2013年8月24日土曜日

医療用クラウドデータベースは成長する

以前から取り組んできた,医療用のクラウドデータベース
過去のエントリーまとめ

最近,登録数も順調に増えてきて,いいかんじです.
登録数が増える.事自体も良いことですが,
「皆で使っているうちにデータベース自体が成長する」
というのが一番のメリットと感じています.

例えば
ケース1
について,最初は,病名,術式,出血量.
というデータだったとします.
そこに,しばらくして,
「手術時間」
を追加.
またしばらくして
「術後半年のJOA CMEQ」
を追加.

といった感じで,どんどんデータベースが成長します.

また,最初に入力されたデータが,間違っていた事に気づいた人が
あとから修正できる.
というのも,ある種の成長といえます.

皆が使えば使うほど,成長していく.
というのは,本当に理想の形だなあと思います.