2011年12月4日日曜日

選択について考えてみた

Steve Jobsなんとか読み終えました〜
久しぶりに,こんな分厚い本読みましたよ.





いろいろ印象に残ったフレーズがありましたが,最も印象に残ったのは.

ジョブズは、我々が今後すべきことを10個あげてくれ。と呼びかける。ばからしいと思ったものには、取り消し線を引く。しばらくやり続けると、10個のリストが完成する。ここで、ジョブズは、下側7つに斜線を引いて、こう宣言する。
「我々にできるのは3つまでだ」

というフレーズ.
依頼をうけた仕事を一つ一つこなしていくというのは,大切な事でしょう.
でも,それは,自分が本当にすべき事なのかどうかは別の次元の話.

受動的に行動していると,他人から与えられた仕事をこなすのに精一杯で,
自分が本当にしたい事,すべき事を達成することはできなくなります.

これから,3年間,10年間で,自分がどうしても達成したい目標は,
常に紙に書いておくべきでしょうね.

人の評価は,その人が成し遂げた,top 3の業績によってなされる.
そのtop 3の業績に,8割の時間を注ぐべきである.
というコメントを読んだことがあります.

自分が本当になしとげるべき,3つの事.
時間があるときに,考えてみてはいかがでしょうか?