2012年7月13日金曜日

学会発表や論文のアイディア

毎年,日本整形外科学会や日本脊椎脊髄病学会に出す演題を考えます.
ですが,なかなか面白いアイディアを思いつかないこともありますね.

過去に,学会のアイディアを思いついた瞬間について考えてみた

1)新幹線など,乗り物の移動中
学会から帰ってくる新幹線の中で,アイディアを思いつく事が多いですね.
たぶん,学会で得られた知識が,あたまの中で熟成されたのかな?
そして,2~3日,学会に参加する事で,非日常を経験することも重要かも.

2)散歩中,ジョギング中
これは,かなりの高確率.
アイディアが出なくなったら,軽く散歩してみるのもよいかも.

3)論文をぼーっと読んだあと
どうやら,アイディアを思い付く時というのは,精神がリラックスしているときが多いようです

逆にアイディアが出にくくなるのは
1)仕事でクタクタな時,疲労が蓄積している時
2)睡眠不足
3)お酒を飲んでいる時

そして,もっとも大切な事は
「思いついたアイディアを,絶対に逃さないこと」
朝見た夢を忘れるのと同じように,アイディアは,メモしないと,確実に忘れます.

手帳にメモしてもいいけど,僕が愛用しているのは
iPhone アプリ FastEver

これは,Evernoteに文章をメモすることに特化したアプリです.
手帳に書くためには,ペンが必要ですが,
iPhoneに入力するのに,ペンは不要.
iPhoneは常に体の近くにありますから,アイディアを逃さないために,FastEverは,マストアイテム!