体を使おう

スライドに使用するフォントについて
一般的に新聞や書籍のように、比較的長い文章を書く場合は、明朝体が使われます。長い文章を読むのに適したフォントです。


そして、プレゼンテーションでは、視認性の良さからゴシック体が用いられます。

フォントに関しては,こちらの書籍にわかりやすく解説されています.大学病院で勤務している先生であれば,スライドを共有する機会が多いと思います.その際,こちらの書籍を参考にして,自分たちのグループで使用するフォントを統一しておくと良いかもしれませんね.
「明朝体 」は横線に対して縦線が太く 、線の末端に 「とめ 」や 「はらい 」 、 「ウロコ 」のある書体で 、 「ゴシック体 」は横線と縦線の太さがほぼ同じで 、ウロコが (ほとんど )ない書体です 。一般に 、明朝体は 「可読性 」が高く 、長文でも目が疲れない書体です 。一方 、ゴシック体は 、明朝体よりも 「視認性 」が高く 、はっきりと見え 、よく目立つ書体です 。上記書籍より引用
資料作成に使われる主な欧文書体は 、セリフ体とサンセリフ体です 。セリフ体は 、明朝体と同様 、縦と横の線の太さが均一でなく 、セリフと呼ばれる装飾が各線の末端に付いている書体です 。サンセリフ体はゴシック体と同様 、縦線と横線の太さが一様でセリフのない書体です (サンとは 「ない 」という意味です ) 。セリフ体は 「可読性 」が高く 、サンセリフ体は 「視認性 」の高い書体です 。したがって 、長文を含む 「読ませる資料 」にはセリフ体 、プレゼン用のスライドなどの 「見せる資料 」にはサンセリフ体が向いています 。上記書籍より引用

セミナーのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います.

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です.

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから

2017年3月11日土曜日

学会発表のスライド 背景は何色?

過去に様々な発表をしてきました.

個人のスライド背景の変遷をご紹介します
1)研修医〜2008年頃まで
背景色 ブルー

背景がブルーの場合,
基本の文字を白.強調は黄色もしくは赤色を使うことが多かったですね.学会発表で一番一般的に使われている背景かもしれません.

2)2008年〜2014年頃まで
背景色 黒

黒色を背景色に選んだ場合は,基本の文字を白.強調は黄色もしくは赤色を使うことが多かったです.黒色を背景にするとレントゲン写真がはえるので,整形外科医の先生の中には黒色背景を好んで使っている先生も多い印象.

3)2014年〜現在まで
背景色 白

白色を背景に選んだ場合は,基本の文字を黒.強調は赤色もしくは青色を使うことが多いです.色々試してみましたが,一番シンプルな背景白色を現在まで使用しています.新聞や本も白色背景ですから,文字をストレスなく読むのに一番適しているのでしょう.白色を背景にすると,黄色が使いにくくなりますね.


・イベントのお知らせ
2017年日本整形外科学会開催にあわせて
「プレゼンテーション」のセミナーを開催いたします.

タイトル:プレゼンテーションの未来を語る会
講師:杉本佳久 と 安倍雄一郎先生
日時:2017年5月19日(金)13:00〜17:30(予定)
会場:TKPガーデンシティ仙台
定員:15名

講演とグループワークを半々で行う予定です.
 医学系学会で使用されているプレゼンテーションの枠を超えて,
「いかにして相手のアクションを引き出すか?」
についてフォーカスしたいと思います. 

安倍先生からは,最新のプレゼンテーションツールである
Preziを効果的に使う方法についてもレクチャーしていただく予定です. 

企画 ・プレゼン天下一武道会 他

参加申し込みはこちらから