2012年4月5日木曜日

チェックリストの効用

最近、チェックリストを作るのが楽しいです。

チェックリストの効用とは?

1)記憶、思い出すという作業をしなくて済むから、頭がスッキリする

1-3個くらいなら、記憶に頼って作業できますが、10個すべき事があるなら、チェックリスト作った方がいいですね。

2)自分が病気や出張に行く時に、代理の人でも仕事が回るようにしておく。

これ、重要です。
自分がいなくても、仕事が回るようにしておく事は、大切。

3)無意識にしてしまう事を制御
例えば、朝職場に着いたら、メールみちゃいますよね。でも、頭が一番スッキリしている時間にメールチェックは、もったいないです。
それよりも、「朝にする事リスト」として、「論文をひとつ読む」とか、「英語のPodcastを一つ聞く」といった行動をリストにしてみては、どうでしょう?

メールに返事書くと、仕事した気になりますが、もっと大事な事はたくさんあります。

チェックリストが、有効な場面
・職場でいつもしている、ルーチーンワーク
・出張に持っていくリスト
などなど