2018年8月12日日曜日

成功するために最も大切なことは運?!


例えば,
・息子が大学を辞めて起業したいと言い始めた.

息子に「成功するために一番大切なことは○○だぞ」とアドバイスする.
○○に入るフレーズは何でしょうか?

・学力
・才能
・知識
・人脈

ここで,「成功するために一番大切なことは運だ.」と父親から言われると,ずっこけそうになりますよね.
でも,実は最初の成功に関して,一番重要なのは運なのかもしれません.

ここで,2つの本を紹介します.




上記2つの本を読んで私が感じたことは
・最初の成功に関して,一番大きく影響するのは運
最初の成功を掴む確率というのは,ZOZOTOWNの前澤友作社長,ホリエモンこと堀江貴文も私達もほぼ一緒

・最初の成功を掴むための運(成功する確率)はみんなほぼ同率.そうであれば,致命傷にならない小さなトライをたくさん仕掛けたほうが成功に近づく.
最初のトライで,「借金してラーメン屋を作る」といった一発勝負にでるよりも,お金のかからない小さなトライを1000回する方が成功には近づく.

・ただし,最初の成功を掴んだあとには,周囲から「あの人は仕事ができそう」,「あの人には才能がある」という評判が身につくので,2回目以降の成功の確率はどんどん上昇する.

ZOZOTOWNの前澤友作社長,ホリエモンこと堀江貴文さんなどの成功というのは,「全くの偶然といえる最初の成功」を経て,評判を積み上げていったものだ.と考えるのが妥当なんですね.

でも,「成功に一番重要なのは運」というフレーズを受け入れることって,心理的に大きな壁がありますよね.それを言っちゃおしまいでしょ!って感じもありますしね.
でも,一番大切なことは,「最初の成功を掴むまでは,(致命傷にならないための)小さなトライを何回も続けること」と言われると少し勇気がでてきますね.

紹介した本は,成功に必要なことがわかりやすく書かれていますから,興味のある方はぜひご一読を.






Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!

2018年8月11日土曜日

外科医のリスクヘッジ

整形外科のゆるいブログ:仮説を立てて対策をする

以下引用です
外科系勤務医の40歳以降のシナリオとして

1)急性期病院の診療科のトップ(もしくは副病院長,院長)になる(数%)

2)地方の小~中規模病院(地方,田舎の病院)で働きつづける

3)私立病院に就職する

4)開業する(メスは置く)

5)教授になる(1%未満?)

のいずれかになりそうですね.

2)3)4)が大多数だと思われます.
1)は,その業界のトップランナーであり続ける必要があるので,かなりのハードワークをしないと無理そうです.さらに,政治力(院内の政治,医局内での政治)や運(教授に気に入られるかどうか?)も必要.

自分が,30代の頃は,なんとなく「急性期病院の第一線で手術をバリバリこなす人生」を描いていました.ただ,よくよく考えてみると,組織はピラミッド構造をしているので,
急性期病院は,
20代医師が一番多く,60代の医師は数名(主には副病院長,病院長など)
という構成になっていますね.

そして,40代というのはこれまで急性期病院の第一線でバリバリ手術をこなしてきた先生の最初のターニングポイントとなる年代であることが,実体験&知人の転勤で現実味をおびてきました.

つまり,上記の1)5)は圧倒的に少数で,2)3)4)が圧倒的多数になるわけです.

ゆるい先生が指摘しているとおり,
医局の支配の強い地域で、卒後10年、15年経った先生の選択肢は基本は2)地方の小~中規模病院(今回の山間部のような病院)で働きつづけるしか選べない。

医局員の多いところではもう出世できるかどうかは既に決まっているでしょ。

3),4)を選択する自由もあるけど、3),4)を選択して成功する確率は20年前、30年前に比べて著しく下がっている。

アカデミックな公的病院で働いていた先生が、金儲けを第一優先にしている民間病院で働くことが幸せに繋がるほど、現実の社会は優しくないよ。

だから研修医時代から、今の状況のようにならないように保険を掛ける必要があんだって。

1),5)を目指して医局員になって2)に追い込まれたときに、4)を選べるようにする準備が必要。それが実家の金持ちの女と結婚したり、女医と結婚するのも同じ準備の一つです。

これが本当の意味でのリスクヘッジ。

転勤という転機は本当にある日突然訪れます.
その時に途方にくれないように.
多様性のある働き方について,日々考え,行動しておくことの重要性を感じました.
(完全に医師のキャリア革命CMのためのポジショントークですね笑)

あ,でも,今回のゆるい先生のブログ記事は,中堅の外科医は,必ず目を通して置くべきですよ.間違いなく,いずれその選択を迫られる日がきますから.




Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!

2018年8月9日木曜日

あえての引き算

現在pedia salonの企画で,ダイエットレース中です.
ということで,晩御飯を食べた後に,ジムでエアロバイクこいできました.

スマホでYouTubeを眺めていたら,懐かしい動画を発見!


ゴールデンボンバー 女々しくて

このグループの特徴は,言わずとしれた
「エアバンド」です.
ミュージシャンがPV,ライブで楽器を弾かない.
というのは,ちょっと常識では思いつかない発想です.

この,「あえての引き算」によって
・曲の中で,メンバー全員が踊り始める
といった,従来のバンドでは叶わなかった必殺技を使えるようになりました.

新しいビジネスを考える際,「あってあたりまえ.」という固定概念を外す,機能を外すというのは,結構ありかも.と感じました.

2018年8月8日水曜日

医師以外の選択肢を持つ人が増えてきた?

私は,「医師のキャリア革命」と「pedia salon(起業家のオンラインサロン)」のメンバーと交流があります.

最近強く感じることとして
医師以外の選択肢(働き方,生き方)を持つ人が増えてきたなあ
ということ.

10年前,私の身の回りに「医師以外の選択肢を(働き方,生き方)を持つ人」は,ほぼほぼゼロでした.(もちろん,当時から医師以外の選択肢を持つ人はたくさんおられたのですが,私の友人,知り合いにはゼロという意味です.)

今は人脈が広がったこともあり
医師 × 不動産投資家
医師 × 金融資産投資家(株式,投資信託,外貨含む)
という組み合わせの人は,結構たくさんおられることに気づきました.

ところが最近では,
医師国家試験に合格後,ベンチャー企業に就職する人をはじめ,
医師 × スモールビジネスオーナー(Airbnbなど)
医師 × 起業家
医師 × オンラインサロンのリーダー(村本先生@MIラボ
といった人が,かなりのペースで増えてきた印象です.
(私が,そのような人との繋がりを持つように積極的に動いているというバイアスは多分にあります.大学病院や総合病院などでは,まだまだ見かける機会は少ないでしょう)

医師は,ある意味最強の国家資格で,一昔前であれば,
自分の持つリソースを,医療に一点集中しておけば何の問題もない
と考えられていました.

しかし,今後勤務医という生き方に,持てるリソース(主には時間)を一点集中して,逃げ切れるかどうかは誰にもわかりません.
過去記事:世の中からブラックな職場をなくすことはできない
     政府は勤務医の財布を狙い撃ち!

働き方については,いろんな考え方があって当然だと思いますが,私自身は,
医師 × 投資家 になるために金融リテラシーを身につける.
医師 × 起業家 になるためにQuotomyで起業のお手伝い
医師 × オンラインサロンのリーダー として今後の医師の新しいキャリアを考える

といった感じで,従来の働き方にとらわれずに,多様性をもった働き方,医師だからこそとれるリスクをとった生き方を追求していきたいと考えています.






Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!



2018年8月6日月曜日

日本の急性期医療の現場に「寄付の文化」を育てる

昨日のエントリーにわりと反響が大きかったので,続きの記事を書いてみます.
昨日のブログ記事:世の中からブラックな職場をなくすことはできない.

昨日のブログで 
 病院の収益は,国にコントロールされている.
 少子高齢化のため,国は病院に十分な診療報酬を与えることができなくなる
 病院の経営者は,今以上に労働者には効率的に働いてもらわなければならない.
ここから導かれる結論は,「今後,ブラックな病院は確実に増加する」ということ

急性期病院に身を置く1人の医師として
・手術室でハイリスクな心臓手術をした後も,ICUで全身管理を行う心臓血管外科医
・病院に産科医師が数名しかおらず,ほぼ毎日のように病院に寝泊まりしている産科医師
・インフルエンザのシーズンに,夜間救急で一睡もできずに翌日の診療を行う内科医師
は,非常に身近な存在です.

一歩間違うと,過労死,うつ病につながるような状況ですが,勤務医の日常です.私も,研修医時代に,救急のPHSがなる幻聴はしょっちゅうありましたし,仮眠中も仕事をしている夢をよくみていました.

ただ,上述のとおり,今後,勤務医の労働環境が良くなるという明るいニュースは皆無で,なんらかの対応策を講じないといけません.


ここで,私が明るい未来に向けて,一つ提案したいこと.
それは,「日本の急性期病院の現場に寄付の文化を育てる」ということ.
アメリカには寄付の文化が根づいていますが,日本はまだまだ普及が足りないと思っています.

急性期病院で
・緊急の大動脈解離の手術を受け,九死に一生を得た
・合併症妊娠であったが,産科医師の手厚いフォローで安全に出産ができた
・インフルエンザ肺炎になって入院したが,迅速な対応のおかげで元気に職場復帰できた
このような小さな奇跡は,急性期病院では日常です.

そこで,無事退院される患者さんに,病院の寄付を取り扱う専門職員から,
「急性期医療を救うために寄付をいただけないでしょうか?」
と持ちかけてみるのです.

日本人のもつ寄付のイメージは,「大富豪が数千万円寄付する」とか「お金に余裕がある人がするもの」という考えがありますが,それは間違いです.

テクノロジーの進歩により
最近では,Polcaのように少額のお金をスマホで寄付することが可能になっています.

例えば
大動脈解離の患者が元気になって退院するときに
「○○病院の心臓血管外科医がこのままでは,過労で倒れてしまいそうです.医療クラークを充実させ,外科医に少しでも休息をとってもらえるような環境作りのために,寄付をお願いします.」と寄付を取り扱う病院の専門職員から,患者さんに提案してみる.

