2016年1月27日水曜日

医師向けセミナー 今の年齢で感じる危機感

医師の仕事に100%集中して、定年するまで
こんな風に成長できたら理想です。











でも、私自身は今ココにいると思っています。












この先、今の努力をそのまま続けていると
こうなると思っています。












プロ野球選手が、どんなに努力をして野球を続けたとしても。
アイドルが、どんなに努力をして活動したとしても。

1つのことだけ、一生続けて、全く変化しない。
というのは、どこかで、ピークを迎え、
あとは急速に下降していく

それがわかっているから、私の描く理想のカーブは












今までと、全く違う役割を演じてみる。
周囲の人たちが進む道とはあえて違う道を歩いてみる。

もちろん最初はうまく行かないから、
現状から、下降してしまいます。
でも、大切なことは、
次の成長カーブに乗り換えること

プロ野球選手であれば、コーチや監督になるための過程。

最近、安定しているな。と感じたら、

このままでいいや。
ではなく、
このままでは、やばいな。
その先に、一気に下降する可能性があることを感じる
センスが必要な気がします。

でも、自分がなれたやりかたをすてて、
新しい役割を引き受ける。
というのは、それほど簡単ではありませんね。

悩みながら、いくつか自分が興味を持てる領域の
種まきをするのが大切なのかもしれません。