2013年7月15日月曜日

Steve Jobs: connecting the dots

渡米後も,英語のリスニングは続けております.
先日,Stanfordを訪問した際に,JOA fellowのメンバーから,
「Stanford大学のJobsの講演は,良かったね.」
と言われた事を思い出し,YouTubeでチェックしてみました.

有名なconnecting the dots(点と点をつなぐ)を聞いて,あらためて感動しました.

スピーチより
先を読んで,点と点をつなぐことはできない.
点と点がつながっていたことは,後になってわかる.

点と点が将来,どこかでつながると信じなければならない.
皆の通る道から外れる道であったとしても,自分の心に従って進むべき.

感想
私たちは,「将来こうありたい,こうあるべき.」
という考えに基づいて,行動します.
でも,Jobsが言うように,先を読んで,点と点をつなぐことはできません.
その場その場で,自分の心の声に耳をかたむけて,
自分の心が望む事を,着実に行って行けば,
後から振り返った時に,点と点は確実につながっている.

出世するために,これとこれをすれば,大丈夫だな.
という考えは,必ずしも良い方法ではないのかもしれません.