2014年6月28日土曜日

漠然としたアイディアを講演スライドに落としこむ:マインドマップ

頭のなかに漠然とあるアイディアを,
講演するスライドに落としこむ作業って,
皆さんどうされていますか?

僕は以前から,マインドマップを使って
アイディアを整理しています.
googleで,マインドマップ(画像)で検索してみると
どんな雰囲気かがわかります.

マインドマップというのは,トニー・ブザンという人が
提唱した思考法です.
通常のメモと違って,中心に置いたアイディアから,
枝をどんどん作っていくことでアイディアが広がっていきます.

詳しくは下記成書をご参照ください


自分の場合は,最近
オンライン・データベース
とか
iPadを使ったアンケート取得方法
といった発表をする機会が多いのですが,
こういった内容って,1からスライドを作らないといけないので,
一番最初に思考をまとめる際に,マインドマップがとても役立ちます.

フリーで使えるソフトもありますから,
興味がある人はチェックしてみてください.