2012年4月1日日曜日

目標を達成するための2つの方法


photograph by Luc Viatour

例えば,「内視鏡の手術上手になりたいなあ」
と考えたとします.

この時,漠然とした目標では,なかなか実現しません.
そこで,できるだけ具体的な目標を立てる必要がありますね.

「3年後には,日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医になる!」
という目標にしてみましょう.

目標を達成するための考え方として
1)現状の延長線上に目標を設定する方法
2)目標から逆算して計画を立てる方法

結論からすると,2)の方法が有効だと思いますね.

まず,1)について
例えば,今,内視鏡の手術を1ヵ月に1回している人がいたとして.
「来月は,もっと頑張って,3件手術をしよう.」
「内視鏡のテキストを買って,勉強してみよう.」
などなど.
いろいろ考えるかもしれません.
ですが,来月3件の手術ができたとして.
テキストを十分に読めたとして.
本当に,3年後に資格がとれるのでしょうか?
現在いる場所からの延長線として,目標に到達する考えは
実現しにくいものです.

では,2)の方法ならどうでしょう.
現在の状況とは関係なく,目標から逆算する方法です.
「3年後に資格をとるためには,1年後には,
全ての手術を内視鏡でできるくらいでないと間に合わないな」
とか
「そのためには,半年ほど,内視鏡手術が多い病院に
研修にいかないとだめだな.」
とか.

目標を達成するに重要なのは
・具体的な目標
・目標達成の期日が明確

そして,現状の延長線上に解決策を認めるのではなく,
目標から逆算して,計画を立てるのが大切ですね.