2010年12月19日日曜日

勝谷誠彦さんの講演会

こんばんは!
今週は12/16に、モーラステープの講演会があり、
勝谷誠彦さんの講演を聴きました。

予想通り、毒舌トークでした。
それは、非常に良い意味で。

要点は
マスコミの流す情報を鵜呑みにしちゃだめ。

ということです。
マスコミは、取材した情報を公開するまでに、いろいろな
チェックや規制が入ります。
時に、世論を誘導するために、過剰な報道をすることもあります。

医療過誤に関する報道なんて、非常にわかりやすい例ですね。

勝谷さんが、最後に強調されたことは意外でした。
マスコミの流すニュースや、国が一方的にしてくれることに期待するんじゃなく、
地元の商店街や外来でできる、人と人とのコミュニケーションを大事にしなさいということ。

偏ったマスコミの報道よりは、外来で患者さんと直接接する機会に、
お互いに教育しましょうということですね。

すいません。勝谷さんの話は、もう少しわかりやすかったのですが、上手く説明できません。

とりあえず、勝谷さんの著書を読んでみることにしました。