2011年2月26日土曜日

Save Sugi's Article

先日、落ち続けた論文に関する弱音を吐いたところ。。。

いつもコメントをいただく、のりのり先生、まめ先生から、
「投稿先いっしょに探しましょう!」との
温かいコメントをいただきました。

てことで、この際、新しい論文を開拓するという意味でも、
「何としても英語でAcceptするまで投稿し続ける」と
宣言しましょう。

落ちれば落ちるほど、新しい論文を開拓できるというわけですな。
同様の理由で困っている人達の参考にもなるし。

(そんなに落ちる論文って、めったに無いって話もありますが)

ちなみに、今回の論文Rejectされたのは。

New England Journal
Skeletal Radiol
Acta Medica Okayama
The Iowa Orthopaedic Journal

現在ASIAN SPINE JOURNALに投稿中。

うっ。。New England Journalとか出したんだ。
って、言われちゃいそうですね。
はい。受け狙いでだしちゃいました。