2012年4月22日日曜日

脊椎の抄読会で使えるテキスト

毎週水曜日に40分ほど,英語の抄読会をしています.
今使用しているテキストは



このテキストは,
1)イラストがきれい
2)1疾患が,2〜4ページなので,ちょうど1回分の分量
3)画像の読影に関するテキストなので,脊椎専門医以外の整形外科ドクターが読んでも勉強になる.

脊椎外科医だけの勉強会であれば,マニアックなテーマでも良いかもしれません.
でも,大学院生の先生といっしょに勉強する場合,手術をしない先生でも,実際の診療に役立つ内容がいいですね.

そういった意味で,この本はおすすめですね.

ですが,このテキストを使用した勉強会も,1年近くになると,テーマが少し不足してきました.
ということで,今回参加した日本脊椎脊髄病学会の書籍ブースで,いろいろ本を物色してみた.

すると,良い本がありました.

この本も,イラストがきれい.
さらに,値段もお手頃ですね.
抄読会に使用するテキストとして,注目です!