2016年4月17日日曜日

医師にとっての人脈とは?

尊敬できる医師をしっている.
海外の○○ドクターをしっている.

自分が目指す人,尊敬する人.
"自分との距離をもって人脈とする"
という考え方もあります.













でも,人脈と考えている人等が全て医師の場合,
距離は離れていたとしても,ベクトルが同じです.
大丈夫でしょうか?













私が考える人脈の定義
それは,"自分に課題がある時に相談できる人"に対して
自分との直線距離ではなく,
"相談できる人たちが作る総面積"こそが人脈.

つまりこんな感じ













自分と相手の距離だけではなく,
"そのベクトルの多様性が作り出す総面積"こそが,
本当の人脈だと思うようになりました.

これ,相手の立場から考えても同じです.
医師達を相手に,自分の優位性がアピールできたとしても,
同じベクトル上であれば,それほど大きな差別化になりません.













でも,相手が医師以外の人であれば,
自分の持つ知識や経験は,
相手の人脈(総面積)を広げることに
大いに役立つでしょう.
















色々な人にとって,役に立てる自分のポジションを得るためには,
自分自身が,医師以外の人たちと相談できる関係性を築くことが
とても重要な気がします.