2015年8月13日木曜日

作業は分解して対処する

今回,UCSFへ手術見学に行く際,
・B-1 VISA取得
・教授の推薦状,病院から訪問許可証
・CV
・UCSFに提出すべき大量の書類
などを準備しました.

最初に,これ全て必要なのか...
と考えると,「なんか無理そう」と思えてしまいますね.

ですが,実はそれぞれの作業を最小単位まで分解してみると
たとえばVISAの書類ですと記載項目は,
名前,パスポート番号,住所,訪問目的...など
どれも大した内容ではありません.

時々,「ここには,何を記載したらいいんだろう」と悩む箇所もあります.
ですが,最近は,googleで調べる(ググる)と大体丁寧な説明のある
サイトにたどり着きます.

それに,最近では,VISA申請を代行してくれる業者もあるようです.
先輩が以前,留学した時に提出した書類一式をもらう.という方法も.
(だいたい,書くことって決まってますから)

こんなの無理だよ.と感じる作業は,
・まず分解してみて,一つ一つは大したことないことを知る.
・いきなり自分でしようとせず,「誰か手助けしてくれそうな人を探す」
というのが大事ですね.