2015年6月27日土曜日

本の保管スペース

わりと読書は好きな方でして,
以前は,本屋にいって,3~5冊本を買って帰って,読む.
読み終わったらブックオフに売る.
を繰り返していました.

家には,本当に小さな本棚が一つあるだけなので,
基本,買った本を保管するという習慣はありませんでした.

最近は,興味のある本を見つけたら,まずは
Amazon Kindle storeで電子書籍として購入できるか確認.
印象ですが,7〜8割ほどの書籍(マンガ含む)は
Kindle storeで電子書籍として購入可能です.

電子書籍のメリットはたくさんありまして
1)保管スペースに制限がない
(過去に購入した本はその後ずっと読める)
2)ハイライト(自分が気になったフレーズのメモ)を,
後からまとめて参照できる.
→ブログ書く時に便利.
3)夜中で,本屋が開いていないときでも買える.
4)値引きされていることが多く,お得.

以前は,アマゾンのpaperwhiteを好んで使っていましたが,
現在はiPad air 2を使っています.

・iPad air 2は,寝転んで本を読むとき,片手で持って読める重さ.
(たまに,寝落ちすると,頭に落下しますが汗)
・カラー
・動作がスムース
などの理由で,もっぱら使用しています.
(iPad mini retinaでもたぶん読みやすいと思います.)

iPadは結構高いですが,家に本を置くスペースが不要になるというだけでも,
購入価値ありだと思いますね.