2011年1月22日土曜日

ソーシャルフィルタリングについて

先日のブログで、情報について話題にしました。

記事
情報について

皆さん、ソーシャルフィルタリングという言葉を
聞いたことありますか?

世の中に氾濫する情報の中から、自分に必要な情報を
いかに選択するか?という考えから生まれた言葉です。

自分に必要な情報というのがキーワード

例)
Twitterで、フォローしている人が薦めている本を買う。

自分のお気に入りのブログで紹介されていた情報を
生活に生かす。

など。
自分自身で情報を集めるのもよいですが、
自分の分身(同じ趣向の人)が見つけてきた情報に
アクセスして、それを利用(まね)する。

同じ趣向というのがポイントなんです。

でも、実際に、身の回りに、自分と趣向がピッタリの
人がいるとは限らないですね。

そこで、有用なのが、TwitterやFacebookといった
今はやりのSNSを利用した情報収集。
他にも、お気に入りのブログを登録したRSSを利用した
情報収集も良いですね。

私自身は、SNSはTwitter、RSSはgoogleリーダー
を利用してます。