2011年10月6日木曜日

Steve Jobs死去のニュース



今朝飛び込んできたニュースは衝撃的でした.
Steve Jobs死去

僕の身の回りにも,たくさんのApple製品がありました.
最初に買ったPCはMac
医師になって,スライドを作ったのもMac
その後Windowsに完全にやられていた時代をへて
今は,iPhone, iPad, Mac book pro, Mac book airといった製品が医局の中にもたくさんあります.

次はどんな驚きがあるんだろうか?
といつもわくわくしながら,Appleの製品を楽しみにしていました.
でも,もう,Steve Jobsはこの世にいないのですね.

Jobsの講演で,スタンフォード大学で行われたものが有名です.
わかりやすく,解説したサイトがあったので紹介します.

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画

これは,ぜひ一度時間があるときに見てください.

1)点と点をつなぐストーリー
”未来に先回りして点と点をつなげることはできない.君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ.だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない.自分の根性,運命,人生,カルマ,何でもいいから,とにかく信じるのです.”
2)愛と敗北についてのストーリー
”人生には頭をレンガで殴られる時があります.しかし信念を失わないこと.私がここまで続けてこれたのは,自分がやってきたことを愛しているからということに他なりません.君たちも自分が好きなことを見つけなければなりません.”
3)死について
”君たちが持つ時間は限られている.人の人生に自分の時間を費やすことはありません.誰かが考えた結果に従って生きる必要もないのです.自分の内なる声が雑音に打ち消されないことです.そして,最も重要なことは自分自身の心と直感に素直に従い,勇気を持って行動することです.心や直感というのは,君たちが本当に望んでいる姿を知っているのです.だから,それ以外のことは,全て二の次でも構わないのです.”

どれも,非常に強いメッセージが含まれています.
個人的に,共感したのが,彼は大きな挫折自体が,人生の中で一番重要だったと感じていることです.
また,心の声に従え.というメッセージも重要ですね.

最後に,Stay hungry, Stay foolish.というメッセージで,この講演は締めくくられています.

変化し続けること,自分の心の声に耳を傾けること.
常に死というものを意識して,日々を生きること.

今日はそんな事を考えた一日でした.