(これは,専門職を作るのが良いと思います.病院に広告を貼るのも有効ですが,やはり,厳しい現状を人から人にプレゼンする方が効果的)

それならクレジットカードで寄付するよ.スマホから寄付するよ.
といった感じで,少額でもいいので寄付を集める.
病院に寄付をするのは当たり前という文化を育てる.

資産家が,「そんなひどい状況なら,命を救ってくれた先生のためなら,500万円寄付しますよ.」と申し出てくれるケースもあると思います.
そこで,プールされた寄付金を使って,「心臓血管外科医全員に専属のクラークをつける」といった思い切った対応策を講じる.

寄付の文化を育てることができるかどうか?
Technologyの進歩を医療の現場に活かすことができるかどうか?
一つの打開策を提示してみました.




2018年8月5日日曜日

世の中からブラックな職場をなくすことはできない.

世の中から,「ブラックな職場」がなくなることは,理論的にありえません.

会社(勤務医の場合病院)の収益が少なく,人件費に充てられるお金が少ない場合
・労働者には,同じ給料で,できるだけ長時間働いてもらいたい
・同じ勤務内容ならできるだけ安く働いてもらいたい
・できるだけ少ない人数で同じ内容の仕事をしてもらいたい

そう考えて,経営を改善させるのが,経営者の仕事です.

上記の対応策の中で,「給料を下げる」というのは,簡単ではありません.
「病院経営黒字化のため,来年から,給料20%減らすわ!」といえる経営者は少ないと思います.となると,他の2つの対応策である,長時間労働と少ない人数で仕事をしてもらうことになる.

当直明けに帰宅することができない
オンコール無報酬と主治医制(ワンオペ)をやめられない
は,いずれも経営改善の視点からすれば,「同一の給料で長時間労働させることで経営を黒字化する方法」を採用しているのです.この方法は,生産性が低くなり,勤務医は疲労するわりに,効率はどんどん悪くなります.


そして
ニコニコしながら,「労働者を守るのが経営者の仕事.働きやすい職場をつくるために皆で頑張ろう」と労働者を鼓舞しつつも,上述のようにして人件費を抑え,経営を黒字化させることが経営者の仕事です.

つまり
労働者 もっと働きやすい環境を!(給料を上げる,労働時間を少なくする)
経営者 もっと頑張って働け!(給料を下げる,労働時間を多くする)
というパワーバランスの結果,労働時間や報酬が,落ち着くべきところに落ち着きます.

このパワーバランスが,経営者側に極端に強く傾いた状況がブラックな職場です.

ですが,これは経営者が悪い!と単純に言えるものではありません.
特に,病院経営の場合,診療報酬は国が定めているため,「患者さんがたくさん受診する病院が黒字化する」といった単純な構造ではありません.

例えば,行列が絶えないラーメン屋であれば,
ラーメンを1杯500円から700円に値上げしよう.となりますが
医療の場合,国から「ラーメンは来年から全国共通450円で販売すること!」と一方的に決められてしまいます.日本は,少子高齢化社会に突入しており,医療費抑制の流れは今後ますます強くなるでしょう.

ここまでをまとめると
 病院の収益は,国にコントロールされている.
 少子高齢化のため,国は病院に十分な診療報酬を与えることができなくなる
 病院の経営者は,今以上に労働者には効率的に働いてもらわなければならない.
ここから導かれる結論は,「今後,ブラックな病院は確実に増加する」ということ



労働者としては,「ブラックな職場では働きたくない.」のが共通の希望ですよね.
そうかといって,「職場の働き方のルールを変えよう!」と提言したり,海外のように「ストライキ」を起こしたりしても,なかなか環境をかえることは難しいです.それは,会社(病院)の使命が収益を上げて黒字化することであり,労働者と経営者の利害が相反するものであるからです.

ここで,労働環境を(長期的にみて)改善できる方法が一つだけあります.
それは,労働者が「働く場所を主体的に選ぶ」ことです.
 ブラックな環境から労働者が去る(新規採用が減り,退職者が増える)
 そうなると,廃業するか,職場環境を大きく変えて生き残るかの二択になります.

勤務医にとって,今後重要になってくるのは
・経済的に自由をできるだけ早い段階で獲得すること
・(今の職場でなくても生き残っていけるように)日頃からオーナーシップを意識して,働き方にできるだけたくさんの選択肢をもつこと.

上記ができる医師は,「働く場所は自分が決める.嫌なことは嫌と言い,ブラックな職場からは一目散に撤退する」ことができる反面,働く選択肢がなく,主体性もなく,オーナーシップに欠ける医師は,「職場に文句をいいながらも,ブラックな環境に身を置くしかない状況が続く」のかもしれません.




Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!



2018年8月4日土曜日

LINEで音声メッセージを部下に送る経営者


多くの中国人経営者は、携帯に向かって常に話しかけ、それを録音したものを部下に「微信(WeChat)」で送り、業務上の指示や情報共有をしているのである。部下は上司の言葉を音声で受け取り、即座に動くことになる。

WeChatは,中国版のLINEと考えたら良いです.

経営者から部下に情報を伝える手段として

・携帯電話
 相手と時間を共有する必要がある.(真夜中に電話しても相手が出ない)
 
 準備に時間がかからない.ポイントを伝えるのには有効.
 
 情報の受け手にとっては,その内容を理解し,チームで共有するためにわかりやすい
 文章にまとめる必要がある

・メール,LINE(テキスト)
 伝えたい情報をわかりやすい文章にまとめるのに,かなりの時間がかかる
 相手と時間を共有する必要はない.(真夜中に送ってもそれほど大きな問題なし)

・LINE(WeChat)で音声データを送る(New)

今回の記事で紹介されている方法は,(経営者にとっては)上記のいいとこどり.
音声データを,LINE(WeChat)で部下(キーパーソン)に伝える.それを部下が,文章にまとめてチームで共有する.

ですが,部下から上司への報告では,ベストな方法は異なります

・携帯電話
 経営者の時間を寸断するため最悪な方法 情報を正確に報告するためには長電話になる
 ので効率が悪い

・メール,LINE(テキスト)
 経営者にとってはベスト.ただし,要点を抑えた,簡潔な内容の文章をつくるのには,
 時間とスキルが必要.かつ,時間をかけて作成した資料を経営者は見ていない可能性も
 ある(経営者にはたくさんの情報が集まるため,これはある意味やむを得ない).

経営者と部下では,
・時間の重みが異なる
ため,経営者から部下への情報伝達と部下から経営者への情報伝達は,別の方法をとった方が生産性が高い.というお話でした.







Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!


2018年7月30日月曜日

レイヤー化する世界を生きている

週末は
・9月に長崎で無人島キャンプをするので,その仲間たちとFacebook上で打ち合わせ

・医師のキャリア革命(オンラインサロン)で「成功者に必要な能力とは?」というテーマでワイワイ盛り上がる(Facebook)

・pedia salonで,2ヶ月間行っているダイエット勝負の罰ゲームを決めるための相談(Facebook)

・Quotomyという新しいサービスの企画,広告についての打ち合わせ(Slack)
などをしていました.

いずれも,仕事の感覚は全くなく,遊びの延長です.

以前読んだ「レイヤー化する世界」そのものの生活をしているなあ.と感じました



従来,人と人とのつながりというのは,
職場と家族といった,半径数メートルの人たちが中心でした.

今も,生活の中心に変わりはありませんが,
 医師のキャリア革命というレイヤー
 pedia salonというレイヤー
 私の企画に付き合ってくれる友達というレイヤー
 Slackを使って起業をお手伝いするレイヤー
といった感じで,複数のレイヤーを行き来する生活が普通になりました.
それぞれに,固有の役割(演じているキャラ)があります.
付き合う相手は,日本中に拡散しています.

その中には,SNSでテキストのやり取りしかしていないメンバーもたくさん含まれています(せっかく仲良くなったので,どこかで会いたいな.という希望はあります).

まとまりのない話になってしまいましたが,人と人とのつながりが変わる.
それに伴って働き方も変わる.
そんな時代を生きているんだなあと実感した週末でした笑

2018年7月29日日曜日

先進国では大麻合法化の流れ?


記事を読んでみると,ちょっと驚くような状況のようですね.違法の時代と合法化されたあとの時代では,風景がまったく異なります.

私は大麻については,素人レベルの知識なので全くの雑感です.

アルコール,タバコ,大麻などに共通する点として

1)国によって合法,違法と扱いが異なる
2)違法にすると,アンダーグラウンドで法外な値段で売買されるようになり,マフィアやテロリストの資金源になる可能性がある.逆に合法化すると,政府がコントロールしやすくなり,税収が見込める.(合法化すると利ざやが適正価格になるので,アンダーグラウンドで販売する旨味がなくなる.)
3)ある程度の習慣性を有しているため一定の頻度で中毒患者(社会生活が続けられなくなる,健康問題など)が生まれる.

アルコール,タバコ,大麻などの合法化を支持する人の中には,「自分が使用したい」という理由だけではなく,2)の意見があることは理解しておくべきでしょう.
3)については,習慣性のあるものに依存してしまう人は一定の割合で存在するので,そこは,税収で得られたお金を使って,更生施設を作ったり,医療費にまわしましょうというお話.医療経済的には,タバコを販売すると,肺癌患者が増えるのは間違いありませんが,その医療費は税収でまかなう.という考え方.

じつは,アルコール,タバコ,大麻と同じように,習慣性があり,過剰摂取すると健康被害がでるものが身近にあります.それは砂糖です.

大麻と砂糖を同じ扱いにするなよ.という意見が多いかもしれませんが,よくよく考えてみると結構な共通点がありますよね.

2018年7月28日土曜日

成功者に必須の能力とは?

成功者に必須の能力について考えをまとめてみました.

