2013年9月6日金曜日

留学中の情報発信

今朝,熊本の病院に勤務されている,とある先生からFacebookで
メッセージをいただきました.

明日から,ドイツのフライブルク大学で研修を開始されるそうです.
以前から私のブログをちょくちょく,見てくれていたようで,
そのメッセージをいただきました.

3ヶ月であれ,1年であれ.
留学中は,ぜひブログを書いてほしいなあと思います.

理由
1)自分にとっても,あとから振り返って良い思い出になる.
2)ブログ経由で知り合いができる.
そして,
3)初めての留学生活は,失敗だらけなので,ネタが面白い.

やはり,他人の失敗ネタって,面白いですね(笑)
成功した話よりは,アクシデントに近い,失敗話の方が見る方は面白いです.
僕自身も,初めて留学したドイツのネタが一番面白かったですから.
(その当時はブログ書いてなかったのが残念)
男子トイレと間違って,女子トイレ使っていた事とか...

Facebookに留学生活の事を書いてもいいのですが,
FBだと,相手が見たいor見たくないにかかわらず,
配信されるので,ちょっと,自慢話っぽくなっちゃいます.

その点,ブログは,見たい人が能動的に見にいくわけですから,いいですね.

ちなみに,整形外科医の留学ブログとしては
留学日記のブログ(井上先生) UCSFの生活
『渡加とか』のブログ(Sandy先生)
(Sandy先生のブログは,現在は,留学生活から帰国後の話題)