2014年12月14日日曜日

講演は発表する本人が一番勉強になる.

今年に入ってから,突然,
・特別講演
・シンポジスト
の依頼が増えてきました.

おそらく,同年代の先生方が,
様々な施設のリーダーになって,そこから声がかかる.
といった感じです.

特別講演の依頼については,
「◯◯の話題について講演してほしい」
といった依頼が一般的です.

そこで,強引に,自分の得意な領域の発表をする
(依頼主の意図から少しはずれる)
ことも可能です.

ですが,なるべく依頼主の意図を優先した方がいいかな?
と考えるようになりました.
依頼主の意図を優先する場合
・講演のスライドを準備している間に,新たな知識が得られる.
・毎回同じ講演内容にならない.
といったメリットがあります.
まあ,イチからスライドを作るのは,結構大変な作業ですが(汗)

論文を書いたり,講演したり,
というのは,実は本人が一番勉強になるんですよね.