2015年1月12日月曜日

苦手意識の克服は案外簡単

昨年末から年始にかけて統計の勉強をしました.

昨年の状況を振り返ってみると
・なんとなく,統計に対して苦手意識があった
→実際は,統計の本を読んだり,ソフトをいじったりする時間がなかった

どんなこともそうですが,
・ちょっと手間をかけて,よくまとめられた本を読む
・よく知っている人にコツを聞く
といったことで,克服できることは多々あります.

僕の場合も,単なる苦手意識だけだったようで,
・最近の統計ソフトはとても使いやすくなっている
・テキストもとてもわかりやすくかかれている.
てことで,今は統計に関する苦手意識は,ほぼなくなりました.

ここで言えることとして,
・仕事に必要な道具(PCや統計ソフト,専門のテキスト)にはきちんとお金を使う.
ここをちょっとケチったばかりに,
変な苦手意識が生まれたり,古いPCを使っていて,データが消えてしまったり,
といったロスの方が,よっぽど勿体ないですね.

パソコンは数年使ったら,新しいものを買いましょう.
教科書は,読まなくてもいいから買いましょう.
英語論文の書き方に関する本,統計ソフト,専門用語の辞書などは,
必要ないかな?と思っても,とりあえず買っておきましょう.
作業効率を良くするものも買いましょう.