2015年1月12日月曜日

おすすめ本:多眼思考

久しぶりに大ヒットだった本をご紹介.
多眼思考:ちきりん


こちらの本は,ちきりんがTwitterでツイートした内容から
際立ったコメントをまとめたものです.

この手の本って,わりと,
「ああ,どこかで読んだことある」
という内容が多いのです.
でも,多眼思考は,ちょっとレベルが違います.
内容をほんのすこしご紹介

こびないこと.憧れないこと.うらやましがらないこと.
「すごい」と言われたら,「やばい」と思うこと.
誇りをもつこと.小さな池で満足しないこと.
楽観的に考えること.
一足飛びにすべてを手に入れようとしないこと.
自分の器を広げること.

自分が苦労して得たものが,正しいものである,という
自己正当化のためにいきるのはやめたほうがいい.

人生の時間のどれくらいを誰と共有するかは,
人生がどんなもんになるかを,ほぼ規定する.

5年後にどこで何しているかわかっちゃうような人生は
まっぴらごめん.

「大きなことを成し遂げた人」が後輩に指導を
したくなるのではなく,「自分の可能性が,
過去ほどは無くなった」と思った人が,
後輩に指導をしたくなるのです.

などなど
結構厳しく,ストレートにつきささる事が
たくさん書かれていますが,
本質をとらえていると思います.
ぜひ,よんでみてください.