2014年7月18日金曜日

バレンシア:IMAST参加中

IMASTという脊椎に関連した国際学会に参加中です.
国際学会に参加すると,まだ日本に導入されていない新製品を
みるのが楽しみですね.

超音波メス
Misonixという会社が"骨をサクサクきれる超音波メス"を展示していました.
早起きして,早朝のハンズオンに参加
Peter O. Newtonがプレゼンしてましたよ.

ノミで骨を切る場合は,強い一撃.
それに比べて,超音波メスは,1秒間に数万回という小さな振動で骨を切ります.
そのため,骨は切れるけど,軟部組織(神経)を損傷するリスクが少ないそうです.
また,潅流する水の量を調整することで,
水を少なくすれば発生する熱で,止血の効果
熱を生じたくない場合は水を多くする
など,色々なオプションがあるようです.

また,ハイスピードバーで,骨を削ると,骨と骨の間にギャップができますが,
このメスで切ると,ほとんどギャップができません.

何より驚いたのは,かなり早いスピードで骨を切れることでした.
このメスを側弯症の手術に使用すると,出血量を少なくできるそうです.

アジアに展開する予定があるそうで,早く日本にも導入されたらいいなと.

DepuySynthes
PEEK素材のexpandable cage