2012年6月23日土曜日

コレキヨの恋文


僕がいつもチェックしているブログ

メタノート

整形外科のドクターが記事を書いています.
読書に関する話題が多く,いつも楽しく拝見しています.
その中で紹介されていた本
「コレキヨの恋文」


高橋是清は,日本のケインズ.
とも呼ばれる政治家
明治,大正,昭和を生き,日本の経済に大きな影響を与えた人物です.

現在の日本は長期のデフレに悩まされていますが,是清の生きた時代も,現在と似た環境だったようです.

当時の日本を救った是清が,今の日本に対してメッセージを送るとしたら?
という視点が,大変面白かったです.

物語自体は,さくら子という人物が新米女性首相に選ばれ,是清から教えを受けながら,彼女自身も成長していくというストーリー.

クライマックには,少し感動的な話もあります.

興味のある人はぜひ!

他にも,今後の日本のあり方について,鋭い切り口を持った本も一緒に載せておきます.