・Grit(やり抜く力)
物事を成し遂げようとしたときに,「これは,自分にとって重要なことだから,何が何でも成し遂げてやる!!」という強い意志と,それを実行に移す力,持続させる力.個人的には必須の能力と考えています.与沢翼氏のダイエット経過をTwitterで眺めていると,「成功者のもつGrit」という能力について理解しやすいと思います.

・論理的思考力
ダイエットつながりで考えてみると
 りんごダイエットで2週間で10kgの減量に成功した!というテレビの情報
 テストステロン氏のマクロ管理法
のどちらを採用するのが論理的に正しいか?と考える力.
これが著しく欠如していると成功するのは難しそう.

・物事をポジティブにとらえる力
成功に向かって歩み続けていると,いいこともあれば,悪いこともおこります.
悪いイベントがおこった時に,「いい失敗ができたな.」といった感じでポジティブに捉える力も大切.


2018年7月15日日曜日

年下におそわる

起業について勉強するために,先日から
pedia salon
というオンラインサロンに参加しています.

起業の勉強をしているのか?というと,そうでもなくて,
「現在ダイエット勝負中」なのです笑

サロンのオーナーの正田さんが,サロンのメンバーに
「チーム戦でダイエットしない?」と声掛けしたところ,
10数名が参加することになりました.

運良く?私のチームに正田さんが加わることになり,日々の食事や体重を共有する2ヵ月がスタートしました.

今まで自己流で筋トレしたり,ダイエットしたりしていましたが,
「夕食にスープ(塩分)をとると翌朝の体重が増える(体がむくむ)」
「ダイエット中も筋トレはしてOK」
といった知識を教えてもらいました.

オンラインサロンの魅力は
・年下の人からフラットな関係で色々教えてもらえる
→職場だと立場が上になればなるほど,教えてもらう機会が少なくなります
・多様性のあるメンバーとの交流

オンラインサロンは,インターネット上の社会人大学と考えると良いと思います.
・社会にでたあとに必要となる知識の共有,アップデート
・自分の業界とは異なる人たちとの交流
・今のトレンドに触れる機会(地方都市に住む者にとっては,自分より若く,東京都内で活躍している人達からの情報というのはそれだけで価値があります.)





Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!


2018年7月14日土曜日

勤務医の働き方について思うこと

働き方改革が議論される中,勤務医の働き方にも注目が集まっています.

私自身が注目していることとして
・当直を夜間勤務扱いにするかどうかをはっきりさせる
これまでは,「急性期病院で夜間の救急対応している医師」と「病棟の急変に対応するため,基本的には寝当直をしている医師」の区別が(実際の現場では)ありませんでした.
私は,上記の当直はどちらも経験がありますが,これは全く別物です.

「夜間救急に対応している医師」については,看護師,消防士などと同様に,夜間勤務として扱い,代休をきちんととれる体制を整えることが急務.これは,労働者(勤務医)を過労から保護するために必須の対策.


といっても,上記の矛盾ついては,過去何十年も放置され続けてきた問題であり,今回の働き方改革でも,放置される可能性が十分にあると思っています.


ここで,一番重要なのは,(上記の法整備が進むことを願いつつ)働き方の選択肢を増やすことです.「急性期病院でハードワークして,自分の技術をみがきたい」と考えている人にとっては,上記のような職場環境もなんとか耐えられるでしょう.けれども,「体力的に9時〜5時の勤務がよい」とか「勤務医としては,週3くらい働けば十分で,残りの時間は別の仕事をしたい」というニーズを持っている人は,社会がグローバル化するに従って,今後どんどん増えてくるでしょう.

働き方の選択肢が増えることのもう一つのメリットとして,(いわゆるブラックな環境から)人が自然に離れていくという効果も期待できるかもしれません.


特に,勤務医はハードワークを強いられる上に,税金負担のターゲットにもされており,今後単純に
労働力だけを提供して給与を得る
という道は,どんどん厳しくなるでしょう.
累進課税という性質上,労働時間を増やせば増やすほど,(所得を得るための)生産性は逆に減衰してしまいます.しかも,労働環境が過酷なのであれば,なおさらです.

2018年7月12日木曜日

得意なことを仕事にするか?好きなことを仕事にするか?

好きなことがお金をもらえる仕事になれば一番幸せです.
でも世間一般には,「好きなことでお金をもらうなんて,考えが甘い」と言われることもしばしば.

わかりやすい例として
「お笑い芸人を目指して,40歳過ぎまで頑張っているが,全く日の目を見ない.」

私も人のことを言える立場ではなく,
「(好きで)ブログを書き続けているけれども,全くアルファブロガーになる気配はない(汗)」

得意なことの定義というのは難しいけれども,「努力することが楽しく,かつ市場からも一定の評価を得られる」と定義するのであれば
私の場合は,「英語論文を書く」というのは,得意なことと言えそうです.

そうであれば,私の人生の戦略としては,
「(市場から評価されている)得意な論文を書くという行為に,時間を注ぎつづける」
のが理想的といえそうです.

ただ,難しい点として
「人生100年時代,得意なことを,何十年も好きであり続けることが可能なのか?」
という疑問も生じます.

よくテレビでみかける「小さな頃から昆虫が好きで,それを一生かけて研究し続けている」といった人は,おそらく天職なのでしょうが,なかなか一般化しにくいですね.

20代で好きだったことが,40代になると全く興味がなくなる.
というのは,皆さん1つや2つはあるのではないでしょうか.

得意なことであっても,そのことに興味がなくなってしまうと,やはりそれを仕事にすることはできなくなってしまう.

得意なことを仕事にするのは間違っていない.
けれども
得意で好きなら続けられるけれども
得意だったけど興味がなくなったことは続けられない.
まわりからは,得意と思われていたとして,実際に市場が評価していたとしても,やっぱり,長い人生を興味を失ったことをやり続けるのはつらいですね.

できれば,自分の人生は,「自分がやりたいこと」で埋め尽くしたい.

そういった意味で,医者というのは大きなアドバンテージがあります.食べるのに困ることはないという安定感.

「好きなことに夢中になる.でも好きなことでお金を稼ぐ必要はない」
「自分がお金を稼ぐスキルを1つか2つ持っておいて,その領域はとことん生産性をあげる(短時間で効率よく稼ぐ).その結果1週間の半分でも,自由な時間ができたら,お金にはならないけど,好きなことをする.」


2018年7月11日水曜日

情報収集の方法が変わった

自分が知りたい情報にアクセスする方法について考えてみました.

・書籍を買う
これは,自分が学生の頃から,今に至るまで一番効率の良い方法だと思っています.
本を買うという行為は,非常にコストパフォーマンスが良いので,例えば「iDeCo(確定拠出年金)について調べたい」と考えたら,まずは書店で本を探します(Amazonで探すこともあります).
ただ,問題として,非常にニッチなテーマについては,本がありません.
例えば,「医者に最適な資産形成について勉強したい」といったテーマ.

・googleで調べる(ググる)
例えば,「アンドロイドスマホって,どんなスペックの機種が主流なんだろう」「たけのこのアク取りってどうやってやるんだろう」といった疑問は,ネット上にある情報に効率的にアクセスできれば,即解決できます.
ググレカス(人に聞く前にまず,自分でネットで調べよう)という言葉に表されているとおり,まずはネットで調べる.そうすると大抵のことは解決してしまいます.
ここから,有名ブロガーにたどり着くこともありますね.非常に有用な方法です.

・職場の人に聞く
医者に関していえば,「自分の専門領域とは異なる科の治療法について聞く」といった方法には非常に有効.総合病院にいれば,ある程度の診療科の専門家は揃っているはずですね.

・オンラインサロンに加入する
「医者に最適な資産形成について勉強したい」といったテーマは,1日で解決するようなテーマではありません.かつ,テーマがニッチなので,職場で詳しい人を探そうにも限界があります.
そのようなニッチなテーマで,かつ数ヶ月から数年かけて,情報を集めたりするためにはオンラインサロンが非常に効率的な場だと思っています.
医師のキャリア革命というオンラインサロンを運営していますが,そこでは情報発信すると同時に,情報収集の場としてもありがたい存在となっています.
pedia salonという起業家の集まるサロンにも参加していますが,面白い人が集まるオンラインサロンでは,質の高い情報が飛び交っています.
書籍化されない旬なネタが飛び交うのがオンラインサロンの特徴といえるでしょう.
これからは,SNSやブログで自分の興味のある領域のインフルエンサーをみつけて,その人の運営するサロンに入会する.というのが割と主流になるのかも.

私自身のことでいうと,
 医師のキャリア革命(オンラインサロン)
 pedia salon(オンラインサロン)
が情報収集の主戦場となっています.

付け加えることがあるとすれば,サロンで気の合う仲間(コアメンバー)が集まり,実際に何かプロダクトを作る場面になったら,Slackというサービスに移動して,そこで仕事の相談をする.
という方法にしています.

直接あって相談する.という方法以外に,ネット上で意見交換する場が増えてきた.というのは,非常に面白い動向だと思っています.







Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!


2018年7月8日日曜日

コイン先生とサシ飲みしてきました.

先日,オンラインサロンで交流のある先生とサシ飲みをしてきました.

私は,大勢が参加する飲み会も好きですが,それ以上にサシ飲みが大好きです.

整形外科医のブログ主との飲み会
整形外科医のゆるいブログ主との飲み会

今回サシ飲みした先生は,仮想通貨にめっぽう強い先生だったので,コイン先生としましょう(もっとよいネーミングがありそう笑).コイン先生は,現在は,整形外科医師 × 仮想通貨 × 不動産オーナーといった属性です.

色々楽しいお話をできました.特に学生時代に,毎月数十万円稼いだ方法が,面白すぎましました.クレーンゲームで綾波レイのぬいぐるみをゲットして転売していた話(当時エヴァのファンでもないのに,綾波レイのぬいぐるみが100個近く家にあったそうです),医学部の先輩が卒業したら,イヤーノートなどの教科書をかき集めて,それを転売していたこと.などなど.どこをつついても,面白い話がでてくるので,あっという間に時間が過ぎてしまいました.
でも,実はこの先生,学生時代に転売をして学費を稼ぐ必要がでたのは,当時ご家庭に大きなマイナスイベントが起こったことがきっかけになっています.

