2011年11月3日木曜日

香港で英語のプレゼンする予定でしたが...

香港で,10分間の英語プレゼンをしてください.
と頼まれて,事前に用意したものの,あっさりと発表がキャンセルになってしまいました.

早起きして,原稿を丸暗記したのに.
じゃっかんスネ夫になりますよ.ホント.



最後の宮本武蔵のスライドを香港で披露する予定だったのですが,残念.
でも,朝から英語をしゃべりまくっていたので,回診で教授から質問をうけた時も,普段よりはすんなり英語がしゃべれました.

やっぱり,時々は,医学英語をしゃべるトレーニングしないといけないですね.
香港に留学中の重松先生の英語は,かなり上手で,びっくりしました.
同じ年なので,負けられないな.うん.
もっと頑張っていこうと思いました.

それにしても,香港の先生は,英語と広東語をほぼ同じようにしゃべれるから,本当にすごい.
回診は,全部英語でプレゼンして,ディスカッションです.

香港では,英語がしゃべれることが利点になる.
というよりは,しゃべれない人の方が少ない.といった感じですね.
3カ国語しゃべれるとか4カ国語しゃべれるとか,そういった次元の問題のようです.