2016年2月5日金曜日

Noteがとても面白い

ブログ界隈で,とてもホットな話題のご紹介.

note ――つくる、つながる、とどける。
結構,革命的なサービスかな.
と感じています.

ブログには,これまで1000件ほどの記事を投稿してきました.

過去のブログ収入というのは,私の場合
・google adsense
google先生が,私のブログに適した広告を選んで表示してくれる.それを誰かがクリックしたら,僅かながらの収入になる.
私の場合,1年で1万円くらい.
・Amazonアソシエイト
私の紹介した書籍や製品を読者がアマゾン経由で購入すると数%のお金が振り込まれる
私の場合,1ヵ月で2000円くらい

ところが,先日Noteに投稿した記事

Note: 医師にとってベストの英語(聞く,しゃべる)習得のステップ

30分ほどで書いた記事ですが,
なんと,今のところ売り上げが1万1000円です.
(1記事1000円 11人がご購入)

Noteの良さを考えてみたところ
1)ブログに書きにくいことが書ける
ブログというのは,誰もが閲覧できるというのが最大のメリットですが,
逆に,とがった意見は書きにくいです(炎上こわい).

ですが,Noteは,記事の価格を自分で設定できるので,
読者をある程度限定することができます.
かなりとがった意見だけど,
その記事を必要としている人に届けたい場合,
価格を高めに設定すれば良いのです.
表現の幅がかなり広がりそうです.

2)電子書籍を出版するより,労力が大幅に少ない.
最近では,セルフパブリッシングにも注目が集まっており,
紙の本ではなく,電子書籍を販売するという方法もあります.
でも,作るのに手間がかなりかかります.

3)メルマガとも違う特徴
とがった記事.ブログに書きにくい記事はメルマガで定期購読.
というのが今までのセオリーでした.
でも,メルマガって,毎月読まない人も多いし,
毎月クオリティーの高い記事を書き続けなければならない.
というプレッシャーがあります.
一方Noteなら,アイディアを思いついた瞬間に記事にして,即販売.
というお手軽さ.
情報の新鮮さも特徴です.

4)記事を一生懸命読んでもらえる?
無料の記事って,流し読みすると思うのですが,
1記事1000円で購入した場合,かなり一生懸命に読んでもらえると思うのです.
書く立場でも,有料記事はかなり気合をいれちゃいます.

5)収入が増えたら,また新しいチャレンジができる.
例えば,留学の記事を書く.
その記事がたくさん売れて,収入が増える.
それを元手に,海外で新たな経験をする.
その経験を記事にする.
という良い循環ができるかも?

今までブログに書けなかった話題を
今後,Noteで有料記事として公開してみようと思います.
おもいつくだけでも
・私の今年の野望(今年は,人生のターニングポイントと位置づけてます)
・医師のキャリア革命 裏舞台(苦労したこと.おもいがけなく良かったこと)
・留学を迷っている人を勇気づける記事
・私が,早く仕事を終わらせるために職場でしている工夫
などなど.

Noteの解説記事は,こちらが秀逸
ブログでもSNSでもない「note」は未来を生み出すコンテンツ・プラットフォームだ
Noteを書きまくっている,イケダハヤトさんのブログはこちら
まだ東京で消耗してるの?