2016年11月9日水曜日

英会話習得に必要な事とは?

今日は,うちの父と英語のお話.

父はお店に設置してある自動販売機に
缶ジュースを詰める仕事をしていました.(今はリタイア)

2013年に私がアメリカ西海岸を訪問している時に,
父から
「用事があったから,ホテルのフロントにメッセージ伝えておいたから」
というメールが届きました.

「(アメリカの)ホテルフロントに英語でメッセージ伝えた??」
と何かの冗談かと思いました.
というのも,父は,それまで,海外旅行もしたことないし,
仕事で英語を使う機会も0%でした.
ちなみに,(表情やジェスチャーが使えないので)電話でネイティブと英語で話す
というのは,結構難易度が高いです.


でも,フロントにはきちんとメッセージが伝わっていました.

帰国して本人に確認してみたところ,
「仕事で車を運転している時間が長く,
その間にひたすらNHKの英語ラジオを聞いていた」
とのこと.

さらに,定年退職後は,周囲が驚くような行動をしています.
毎年1ヵ月程夫婦でヨーロッパを旅行しています.
それも,リュックサック一つで安宿を転々とする上級者向けのスタイルです.

帰国すると,現地での体験を色々話してくれました.

私と父の共通点として
・元々は全く英語を聞きとれない,しゃべれないところからスタート
・仕事で英語を使う環境がほとんどなかった
・今は,日常英会話程度であれば,あまりストレスを感じないレベル

英会話の技術を習得するために,共通していた点として
英語学習を習慣化した

英会話は,才能がなくても,継続することができれば
大抵は習得できると思っています.

父の場合は,仕事で車を運転する時間が長いことを利用していました.
私の場合は,Asia traveling fellowshipでベトナム&韓国を訪問した際,
英語が思ったように話せないことを痛感.
その後,現在に至るまで,1時間弱の英会話を毎週続けています.

父とは,仕事の環境,英語習得のアプローチが全く異なっていました.
でも最終的には二人とも海外で英会話が楽しめる
というゴールに到達していたのが,意外だなと思いました.