2011年12月7日水曜日

いろいろ思ったこと

みんな苦労をして生きています.

学生の頃は,よく飲み会の幹事をしました.
幹事をしてみると,飲み会に遅刻してくる人やドタキャンする人
がでて,苦労することがあります.
幹事をしたことがある人は,その大変さが分かるので,
遅刻したり,ドタキャンしたりしません.

逆に,幹事をした事がない人は,
「料理がまずい」
とか
「値段が高い」
と,文句をいい放題だったりします.

ミーティングで意見をいう時にも工夫が必要です.
何か新しいことをしようとすると,必ず否定的な意見がでます.

会議などで,意見を言う時は,2つの方法で発言すべきだと考えています.

一つ目は,賛成!
やろうよそれ!
という肯定的な意見.

そしてもう一つは,
反対です.その代わり,こうしてみてはどうでしょうか?
という提案.

反対意見には必ず,発言者の代替案を添えるべきですね.
代替案の無い,反対意見は,あまり前向きとは言えません.

自分自身も,同じような過ちをおかさないように気を付けないといけないですね.