私が今回感じた,成功者の共通点として

・自分でコントロールできないようなマイナスイベントを経験した時に,それを人のせいにせず,愚痴にせず「自分の力で前向きに克服している」こと.

・人の話をよく聞くことができる.
(逆に自分の成功体験を一方的に話し続ける人を巷ではよく見かけます...)

・多様性を許容できている.

・失敗体験を明るく話題にできる.
(これは,相当レベルが高いです.ふつうプライドが高いと失敗体験を明るく話することができません.今が充実しているから,過去の失敗を明るく話できるのかもしれません.)

・既定路線から外れる勇気をもっていること.


(3人とも整形外科医ですが,いわゆるい王道キャリアは歩んでおらず,それぞれ個性的な働き方をされています.既定路線から外れるリスク?というよりみんなの進む王道路線に安住することのリスクと言えるかもしれません.)





Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!

2018年7月7日土曜日

求む!現代に生きる7人の侍

求む!現代に生きる7人の侍
Quotomyが日本の医学研究者の環境に革命を起こす!
その歴史が始まる.
Keep staring at the history of Quotomy!



先日から,医療系スタートアップの
Quotomy
というサービスの運営に関わらせていただいております!
Quotomyというのは造語で
Quotes(タグ付け)で論文を管理したり,共有することができるサービス

代表は本ブログにも度々登場する大谷先生
サンフランシスコ留学中からの付き合いです.


Quotomyは,今後ローンチされるサービスですが,
Pubmedから得られた医学論文のabstractをシェアしたり,お互いにDiscussionしたりすることができる面白いサービスです.
(現在一部のユーザーにβ版が公開されています.実際に触らせてもらいましたが,画期的なだと感じています.)
医学論文を共有したり,お互いに意見交換できる場というのは,斬新ですね!

医療研究者に研究の
共有や発見という機会を提供し,自分自身が 成長する.
(Share, Discover, and Growをテーマにして活動します)


現在,Quotomyの立ち上げに際して,
現代に生きる7人の侍
を募集しています! 
スタートアップの悩み,苦労,ライブ感を経験できる貴重な機会です.

当面は,Facebookの非公開グループで活動する予定(参加は無料ですが,承認制です)


もし興味がある方は,Facebook messengerで杉本までご連絡いただくか,
メールアドレス sugi.ort アットマーク gmail.com
までご一報ください.



2018年7月5日木曜日

スタートアップ 求められる人材

先日からとあるスタートアップの立ち上げをお手伝いすることになりました.

スタートアップの立ち上げといっても,実働部隊は数人です.
スタートアップは,組織での仕事のやり方と全く異なり,
「とにかく,未経験のことを,なんでもやらないと先にすすめない」
「決断することが多い」

大きな組織で仕事をしていると
「これは○○の部署の仕事だから,そちらに聞いてください」
といった感じで,「細分化した仕事に対してそれぞれの専門家」がいることがあたりまえになってしまいます.

でも,スタートアップの仕事は
「離島の開業医さん」のような感じで,得意なことも不得意なことも,まずはやってみる.ことが大切になります.

そうはいっても,自分が得意な仕事,不得意な仕事があります.
ですから,スタートアップにおいては,「それぞれ得意な領域が異なる優秀な人が数人集まる」というのが最強な気がしています.

私の強みは,戦略を考えたり,成功にいたるプロセスを考えたり,自分の得意な領域で才能を発揮したり,ストーリーを考えたりすること.
リンク:自分の強みを知る方法:ストレングス・ファインダー

逆に苦手なことが
・創造性が必要とされない仕事
・改善を求められていない仕事(前任者と同じことをしたらよい仕事)
・加点は評価されず,減点を厳しく追求される仕事
・ゴールや納期がはっきりしない仕事

2018年7月4日水曜日

結論がでなくても決断はしよう

世の中には,考えても結論がでないことがたくさんあります.

例えば
・結婚するのが得か損か?
・マイホームを買うのが得か損か?

上記のような内容って,1年考えても結論がでないこともありますよね.
(逆に全く悩まない人もいるでしょう)

私の場合,「5分考えて結論がでないことについては,直感で決める」というルールを作っています.

イシューからはじめよ
という本でも同じようなことが書かれていました.

僕は自分の周りで働く若い人には「悩んでいると気づいたら、すぐに休め。 悩んでいる自分を察知できるようになろう」と言っている。「君たちの賢い頭で10分以上真剣に考えて埒が明かないのであれば、そのことについて考えることは一度止めたほうがいい。
仕事とは何かを生み出すためにあるもので、変化を生まないとわかっている活動に時間を使うのはムダ以外の何ものでもない。


もう一つ私が大切にしていることは
「結論がでなくても決断はする」ということ

例えば,「○月○日に結婚式をします.ぜひご出席ください」と連絡をいただいた際には,
「この時期は何か予定はいるかもなー.」と考えて,結論がでなかったとしても,「出席する.出席しないの決断は下す」というのは死守しています.

何事においても,結論がでないことは問題ではありませんが,決断しないというのはあまり良いことではありません.

例えば,先程の結婚式の出欠について,「うーん.どうしよう行けるかもしれないし,何か予定が入るかもしれない」→「もう少し考えよう(決断の保留)」にしてしまうと,結婚式の主催者に大きな迷惑をかけてしまいます.

2018年7月2日月曜日

zozosuitで注文したぴったりサイズの服が届きました

注文して数日で届きました笑
zozoスゴイ!

着てみた感想
・確かに,Tシャツ,デニムパンツともにサイズ感が良い.
・心配していた裾上げもジャストサイズ
・自分の体型に合わないという心配なく注文できるのがイイね

気になった点
・確かにサイズはピッタリなんだけど,「自分の体型を実物よりよく見せたい」というニーズにはまだ届かない.スタイルを良く見せるというより,楽に着れるという感じ.


このサービスをオススメできる人
・店舗に行くのが面倒な人
・服は見た目より,着心地を優先したい人
・個性的な服にあまり興味がなく,清潔感のある標準的な服が好きな人

ちなみに,ユニクロ,GU,無印あたりの服で,おしゃれをしたい.
という人には下記の本が超オススメです.
似合う服の選び方を,わかりやすく説明してくれています.

2018年7月1日日曜日

医師と相性のよい働き方



反脆弱性 ナシーム・ニコラス・タレブ
整形外科医のブログ:バーベル戦略を人生に応用する

今は,勤務医という仕事は,「安定した所得を得る」ということに関しては,かなり盤石なものだと感じています.
しかし,医師の勤務環境は今後も現状を維持できるのか?それともだんだん厳しくなっていくのか?こればかりは誰にも正確な予測はできません.

冒頭でご紹介した,ニコラス・タレブの著書の中で
・8割〜9割のリソース(お金や時間)を安定したものに投資
・残りの1〜2割のリソースをハイリスク・リターンなものに投資
することで,全体としては,反脆弱性(壊れやすくないもの)に結びつく
と指摘されています.

この考え方は,非常に共感できます.

脱サラして,ラーメン屋を開店する.
→安定を0にして,全てをリスクに投資する行為

勤務医の仕事だけにリソースの全てを投入する.
→勤務医を取り巻く環境が,自分ではコントロール不能なほどに悪化した際に逃げ場がなくなる

安定していると思われているものに100%しがみつくのは脆弱性が高く
かといって安定している環境を完全にすてて100%リスクをとるのも脆弱性が高い

そうではなく,
安定した環境に身を置きながら,一定のリスクを取り続ける.
これが,勤務医の必勝パターンだと思っています.

でも,勤務医は忙しすぎて,医師の仕事以外に何もできなくなってしまう人が多いのが問題なんですよね...

2018年6月30日土曜日

指揮官の仕事は決断すること

ワールドカップ日本対ポーランド戦
サッカーの試合において,監督の采配がこれほど際立った試合は過去にも少ないと思います.
西野監督のとった決断(リスク)については,下記のとおり

1)スタメンを6名変更する決断
その意図は明確で,「日本をベスト8に導く」というものでしょう.
ベスト16で良しとするなら,ポーランド戦の勝利に向けて,持てるカードを全てきるべきです.
このような博打をうって,もし敗退していたら,マスコミから叩かれまくるでしょう.

2)コロンビアがセネガルから得点したあとの決断
日本は,後半失点してしまいました.
その時点で,コロンビアとセネガルが同点であったため,日本が最も恐れていたシナリオに突入します.
日本 対 ポーランド 0-1
コロンビア 対 セネガル 0-0
というのは,日本が決勝トーナメントに進めない,数少ない(最悪の)シナリオ

ここで,宇佐美と乾を交代して,得点を取りにいきます.

しかし,同時刻に開催させれている他会場から
「コロンビアが後半74分(残り16分)に得点した」
という情報がベンチに届きます.
日本 対 ポーランド 0-1
コロンビア 対 セネガル 1-0

このままスコアが動かなければ,日本は決勝トーナメントにすすめます.

そこで西野監督は,得点をとることを(戦略として)あきらめ,日本は最終ラインでパスを回して,クローザーとして長谷部を投入.大ブーイングの中,決勝トーナメント進出を決めました.

コロンビア得点後の判断として

グループリーグ敗退という絶対に避けないといけないリスクを考えた際
日本が追加点を取りにいくリスクをとり失点する確率 > セネガルが得点をきめて追いつく確率
と監督が判断したことは明白でしょう.
(ついでにいうと,日本が攻撃に転じた場合,激しい攻防になり,日本がレッドカードをもらうリスクもある.レッドカードをもらってしまうと,仮にスコアが動かなかったとしても,フェアプレーポイントでセネガルに負けてしまいます.)

ネットやテレビをみていて,この決断にいくつか反対意見がありました.

・試合会場にわざわざ応援にかけつけたファンに対して失礼でしょ.サッカーは娯楽のスポーツでもあるわけだから,つまらない試合を観客に見せるのはダメだろ.

