2014年11月3日月曜日

英語をしゃべる練習

最近,わりと頑張っているのが
英語のシャドーイング(Shadowing)
といっても,とても簡単で
iPhoneで自分が聞き慣れた教材を聴き,
ひとりごとを言うようにブツブツつぶやくだけ.

シャドーイングするためには,
ある程度自分の環境に馴染みのある教材で,
なおかつ,自分のリスニング力にあった教材が
ベターです.

シャドーイングすることにより
・良く使われる言い回しを覚えられる
・リズムやアクセントの練習ができる
というメリットがあります.

以前通っていた英会話の先生から
聞いたことがあるのですが,

言葉に詰まった時に,
日本語に近い感覚で「あーー.」とか「えーー.」というと
聞く側がストレスを感じます.

いわゆる,英語の息継ぎには
"you know"とか"anyway"
が使われるそうです.

このあたりも,できれば対話形式の
英会話をシャドーイングすることで,
使うタイミングを勉強してみてはどうでしょう?

英会話のおすすめ教材
大杉正明とスーザン岩本さんの英会話講座(iPhoneのPodcastもおすすめ)