2012年4月8日日曜日

ミニリタイアメントのすすめ

photograph by Luc Viatour
一昔前の価値感では.
定年退職まで,同じ職場に勤務.
有給休暇は消費せず.
定年退職後にゆっくりしよう.

て感じでしたよね.

でも,若いときにしかできない経験はたくさんあります.
定年退職まで,休暇をとらずに,猛烈に働いていた人が
ある日突然,毎日休暇.
という日々に適応できなくて,問題が起こることもしばしば.

そこで,最近注目しているのが,
「ミニリタイアメント」
というもの.

お金を定年退職まで貯金しておいて,
そこで,一気に使うのではなく,
定期的に小出しにしていくという考え方.

例えば
5年間働いたら,そこでいったん退職する.
そして,3ヵ月ほど海外で生活してみる.
など.
ヨーロッパで生活となると,生活費がちょっと
かさみそうですが,物価の安い,フィリピンや
ベトナムに住んでみる.
というなら,十分実現できそうです.

ドクターで,収入にある程度自信があるなら,
ハワイに住んでみるのも楽しそうですね.

半年~2年ほど海外に留学するというのも
ある意味,ミニリタイアメントを経験するのに
良いでしょうね.

退職なんて無理だよ.
という人におすすめなのは

夏季休暇を少し長めにとって,海外に行ってみる.

ここで,ポイントは
現地であちこち観光するのではなく,
一ヵ所に住む感覚を味わうのがいいと思います.

そして,街をぷらーっと歩いたり,地元の人が行くお店に
毎日通ってみる.

観光しないともったいない.
という気持ちはぐっと抑えて
現地の人と同じ空気を共有するのが,ミニリタイアメント
を経験するためには重要だと思うのです.