2012年2月18日土曜日

4月から,学生係りをすることになったよ.

神戸赤十字病院から,岡山大学整形外科に異動して
もうすぐ3年.
その間,医局では,「オペ室連絡係り」
という仕事をしました.

これは,普段の手術枠の調整に始まり,
平成25年に新しくオープンする,新オペ室の準備など.

特に,新オペ室の準備に関われた事は,大変勉強になりました.

新オペ室ができる事で,かなりの予算が動きました.

脊椎外科としては
O-arm(整形外科領域のロールスロイス)とArcadis(ベンツ)を購入してもらえた.
他にも
ジャクソンテーブル
ナビゲーション機器
モニタリング機器
といった大型機器を購入することができました.

これらは,僕らが手術をする際に,大きな武器になります.
岡山大学では,非常に難易度の高い手術を行う機会が多いので,
それを少しでも安全に行うために,必要だと思い,申請しました.

他にも,手術室の画像システムの選定にも関われたから,
大変勉強になりました.

ですが,4月からは,医学生の研修を担当する「学生係り」
という仕事をすることになりました.

医学生の実習を充実させることは,将来的には,
入局者を増やすことにもつながり,教授が最も力を注いでいる領域.

大変やりがいがある仕事ですね.
頑張りたいと思います.