2012年4月10日火曜日

頚椎診療のてびき





先日,中部整形外科災害外科学会に参加した際に,すごい本発見した.
「頚椎診療のてびき」
遠藤 健司 (著), 三原 久範 (著)

何がすごいって.
遠藤先生と三原先生は,日本脊椎脊髄病学会のアジアトラベリングフェローシップの参加メンバーなのです.

私は,名古屋市立大学の水谷先生とベトナム,韓国を訪問しました.
遠藤先生,三原先生も,同時期にフェローシップメンバーに選ばれた先生方です.

前書きにもありますが,トラベリングフェローシップに参加された事がきっかけとなり,執筆された本なのです.

アジアトラベリングフェローシップ参加者で,過去2回程,同窓会を企画したことがあるのですが,遠藤先生先生,三原先生ともに,非常に熱いスピリットをお持ちの先生でした.

興味のある先生は,ぜひ,教科書としてご購入ください.