2010年9月13日月曜日

RSSを利用して英語の勉強

皆さん,RSSって知ってますか?

僕はつい最近知りました.
RSSとは,ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ,配信するための文書フォーマットの総称です.

詳しいことはわかりませんが,普段よく訪問するブログやウェブサイトをRSSとして登録しておくと,更新される度に自動的に情報が送られてくる仕組みのようです.

毎日更新するブログであれば,毎日訪問するという手もありますが,不定期に更新されるブログだと,訪問してみたものの,更新されてなかった.なんてことも多いですね.

RSSを利用すれば,そういった苦労から開放されます.
しかも,それをiPhoneのようなスマートフォンで読めるように設定すれば,外出先やカフェでも簡単に読めるようになります.

僕は,google経由でRSSを読めるように設定してますが,PCで読むことはほとんどなく,iPhoneで読むことがほとんどです.
最近は,ブログの情報はiPhoneで読むために最適化されていることが多く,iPhoneで非常に読みやすいです.

以前ご紹介したThe Japan TimesをRSSに登録しておけば,毎日iPhoneで簡単な日本のニュースを英語で読めますよ.

ランチの後にThe Japan Timesから配信される,英語の情報に簡単に目を通して,iPhoneにダウンロードしておいた大杉正明のCross cultural seminarを聞くというのが,最近お気に入りの英語勉強法です.