この意見を西野監督に向けるのは筋違いです.
西野監督はルールの中で,最善の決断をしただけです.
この問題の本質は,
「(消化試合になる可能性のある)第3試合目も両国が最後まで全力で戦うシチュエーションにもっていくためのルールに変更すべき」というものです.
大会運営側も,そのことは重々承知ですが,全ての対戦カードで上記を満たすアイディアというのはなかなか難しいです.

・日本は,得点をきめれば他会場の結果にかかわらず決勝トーナメントにすすめた.なぜ,自分たちが得点を決めて決勝トーナメントにすすめる可能性をあきらめ,他会場の結果を見守るという他力本願な選択をしたのか?

これについては,もっともな気もしますが,仮に
海の上でボートのエンジンが停まってしまった.
・自力で泳いで生還する確率が1割
・救助をまって生還する確率が3割
とした時に,どちらを選択するでしょうか?
他力本願だとしても,確率が高い方を選びますよね.

ワールドカップというのは,結果が全て.
その中で,西野監督は,
グループHの中で最弱と言われた日本をベスト16に導いた
さらに,ポーランド戦で,主力選手を温存し,決勝トーナメント初戦に選手コンディションをベストな状態にもっていけた.可能性は少ないものの,日本史上初のベスト8進出という野望に近づいた.

決断しない監督(日本の経営者にありがち)であれば,「ポーランド戦に無難なメンバー」で臨み,「コロンビア得点後も,ほどほどに攻める中途半端な戦術」をとるでしょう.
西野監督は,批判にあうリスクを恐れずに,重要な決断を下した.これは最高の指揮官といえるでしょう.

2018年6月29日金曜日

zozosuit続報

過去の記事 zozosuitの戦略が凄い
zozosuitが届いたものの,
「自分の体型を計測するのなんか面倒くさい.」「もう少し痩せたら測ろう」
といった心理的な壁があり,放置していました.

するとZOZOTOWNからメールがあり,
今なら,zozosuit着て計測したら,Tシャツ1枚無料でプレゼント

うーん.相変わらず上手い戦略だなと思いました.
・7/1までという締切がある.(締切がないと,結局後回しになる)
・自分にピッタリサイズのTシャツが無料でもらえる.

てことで,zozosuitで計測してみました.

内科医たくゆきじブログ:【ZOZOスーツ(ZOZOSUIT)ダイエット】第1週:健康のため、外来で説得力を持たせるためにダイエットを決意した。

感想
・スーツじゃなくて,タイツです.
・タイツをきて,スマホの前で360°回転する.第三者に見られると,結構まぬけ.

5分ほどで計測がすんだので,無料のTシャツを注文.
すると,
・ピッタリのデニムも注文しませんか?
・シャツも注文しませんか?
とリコメンドが.

zozosuit着て,体型がスマホに登録されたので,
「せっかくだから,デニムも注文してみようかな?」
という心理を利用されちゃいました笑

結局,無料のTシャツを注文したついでに,有料のシャツとデニムを注文するという,ZOZOTOWNの策略に上手いことのってしまいました笑

届いたら,レビューしてみたいと思います.

2018年6月28日木曜日

お薬のレセプト病名を調べる時に役立つスマホアプリ

毎月レセプト病名の入力ご苦労さまです.
今日は,処方した薬に対するレセプト病名(薬効)入力に関する話題です.
外来で処方した薬というのは,自分で主体的に処方しているので,病名入力を迷うことは,ほとんどありません.

ただ,入院中に,患者さんが普段内服している薬を院内で処方した場合,
「○○(薬の名前)のレセプト病名が抜けています」と指摘されたとき,病名を調べる必要がでてきます.
普段から,たくさんの薬を飲んでいる患者さんや,特に最近はジェネリック薬品が多くなったため,調べる頻度が増加しています.

そこで,この薬に対するレセプト病名(薬効)は何?
をすばやく調べることが今回のテーマです.

以前は,電子カルテのDI(drug information)から調べていましたが,作業の手順が多く,効率があまり良くありませんでした.

そこで,みつけたのが,こちらのスマホアプリ
EPIONE薬辞典

使いやすいポイントとして
・2文字入れると予測変換してくれる.
・とにかく,薬効表示までのクリック数が少ない.

スクリーンショットをみてもらうとわかりますが,画面をスクロールすることなく,薬効が確認できます.うちの電子カルテのDIだと,スクロールしないと薬効がみれないので,大量に入力する際,この手間の違いは大きいです.

2018年6月23日土曜日

自分が本当にやりたいことをやろう

昨日,私の友人が立ち上げたスタートアップの打ち合わせに参加しました.

いずれ,一般公開されると思いますが,
「これは,業界のパラダイムを一変させる可能性がある面白いサービスだな」
と感じました.

まだ,世の中にでる前の段階なので,
「どうやったら上手くビジネスとしてまわしていけるか?」
と考えたり,実際にアクションをとったりすることが可能です.
その変化の中に身をおいて,実際に将来の方向性に影響を及ぼすプランを考えるのはとても楽しく感じています.

その打ち合わせのあとからは,そのプランをずっと妄想しており,時間があっという間に過ぎていきました.「何か面白い仕掛けができないだろうか?」とアイディアを考えるのは,知的好奇心をくすぐられる,至福のひとときです.

そこで,ふと思ったのが,
「好きなことを仕事にしよう」
というのは,本当にそのとおりだということ.

昨日から今日にかけて,私自身は,「ゾーン」に入っているのが明らかで,これを続けている状態が,個人の能力を発揮するために理想的な状態です.

この,「ゾーン」に入った状態で,仕事をしている人には,「好きではない仕事をしている人」では,絶対に勝てません.

でも,逆に自分の日々の生活を振り返った時に,
そのような「ゾーン」に入りきった理想の自分というのは,生活の中で数%以下です.
残念ながら,残りの99%近い時間は,
やらないといけいない仕事(緊急性があるものが多い)で埋め尽くされています.

今後自分に残された,残り少ない時間は,
ゾーンに入りきった理想の状態
で埋め尽くしたい.

やらないといけない仕事の割合を減らし
(当面お金にならなくても)自分のやりたいことで,自分の時間を埋め尽くす.

そうすることが,自分自身の生産性を極大化するためには重要だなと感じました.

2018年6月17日日曜日

Apple Watch 使ってみた

今更ですが,Apple Watchをゲットしました.
iPhone,iPad,Macbookなどに囲まれて生活している,Apple信者としてレビューしてみます.

そもそもですが,最近Apple製品に対する情熱がかなり低下していました.
iPhoneも6S Plusを一括購入して,最新機種には乗り換えずに使い続けています.

Apple Watchはもちろん気になっていたのですが,
・そもそも腕時計をつける習慣がない.スマホで時間みるし.

でも,心の中では,ちょっと気になっていたのです笑
そんな中,ふるさと納税で,実質的に負担がほぼゼロで手に入ることを知りました.
ふるさと納税でApple Watchゲット

ということで,数日使ってみた感想です.

1)やるべき作業が減るって素晴らしい.
スマホに届いたメッセージ(LINEやFacebook)を確認する場合にやること
 スマホを探す(カバンの中,家の中)
 スマホを握り画面をこちらに向ける
 指紋認証でロック解除
これだけの作業ですが,すでにスマホは情報収集の入り口となっているため,1日に何十回もその作業を行います.特にカバンの中のスマホを探して,取り出すのは結構な手間.

それが,Apple watchだと「手首を自分の方に向ける」だけで情報が確認できます.

これは,かなり快適ですね.
半分ほどの情報は,内容確認で終わりなので,数秒で終わります.

2)個人認証の方法が変わる.
これはApple Watch を使ってみて感じた大きな変化.

これまで,店舗でクレジットカードを使う場合,本人確認のため,サインをするか,4桁の暗証番号を入力する必要がありました.もちろん,クレジットカードを持ち歩いていないと利用できません.
Apple Watchがあると,Apple Payを利用できます.これは,登録しているクレジットカードを,時計を読み取り機械にかざすだけで,支払いが済むという便利なサービス.

個人認証については,Apple watchを手首に巻いて,最初にパスワードを入れておけば,時計を外さないかぎり,あらたにロック解除する必要はありません.

スマホと違い,Apple watchは手首から外さないのが基本なので,いちいちロック解除しなくても,個人認証が完了しているというのは新たな発見でした.
今後,支払いが簡単になるだけでなく,車のロックを解除したり,自宅や職場のドアのロックを解除したりという未来が予想できますね.実際,apple 製品のパソコンであれば,パスワード入力しなくても,Apple watchをつけているとパソコンが開けます.

3)軽い
アップルウォッチには,サイズが二種類あります(38mm 42mm)42mmサイズの方は,モニターが大きいのですが,ちょっとガジェット感が強く感じたので,38mmをゲットしました.普段時計をしていないので,重いと嫌だな.と思っていましたが,かなり軽いです.つけているのを忘れるくらい軽い.

2018年6月12日火曜日

iPhoneを毎年買い換える?



この本,わりと面白かったです.
いわゆるミニマリストと呼ばれている方の本.
1ヶ月の生活コストを7万円に抑える.
本当に必要なもの以外は家に置かない.

でも,ちょっとびっくりしたのが,
「iPhone Xを使っている」という表現や,「iPhoneは毎年最新の機種を買う」というもの.
それって,すごくお金かかるのでは?と思ったのですが,
iPhoneは,中古市場が充実しており,1年使って,売るとかなりの値段で売れるのだそうです.

確かに,私は,iPhone 6S Plus(SIM free)を現金で購入して,3年使おうと思っていますが,3年で中古で売却した場合に年間かかるお金と,この方が毎年買い替えている方法で,毎年かかるお金って,案外それほどは変わらないのかもしれませんね.

