2012年11月17日土曜日

iPadを医療用アンケートとして使用する

先日紹介したエントリーの続きです.
iPadで患者さん記入式アンケートを収集する

 iPadアプリ内で,自由にアンケートを作れるサービス
 Momonga


このアンケート,結構使い勝手が良いです.
というのが,アンケート結果が,クラウド内に保存されるので

複数のiPadから入力したデータが,クラウドに保存される.

さらに,無線の無い環境で取り込んだデータであっても,無線がある環境で,自動的にデータが転送されるのです.

なぜ,すごいと思ったか.
例えば,全国の10ヵ所くらいので共通のプロジェクトの研究を行う際に,すごく相性が良いです.

10ヵ所の病院にiPadを配り,Momongaのアプリだけ入れておきます.
そこに入力されたデータは,クラウドに保存されます.
そのデータは,ExcelやCSVに出力可能.

試しにJOA CMEQのアンケートを収集してみました.
データは,エクセルのデータに変換.
この時点では,まだ得点の計算はできていませんが,得点の計算はエクセルデータ内で簡単にできますから.

以前紙のアンケートを取得していたときは,
必ず,「紙のデータをPCに入力する作業が必要でした」
でも,iPadは,アンケート結果を,患者さんが入力した時点で,デジタルデータになっているので,後からそのデータをExcel上でいじれます.

紙アンケートデータの場合は,
「使用済みの紙アンケートをスキャナーで取り込むかどうか?」
を悩んでいましたが,iPadでデータを集めておけば,すべての回答は,excelデータとして簡単に保存可能.

しかも,先ほど述べたように,異なる複数の病院のデータは,iPadを複数用意するだけで,一元管理できてしまう.

今後,多施設合同研究を行う際に重要な事として
1)クラウドで運用できるデータベース
2)クラウドで運用できるアンケート
3)データを入力するためのタブレット
がポイントになりそうです.

現時点で,僕の中でベストな選択は
1)Salesforce
2)Momonga
3)iPad (iPad mini?)
ですね.