2014年12月7日日曜日

第3回未来の脊椎手術手技を語る会 お疲れ様でした

第3回未来の脊椎手術手技を語る会での
講演が終了しました〜

講演に行く前に、かなり緊張してしまい、
ネクタイしていくの忘れてました(笑)

脊椎外科を志す同年代の先生達が集まって、
講演以外にもケースディスカッションなどで
盛り上がりました。

みなさん、自分の置かれている環境で、
精一杯努力されている様子がうかがえて、
とても励まされました。

先日参加したTK spine researchもそうでしたが、
「医局の垣根を超えた研究会」
というのが、最近は盛り上がっていますね。

それぞれの所属する病院のやり方
にこだわりをもつことも大切ですが、
お互いにしっかりと意見交換して、
良いところは共有できる文化というのが
わりと大事だなと思いました。