2010年6月5日土曜日

10年後の目標など

昨日は,西日本脊椎研究会に参加してきました.

研究会終了後は,博多で他大学の先生と飲み会ができたので,充実した研究会でした.

私は2000年の5月に医師免許取得したので,今年がちょうど11年目になります.
その当時に書いていた「10年後の目標」みたいな日記を見つけたので,読んでみました.
すると,結構実現しているものが多いんですね.

1)英語の論文を書き続ける.
当時は英語の論文なんて書いたこともなかったのですが,なぜか,10年後には英語論文を書いていることを目標にしていたようです.でも,一応,実現してます.

2)太らない
これについては,学生から医師になった時点で3kg太ったのですが,それ以降は体重キープしているので,まずまず実現したといえるでしょう.

3)年収1億円.
これについては,全く実現してませんね.ていうか勤務医続けている限りは難しいのでは?と自問自答してみました.

4)海外を飛び回って,研修したり講演したりする.
ドイツに3ヵ月留学,ASIA fellowshipで2週間ベトナム韓国に留学が実現しましたし,この秋にもしかするとイタリアに留学することができそうなので,かなり実現したといえるかもしれません.

忙しい生活をしていると,3年先,10年先の目標を考えることを怠ってしまいます.
「人は,1年でできることを過大評価し,10年でできることを過小評価する」アンソニーロビンス

まあ,10年こつこつ努力すれば,たいがいの事は実現するんでしょうね.

そして,前回のブログに,産業医大の内田宗志先生からコメントをいただきました.


内田先生も,整形外科の分野こそ違いますが,医学だけでなく,英語やスポーツに関する情報も発信されてます.さっそくお気に入りに登録しちゃいました.