2013年3月17日日曜日

AOA traveling fellow 持っていくもの

先日,6月に訪問が決定しているAOA traveling fellowの事務局から,
「アメリカ国内の移動については,AOA's travel agent (Best Travel)から,
連絡が入るから,そちらと交渉してね」
とメールがあったものの,
その後,Best travelからの連絡がない今日この頃(笑)

もうすぐ,出発まで2ヵ月になるものの,我々の訪問施設の
連絡が無いのはちょっと心配.
といっても,前回参加した先輩から
「訪問先が決まるのは,結構ぎりぎりになってからだよ」
と聞いたので,そんなもんかと納得.

4週間アメリカを訪問するわけですが,過去にドイツ,イタリアに
留学した時と大きく違うのが,
「4週間で8つの施設を訪問するという,ある意味弾丸ツアー」
ということ.

これまでの留学は,大きなトランクで,一度ゲストハウスに乗り込んで
しまえば,そこからは,少ない荷物で移動可能でした.
でも,今回は,8つの施設を,同じトランクで移動しないと行けないんですね.

なんとか,荷物を減らしたい.
しかも,病院に着ていくシャツや下着どうするか?
的な問題も.

どう考えても,下着を28日分持っていくわけにはいかないので,
洗濯するのが前提ですね(下着をクリーニングにだすのもねえ).

スーツについては,丸洗いできるスーツを購入すみ.
公式サイト

大胆な男になれるジャケット
「MACKINTOSH PHILOSOPHY「TROTTER(トロッター)」
まだ,実際に家で丸洗いしたことは無いけど,現地ではぜひ丸洗いしてみよう.

シャツも,トロッターシリーズが,なかなか良さそうですね.
Trotter shirt
もしくは,ユニクロで,買うのもあり.
ユニクロファインクロスシャツ

下着については,高城剛さんの本に書いてあったように,速乾性の生地を選ぶ予定.
目指すは,部屋干しで,半日程度で乾く下着!



まあ,そんな準備より,英語のスライド作りなよ.
と言われそうですね.はい.