2012年11月17日土曜日

世界一薄い財布

面白いエントリーがあたのでご紹介

「世界一薄い財布」の意外な利点を海外で発見した

このブログで紹介されている財布がこちら


以下ブログ記事より引用

ツールを自分に合わせるのではなく、自分を良く出来たツールに合わせて改造する、という意味で、この財布はアップル製品に似ている。



日本の考え方として,便利なものをとにかく,たくさん搭載しようとしてしまいます.
でも,実は,本当に大切なところを残して,後は思いっきり引き算してしまうと,インパクトのある製品ができることがあります.

上記の財布もそのとおり.
スーツにしろ,デニムのポケットにしろ,財布は薄いに越したことはありません.
しかも,この財布,
硬貨が15枚しか入らない!!

普通に考えたら,きわめて,非合理的.
財布に入りきらない,小銭(1円,5円など)は,どうするの?
については,ブログの記事をぜひごらんください.