2015年3月17日火曜日

エッセンシャル思考

読書の醍醐味は,数年に1回とんでもなく面白い本に
出会えることでしょうか.

昨日読んだ
エッセンシャル思考
もそんな本でした.



今年の2月は本当に忙しくて,
全ての週末にイベントが入っていました.
忙しいとは,「心を亡くす」と書きます.
たぶん,自分の中で,優先順位を考えずに,
依頼のあった仕事を全部こなした結果
そうなったのだと思います.

エッセンシャル思考には,
”エッセンシャル思考とは,より少なく,しかしより良く”
”自分で優先順位を決めなければ,他人の言いなりになってしまう”
”成功した人は何でもやろうとしすぎて,そもそも何をやっていたか忘れてしまう”
"世の中の大半のものはノイズである"
”選択の機会が増えすぎると,人は正しく決断ができなくなる”
”自分のじかんとエネルギーをどこに注ぐか決められずにいるうちに,誰かが私たちのやるべきことを決めてしまう”
”もしも選択の権利を放棄するなら,他人があたなの人生を決めることになる.じぶんでこれを捨てる.と決めなければ,誰かがあなたの大切なものを捨ててしまうだろう”
”本当に重要なものごとを見極めるために必要なことは5つ.じっくりと考える余裕,情報を集める時間,遊び心,十分な睡眠,そして何を選ぶかという厳密な基準だ”
”私達の最大の資産は,自分自身だ”
といったことが書かれていました.
(こんなに心に響く本は,本当に久しぶり.「嫌われる勇気」以来でした)

他人からの誘い,頼まれ仕事を断るのは本当に難しい.
・人間関係を悪くする.
・次から仕事をもらえなくなる.
・出世にひびく.
・嫌がらせを受ける.
などなど.
過去の自分の経験から,
「本当は断っても,相手はそんなこと何とも思わない」
ようなケースであっても,頭のなかで,勝手に色々マイナスイメージを
ふくらませてしまいます.

ですが,自分の人生に責任を負えるのは,この世に自分だけしかいません.

”勇気とは,プレッシャーに負けない品格のことだ”