2012年11月4日日曜日

英語のリスニングなどなど

今回の,spine week(特に日本側弯症学会)では,外国人講師の先生の講義が多かったです.
以前よりは,かなり英語の聞きとりができるようになりました.
でも,早口で喋られると,まだ,少し聞き取りにくい箇所がでてきます.

英語のリスニングに関して,最近はすごく環境が整ってきました.
iPhoneでいうと
iPodcastがすごく良い感じ.

最近は,
NHK world radio japan
CNN radio news
などで,耳を英語に慣れさせるようにしています.

個人的には,英語を勉強する際は
自分の専門領域の英会話>>ニュース,映画などの英会話
が重要だと考えています.

ですから,2−3年のスパンで,効率良く英語を習得するなら,
専門領域の英会話を聞くべきですね.

ですが,来年,AOA traveling fellowshipでアメリカを訪問することもあり,政治や経済に関する,基本的な聞き取りもできた方が良いかな?
と最近は考えています.

英語の聞き取りに関しては,とにかく,英語を聞く,聞く,聞く.
最初は聴き取れないけど,英語を聴き続けることが一番良いとおもいます.

昔英会話に通っていたけど,最近英語勉強してないんだよね.
とか
昔英語のリスニングしてたけど,最近聞いていないなあ.

という人も多いかもしれません.
個人的には,英語を聞き取る力は,年齢に関係なく,習得が可能だと思います.

一度,英語を聞く習慣から遠ざかると,英語を聞くことに対して抵抗がでてしまいますね.

でも,習慣を再開するきっかけというのは,ささいな事でも良いと思います.
止まっているものを動かすのは,慣性の法則からして,少し力がいりますが,いったん動き始めたら,転がし続けるのは案外楽です.

これから先,10年くらいは,やはり英語を習得した方が,圧倒的に有利だと思います.
ですから,1日の中で,10分くらいでも,英語を聴く時間をつくれるように,頑張ってみてください.