まあでも,一番良いのは,iPhoneやめて,アンドロイドスマホにすることですが笑

別のブロガーの記事
こちらも,iPhone毎年買い換える派

2018年6月11日月曜日

明日から使える! 電子カルテ入力時短テクニックのご紹介

電子カルテに,日付を入力する機会が結構あります.
・手術や検査の承諾書の日付
・カルテに○月○日入院,○月○日手術と記載するとき
・診断書の日付 など

先日まで,「えーっと.今日は何日だったっかな?」とiPhoneを見て日付を確認し,その後「今年は平成何年だったかな?」と考えて入力していました.
時々平成29年と入力してしまい,看護師さんに間違いを指摘されることも(汗)

先日後輩がカルテ入力している風景を,偶然横からみていて,簡単な入力方法を知りました.

日付を入れる際,「きょう」と入力して,スペースを使って変換すると候補に様々な書式の日付が出現します!

(注)変換ソフトによって,若干の違いはあると思います.

これ,応用があって

「かようび」と入れると,直近の火曜日の日付が表示されます.
もちろん,「きのう」「あした」「あさって」なども変換可能です.

明日から,ぜひ使ってみてください!

2018年6月9日土曜日

これまでの働き方.これからの働き方.

これまでの医師の働き方

1)働くための教育期間 働くための準備期間〜24歳
2)働く期間 勤務医 24歳〜65歳
3)定年後
という3ステージが基本でした.

勤務医として働くステージで,お金を貯金して,定年後は貯蓄と年金で生活します.

この働き方が成立する前提として
・働くための教育期間に得た知識,技能が,65歳まで役に立ち続ける
・2)の期間でためたお金と年金で,3)の期間生活ができること

定年後,10年ほどで寿命がくるのであればよいのですが,これから先,長生きするリクスを考える必要があります.いわゆる人生100年時代の到来です.

仮に,95歳まで生きると仮定したとして,3)のステージ(定年後)が30年あります.
その間,年金と貯蓄(金融資産投資含む)で生活できるのでしょうか?
私は,100%無理だと思っています.

そうなると,これからの働き方として
2)のステージをいかに長く確保できるか?
がポイントになります.今は想像しづらいですが,85歳まで働く(夫婦共働きがベスト)ことができれば解決できるかも.生涯現役こそが,老後の不安をなくすためには最適解.
ところが,そうすると別の問題が
・24歳から80歳まで,勤務医としてお金を稼ぐことが可能か?
・定年退職の問題(65歳で勤務先から強制解雇されてしまう)

ここまでをまとめると
 人生100年時代.ベストな働き方は,夫婦共働きで生涯現役.
 24歳から60年近く働くためには,年齢に応じて働き方を変える必要がある

医師になってから10年ほどは,寝食を忘れて仕事に没頭する時期も必要でしょう.
ただ,同じ働き方を60年続けるのは,難しいと思います.
30歳でしていることを,80歳になっても同じことができるでしょうか?

自分が30歳から80歳になる過程で,変わるのは自分だけでなく,社会そのものが激変してしまいます.
そうなると,理論的には,次のような働き方が最適解になります.

40歳〜50歳で働き方を変え,70歳前後でまた働き方を変える.
働き方を変える際には,その時代にフィットした職業に転職することも必要になるでしょう.

ベーシックインカムが導入されたら,働かない.という選択もできると思いますが,所得の高い医師が,なにもかも捨てて,ベーシックインカムだけで細々と生活する.というのは,あまりに非現実的です.

ですが,生涯現役という働き方ができなくなったタイミングで,ベーシックインカムに近い生活が待っている.ということは全ての勤務医が知っておくべき事実だと思います.

整形外科医のための英語ペラペラ道場と整形外科医のブログがタッグを組んで運営するオンラインサロンのお知らせ




医師のキャリア革命(オンラインサロン)

Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!

2018年6月8日金曜日

ふるさと納税でapple watchゲット


Twitterを眺めていたら,上記の情報をゲットしました!
以前から,Apple watchは気になっていたものの,最近Apple製品にそれほど愛着がなくなっており,見送っていました(iPhoneも6S Plusを使い続けています).

ふるさと納税でゲットできるなら,いいかも.
と思い,Apple watchを思い切って購入してみました.

そういえば,過去の記事でダイソンのロボット掃除機をクリスマスプレゼントとしてふるさと納税で購入する.という内容の記事を書きました.

ダイソンのロボット掃除機が2000円?!

ところが,この話にはオチがあり,注文してから,ふるさと納税が届くまでに数ヶ月かかってしまうみたいです汗

アマゾンとは違い,届くまでに結構時間がかかるみたいですね〜

2018年6月7日木曜日

面白かった映画のご紹介

最近みた映画で面白かったものをご紹介
レディープレーヤーワン


久しぶりに映画館でみました.
4DXという,椅子が揺れる,ミストが噴射される,おまけに香りまでする.というアトラクションのようなスタイルで鑑賞
結構おもしろかったです.

インターステラー


こちらは,2014年公開の映画(169分)
手術の待ち時間に後輩と雑談している時に,「最近見た映画で面白かったものベスト」として教えてもらいました.
3時間弱ありますので,週末などにみるのに最適ですね.
基本SFものですが,後味の良い映画でした.これは,見る価値あり!
(あまり期待せずに,みるとよいかも)

2018年6月6日水曜日

zozosuitの戦略がすごい!

 Zozotownで,無料配布されているZozosuitを買って,着て,スマホで撮影すると自分の体のサイズが登録されます.





それを元に,Zozotownオリジナルのデニム,シャツを買うことができるようになりました.これは,今後のスタンダードになるでしょう.

一般には,デニムを買おうと思ったら
店舗に出向く
パンツを選ぶ
デニムの裾上げをする(待ち時間あり)
家に帰る
普通に考えて1〜2時間かかります.

それが,Zozosuitを使えば,完全にスマホから注文が完結.
しかも,自分にピッタリのサイズのシャツ,デニムが届くとなれば,革命ともいえる変化ですね.

服が好きな人も,既成品ではえられないオーダーメイドのサイズが届き,
服がそれほど好きでない人も,スマホで注文できて便利.

いずれ,スーツも販売されると思います.スーツこそ,この方法が相性良いですから.


2018年6月5日火曜日

医師の生活水準

先日のとある飲み会で,勤務医の先生から,
「うちは全然贅沢な生活をしていないのにお金が貯まらないよ」
とグチを聞きました.

なんでだろう.
と考えてみました.

医師は,20代後半で1000万円を超える給料をもらうことも珍しくありません.
独身医師であったとしても,新婚であったとしても,この年代においてはかなりの高給であることは事実でしょう.

そこで,いったん生活水準が上がってしまいます.
・車は外車を買ってみようかな〜
・今度住むマンションの家具は,こだわりのものを買おう.
・毎年海外旅行行っちゃうよ〜
(最近は,堅実な若手医師が増えているので,そんな人は少数派?)

そして,子供が中学,高校に行く頃になると
 給料は頭打ち
 教育費,家のローン,車のローンなどで生活がきつくなってきます

いったん生活水準を上げると,下げるのにいちいち苦労します.
それと医者家庭に多いのが,「生活の全ての領域で,標準レベル(もしくはそれ以上)を求めてしまう」こと.
生活の全てで標準を目指すと,かなりお金がかかります.でも,それを贅沢だとは認識していません.

・医者で軽自動車はないわ.
・医者でアパート生活はないわ.
・医者でユニクロはないわ.
・医者で割り勘はないわ.
などなど.数え上げるとキリがない.

そして,お金がないからバイトを増やす.
と短絡的に考える前に,「一度生活水準を思いっきり落として,お金のかからない生活をしてみる」というのがよいと思います.

リンク:アルバイトへの依存は禁忌!(整形外科医のブログ)

2018年6月4日月曜日

オンラインでプログラミングを学ぶ:Udemy(ユーデミー)

先日オンラインサロンで,STEM教育に関する話題が取り上げられました.

お恥ずかしながら,「STEM教育って何?」という状態だったので調べてみました.

「STEM(ステム)教育」という言葉をご存じでしょうか。1990年代に米国で提唱された、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)の頭文字を取った理数系教育の総称です。
人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などの登場で「第4次産業革命」とも呼ばれる時代が到来するなか、これからの子どもたちにとって不可欠な教育と言えます。
関連リンク:ベネッセ

確かに,今後
・プログラミング
・人工知能
・データサイエンス
といった領域の勉強は,実践的ですし,とても価値が高くなりそうです.

でも,それをどこで勉強すべきでしょうか?大学?

最近では,オンラインで学ぶことができるみたいです.
Udemy(ユーデミー) ベネッセがサポートしているのも安心感があります.

関連リンク:Udemyの評判

ここから先は,完全に妄想の世界になりますが,もし自分が高校卒業のタイミングに戻るとしたら.

両親に,「自分が4年間大学に進学した時にかかる,学費,生活費(アパート,仕送り含む)を現金でもらえないか?」と交渉して,400〜600万円くらいの現金を手に入れる.

そして,アジアを貧乏旅行しながら,午前中はオンラインでUdemyを使った勉強.午後に少し実践的なプロダクトを作ってみて,夕方から友達と飲みにでかける.
みたいな生活を送ってみたいですね〜.


過去のブログ記事:自分が高校生なら医学部にも大学にもいかないキャリアを選ぶ


2018年6月3日日曜日

いつまでも同じ環境に居続けることが難しい時代

私は,基本楽観的な性格ですが,物事を理詰めで考えるタイプです.

今の世の中を見渡して,

一つの勤務先(大手企業)に努めて,出世して,定年退職まで働いて,退職金をもらい,年金で悠々自適に過ごす

というキャリアプランは完全に崩壊していると感じています.

私の中にあるイメージでは,勤め人というのは,豪華客船の中で生活している人.
大学卒業後に豪華客船に乗船したものの,30〜50代で,ある日突然「そろそろ客船からおりていただけませんか?」と肩を叩かれる.

ふと客船を見渡すと,自分と同年代の人は,数えるほどしかおらず,いつの間にか同期達も船を降ろされたようです.

とある港についたときに,船から降ろされ,当面の生活資金を手にして,あとは自力で生活していかねばなりません.

勤務医というのも,定年退職で豪華客船から降ろされるという宿命はかわりません.
むしろ,40〜50代になって,急性期病院で当直をしたり,夜遅くまで外来をしたりという勤務体系に体が追いつかなくなってきて,自分から船を降りざるを得なくなることもあるかもしれません.


大型客船は,時々港で停まります.多くの人達は,船から降りず,船の中での人間関係だけで満足しているかもしれません.でも,私はその瞬間に船から降りて,できるだけ船の外の人たちと交流をすると思います.そして,話を聞くとおもいます.
以前であれば,SNSなどのツールがなく,出港の時間に,船に戻ってしまうと,交流が途絶えてしまうと思いますが,今は違います.下船して交流した人たちとは,その後もSNSを使って交流を維持できる時代です.

そして,客船の中から,自分を外部にアピールすることも可能です.私の場合は,ブログを書いていますが,SNSのツールはたくさんありますから,自分にマッチしたやり方で良いと思います.

そして,自分の準備が整ったら,肩を叩かれるまえに,自分のタイミングで,下船して旅をしてみたいですね.

2018年6月2日土曜日

医師だからこそ冒険してみよう

Life shiftという書籍の中で,著者のリンダ・グラットンは,人生100年時代に向けて,
人生の節目にエクスプローラー(探検者)のステージを設けること
の有用性を説いています.

マルチステ ージの人生を生きるためには 、これまで若者の特徴とされていた性質を生涯通して保ち続けなくてはならない 。その要素とは 、若さと柔軟性 、遊びと即興 、未知の活動に前向きな姿勢である 。
人間がロボットや人工知能と違うのは 、イノベ ーション精神と創造性があり 、遊んだり 、即興で行動したりできることだ 。
エクスプロ ーラ ー (探検者 )のステ ージと聞いて思い浮かぶのは 、興奮 、好奇心 、冒険 、探査 、不安といった要素だ 。エクスプロ ーラ ーは 、一カ所に腰を落ち着けるのではなく 、身軽に 、そして敏捷に動き続ける 。身軽でいるために 、金銭面の制約は最小限に抑える 。このステ ージは発見の日々だ 。旅をすることにより世界について新しい発見をし 、あわせて自分についても新しい発見をする 。 

最近,オンラインサロンの中で,エクスプローラーとしてのステージを選択する人が増えてきました. 中でも,際立った活動を見せているのが,「Life book」ブログのブログ主です.ハネムーンで26カ国を飛び回ってきて,帰国後「しばらくは勤務医として働くのかな?」と動向を見守っていましたが,さらにアクセルを踏んで,人生を謳歌しています.ブログを見ていても,何か壁を2つくらい突破しちゃったなと感じる勢いがあります.

現状での医師の強みは,「まあ,食うに困らないだけのお金は稼げる」ということでしょう.でも,その安定性な環境に今後10年,20年居続けて,冒険を全くしないことに,私はリスクを感じています.

それよりも,医師の安定した収入という強みを生かしつつ,若い時期に積極的に冒険する(リスクをとる)というのは,非常に合理的だなと感心しています.


整形外科医のための英語ペラペラ道場と整形外科医のブログがタッグを組んで運営するオンラインサロンのお知らせ




医師のキャリア革命(オンラインサロン)

Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!

2018年5月31日木曜日

医療とフリーアクセスの深い問題

過去の記事:医療用のLINE 勤務先の病院にJoinが導入されました!

今年の4月から医療用のLINEともいえるJoin(ジョイン)を病院で導入してもらえることになりました.病院で撮像した画像(Xp,CT,MRI)のDICOMデータを,個人のスマホから確認できるというもの.

本当に画期的なサービスで,今後導入する病院は間違いないなく増えるでしょう.
病院側にとっては,メリットしかないサービスです.

他病院の先生達にも,Joinについてお話をする機会が時々あり,
「それ,いいね!」という流れになることが多いのですが,
放射線科の先生にお話したときの反応が,他の医師とは異なり,著しく悪かったことに少し驚きました.

でも,これは,よく考えると当然のことです.

夜間救急に「腹腔内出血の患者さんが来たので読影をお願いします」「脳梗塞でしょうか?読影をお願いします」といった内容の連絡が,夜間ひっきりなしにスマホに入るのがあたりまえになると,放射線科の先生はたまったものではありませんよね.おそらくコンサルトの頻度は整形外科の比ではなく,めちゃくちゃ頻回にコンサルトを受けることになります.365日当直しているような状態になってしまいまうことが容易に想像できます.

中規模の病院であっても,放射線科の先生は,病院に1〜3人ということもあり,夜間の読影を気軽にスマホでお願いします.というのは,勘弁してほしい.というのが本音でしょう.

その根底にあるのが,「フリーアクセス」の問題です.

日本では,「わからないことを質問したら,(報酬なしで)親切に教えてあげるのがあたりまえ.お金を払わないと教えてくれないってあの人ケチだよね.」というのが根底にあります.特に医療の世界では,「医は仁術」とう言葉に代表されるとおり,フリーアクセスに対する防衛がしにくい領域です.

でも,弁護士,税理士などの仕事を考えてみたらわかりますが,苦労して獲得した知識に対して,フリーアクセスを受けいれてしまうと,仕事として成立しなくなります.

スマホで夜間休日にも,専門診療科に気軽にフリーアクセスできるようになった.という事実は,今後の働き方を考える上で,大きなパラダイム・シフトになりそうです.



2018年5月30日水曜日

社長の報酬と社員の給料はどれくらい違うのか?

日経新聞(有料会員限定記事)に面白い特集がありました.
リンク:米報酬、企業差が鮮明「CEOは社員の何倍か」開示

米上場企業が新しい経営指標の開示を始めている。その名も「ペイ・レシオ」。経営トップの報酬(ペイ)が自社の平均的な従業員の何倍かの比率(レシオ)を表す。社内のタテ格差監視のための措置だが、給与水準が白日の下となり、ライバルや異業種間のヨコ格差まで鮮明になった。

社員が高給取りだと,ペイレシオは低下(フェイスブックは37倍).
マクドナルドのように,社員の給料の中央値が低く,経営トップの報酬が高くなると,ペイレシオは跳ね上がります.マクドナルドで3101倍だそうです.

これをみるとアメリカは,いわゆる「winner take all(ウィナーテイクオール)」な社会.と実感できますね.

日本は,良く言えば「格差の少ない社会」,悪く言えば,「経営者(社長)がサラリーマンだから,社長になったとしても報酬はたかだかしれている.」と言えるのかもしれません.

2018年5月29日火曜日

成功のコツは,自分と似たタイプの成功者を見つけること

医師のキャリア革命(オンラインサロン)
Pedia salon
という2つのサロンで,かなり個性的な人達と出会う(pedia salonの場合は,有名起業家達のストリーミング配信をみる)ようになりました.

すでに成功している人,これから間違いなく成功するであろう人と会ってみた感想として

1)皆それぞれ,自分の強力な強み(個性)を持っている
これは,それぞれの人の間に共通点がほとんどありません.
数字に強い人もいれば,ストーリーを紡ぐ(つむぐ)のが得意な人もいます.
さらに,突き抜けて成功している人というのは,周囲に自分が苦手とするものをカバーできる友人を持っているのが面白いところでしょうか.
個性のベクトルがいろんな方向を向いているので,「これをやったら成功する」というよりは,「自分の好きなこと,強い個性をいかにして仕事に結びつけるか?」に気づくことが大切.

2)とくにpedia salonに参加してみて気づいたことですが,「あ,この人の考え方は共感できるな」とか「この人は,この個性で突き抜けたのか.自分と似てるな」といった感じで,自分の強みに気づくことができるのですね.

ちなみに私の強みというのは,ストレングス・ファインダーという本で解析したところ
以下の5つでした.
1.最上志向(Maximizer)
優秀であること,平均ではなく.これがあなたの基準です.平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要しますが,あなたはそこにまったく意味を見出しません.平均以上の何かを最高のものにたかめることも,同じように多大な努力を必要としますが,はるかに胸踊ります.そして,いったん強みを発見すると,あなたはそれを伸ばし,磨きをかけ,卓越したレベルまで高めずにはいられません.あなたは,あなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます.

2.着想(Ideation)
着想とはほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です.あなたは複雑にみえる表面の下に, なぜ物事はそうなっているかを説明する的確で簡潔な考え方を発見すると,うれしくなります.着想とは結びつきです.着想とは,皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して新しい見方をすることです.あなたは,誰でもしっている世の中の事柄を取り上げ,それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます.あなたはこのような着想すべてが大好きです.なぜなら,それらは目新しいからです.明瞭であり,逆説的であり,奇抜だからです.
 3.戦略性(Strategic)
戦略性という資質によって,あなたはいろいろなものが乱雑にあるなかから,最終目的に合った最善の道筋を発見することができます.これは,学ぶことで得られるスキルではありません.特異な考え方であり,物事に対する特殊な見方です.他の人には単に複雑としかみえないときでも,あなたはこの資質によって,パターンが見えます.それぞれの道筋の先にある状況がわかることで,あなたは道筋を選びはじめます.行き止まりの道をあなたは切り捨てます.この戦略を武器として先へ進みます.「もし〜なら?」と問いかけて選択し,行動するのです.
4.ポジティブ(Positivity)
あなたは,人をよく誉め,すぐに微笑みかけ,どんな状況でも常にポジティブな面を探します.あなたのことを陽気と言う人もいます.あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます.しかし,いずれにしても人々はあなたのまわりにいたいと思います.あなたの熱意は人に伝染するので,あなたの近くにいると彼らには世界がよりよいものに見えてくるのです.あなたはどんなプロジェクトにも情熱を吹き込みます.あなたはどんな進歩も祝福します.あなたは,生きていることはすばらしいという信念,仕事は楽しいものにできるという信念,どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないう信念から,どういうわけか逃れられないのです.

5.コミュニケーション(Communication)
あなたは,説明すること,描写すること,進行役を務めること,人前で話すこと,書くことが好きです.これは,あなたのコミュニケーションの資質がよく現れています.アイディアは乾いた種に過ぎません.事実はそのときどきに起こったことに過ぎません.あなたは,それに命を吹き込み,活力を与え,刺激的でいきいきとしたものにしなれらばならないと感じます.そこであなたは,「単なる事実」を「物語」に転換させて,それを上手に語ります.あなたは彼らの関心を自分に向けさせ,とらえて放さないようにしたいと思っています.あなたが最適な言い方を探そうとするのは,このためです.あなたがドラマチックな言葉や力強い言葉の組み合わせを使おうとするのは,このためです.人々があなたの話しを聞きたがるのは,このためです.あなたの言葉で描かれたイメージは彼らの興味をそそり,彼らの見方を刺激して行動へと啓発するのです.
リンク:自分の強みを知る方法 ストレングス・ファインダー
↑このストレングス・ファインダーは,超オススメです.自分の強みって,案外人から指摘されないと自覚できないものです.だって,自分の強みって,できて当たり前と自分の頭の中では考えていることですから.


そして,オンラインサロンでは,
とあるドクターが「自分は経済的安定ということに対して,とても臆病なんです」というコメントに,賛同する人が数人いました.実は,傍からみて,この人達は,いずれも「どう考えても経済的に盤石だろう」という人達ばかりです.私は能天気(楽観的)なので,あまり経済的な安定性について深く考えることのない性格なので,すこし驚きました.
でも,臆病であるからこそ,盤石な経済基盤を築いているのでしょう.

2018年5月28日月曜日

将軍と商人(あきんど)

先週は,日本整形外科学会が神戸で開催されました.
今回は,演題が落ちたので,学会には参加しませんでしたが,1日だけ神戸に出向いていろいろな医師たちと交流を深めてきました.

医師の世界で名を轟かせると聞いたとき,一番最初に思いつくのは医学部の教授職でしょう.この道は,戦国時代に武士が出世して将軍になるプロセスと似ています.
もちろん,本人の実力(戦国時代であれば戦で成り上がる)が最重要でありますが,それ以外に,時代の流れや,実力者との協力(時に裏切られる),人望など,様々なことへの配慮が必要となります.人間関係においても,決して脇を甘くすることなく,揚げ足をとられないように,周囲にきめ細やかなケアが必要となります.そして運も大きく作用します.橘玲さんの書籍の中では,社会資本の中の「政治空間」と呼ばれているエリアです.
分をわきまえる.集団の中で一番になることが目的となります.

以前,私は,医師の世界で出世するというのは,「教授」以外にモデルケースを知りませんでした.

でも,最近では,橘玲の言うところの,「貨幣空間」で,のし上がってきた人達と出会う機会が多くなりました.この道は,江戸時代で言えば商人(あきんど).両替商や呉服商など,様々な商売で世に名を轟かせた人達です.与えられた条件のなかでもっとも効率的に貨幣を増やすこと.人間関係はフラットで,一番を目指す必要性がありません(世界一のお金持ちでなくても,幸せなお金持ちは無数にいる).商売のルールとして,「正直」「契約の尊重」「見知らぬ他人との協力」などが重要になります.

この2つは,どちらがいいか?という答えはありません.
そもそも戦うフィールドが全くことなるので,両者(将軍と商人)が出会うことすらあまりないでしょう.

でも,世の中には,2つのフィールドが広がっている.ということは知っておいたほうがよいと思いました.

2018年5月20日日曜日

後輩にアドバイスするのが難しい時代

昨日は,医学生向けの病院説明会に参加していました.

医学生さんと色々と話をしながら
「後輩にアドバイスするのが難しい時代」 になったなあ.
とぼんやり考えてしまいました.

これは,いわゆるジェネレーションギャップというものとは少し違う感覚です.

私が医師になったとき,となりの席に皮膚科の先輩医師がおり,
「皮膚科というのは,視診が全て.いかにたくさんの症例を目で観察するか!が重要なんだよ.」と教えてもらいました.

おそらく,このアドバイス,「過去に数十年言い継がれてきた格言」のようなものでしょう.実際に当時はそう思いました.

でも,同様のアドバイスをした時に,医学生から「皮膚科医師が,今後AIや遠隔診療とどのように連携していったら良いのでしょうか」と質問されたとしたら,言葉に詰まりそうです.

時代の流れが速くなり,主にはテクノロジーの進歩により,業界にパラダイムシフトが頻回に起こる.
そうなると,「アドバイスの賞味期限」はどんどん短くなります.

最終的に行き着く先は,
「アドバイス=今チャレンジしていること」になるのでしょう.
予測不能の未来において,「未来予想」に意味はなく,その時その時のテクノロジーを用いて新しいことにチャレンジする.チャレンジした結果を受けて,軌道修正しながら前進する.

逆にいうと,過去の経験に基づいたアドバイスの先には,正確な未来は無い.
とも言える時代なのかもしれません.

2018年5月19日土曜日

自己紹介について

私は,アカデミックポジションで長く活動していたこともあり,

自己紹介といえば,業績(CV: Curriculum Vitae)と考えていました.
・どこの病院に勤務してきたか?
・所属学会や専門医などの資格
・過去に取得した研究費や学会のaward(賞)
・英語論文
・留学経験

講演会で,座長が演者の紹介する際には,とても役立ちますね.

でも,この業績というのは,普遍性のあるものではなく,医師(特にアカデミックポジション)の間で効果を発揮するものです.

「医師の間で通用するなら,それで十分だろ」といわれそうですが,今後
 医師 ✕ IT
 医師 ✕ 不動産
といった他業種と仕事をする際には,どうでしょう?

pedia salonというオンラインサロンに参加していますが,初対面のビジネスオーナーに自己紹介する際には,このCVは全く使い物になりません(汗).

仮に読んでもらえたとしても,「横文字が一杯で,なんかか凄いことをされていた感じは伝わりました(棒)」となるでしょう.

これからは,何らかの形で,「自分はこんな事に興味をもって,過去にこんな活動をしてきた」と伝わるオウンドメディア(owned media)が必要になります.

10年前であれば,「医師でブログを書いている」と言うと,すごく注目されましたが,今では,「ブログも,SNSもしていない人だと,何に興味を持っている人か,第三者にまったく伝わらない」と判断されてしまいます(それの良し悪しは別として).

私のCV読んでみてください(ドヤ)ではなく,「私のTwitterアカウント教えますからフォローしてください」,「過去にこんな書籍書いています.プレゼントしますから読んでみてください」といった方法が自己紹介の際にも必要となってくるのでしょう.

2018年5月18日金曜日

トークショーのストリーミング再生

先日参加した,pedia salonというオンラインサロンで面白い試みを目にしました.

家入さん ✕ 山田さん(さおだけ屋はなぜ潰れないのか?) ✕ 正田さん
3者のトークショーを,facebookでストリーミング再生でみることができました.

設定として
 Facebookのオンラインサロンメンバーのみに公開(一般には非公開)
 合計2時間のトークショーをストリーミング再生

合計2時間というのは,ちょっと驚きでした.
今後,東京オリンピックに向けて,日本が世界に先駆けて導入する予定の,5G回線があれば,かなりの高画質,高音性の動画が配信できると思います.

このトークショーの面白かった点は,「非公開のぶっちゃけ話」ができる点でした.
これは,結構面白い.誰もが話を聞きたいと思う人といっしょにトークショーをして,それをサロンのメンバーに公開して楽しんでもらうというのは,今後トライしてみたい企画だと感じました.

2018年5月15日火曜日

勤務医はオワコン?

先日ふと,
「そういえば,どれくらい税金払っているんだろう?」と思って,調べてみました.

年収に対して,口座に振り込まれた金額は,全体の54%でした.
私は,おそらく公的急性期病院(勤務医)の平均的な給料だと思いますが,給料のほぼ半分が税金として徴収されていました.

国と勤務医(勤め人)との関係

国:今年はよく働いたな!
勤務医:当直もたくさんしました.週末もほとんど仕事でしたよ.
国:それはよくやった.誉めてつかわす.

勤務医:ところで,最近税金が多くないですか?このまえ調べたら半分税金でしたよ.
国:そんなこといわれても,社会保障費は年々上がる一方だし,年金は集まらないし,どうにもならんのよ.まあお国のためと思って頑張ってくれや.



勤務医が支払う税金は,毎年確実に増加しています.
 年収1000万円超狙い撃ち こんなに違う所得税負担
 2019年の年金大改悪 給料の60%超が天引きされる異常事態も
 給与所得控除の縮小が進む。サラリーマンは大増税になる可能性

高額所得者に対する所得税増税,厚生年金保険料引き上げ,給与所得控除の縮小という,トリプルパンチ.



その背景には,もちろん
 ・社会保障費の増加
 ・年金制度の崩壊 があります.

現行の社会保障制度と年金制度は,持続不可能であり,slow deathするか,sudden deathするかの二択です.

関連記事

上記を穴埋めするために,確実に税金を徴収できる勤め人(勤務医)は,無慈悲にお金をしぼりとられる運命です.


国:税率が,50%を超えても勤め人は,それほど文句を言わんな.というか,そもそも正確な税率を知らんのやろ.それなら税率60%にしても,それほど怒らんやろ(笑).
昔は,六公四民って時代もあったんやから,文句言うなや.


医師のキャリア革命.勤務医がとるべき,第三の選択肢とは何か?

私が考える自衛策.それは,
・勤務医とマイクロ法人という2つの人格を使い分けて節税する(ハイブリッド勤務医)
・勤務医としての労働は,週3くらいにしておいて,他の日はスモールビジネスや起業のための時間にあてる.

医師という職業は,とてもやりがいのある仕事です.でも,毎日職場に通勤して,働くというスタイルは,今後ますます厳しくなりそうです.そんな勤務医がサバイバルするための作戦を,日々考えています.



整形外科医のための英語ペラペラ道場と整形外科医のブログがタッグを組んで運営するオンラインサロンのお知らせ




医師のキャリア革命(オンラインサロン)

Facebookの非公開グループで,毎週様々なテーマについて情報共有をしています.興味のある方はぜひ!