2015年8月26日水曜日

海外留学する価値

以前から少し相談にのったりしていた
後輩がアメリカに留学することになりました.
(ブログを開設する予定だそうで,また機会があればご紹介します)

アメリカに留学するとなると
年間500万円〜1200万円くらいは出費がかかるのではないかと
推測します.
(すむ場所にもよりますが.)


その間,医師としての収入が途絶えるので,
収入減と支出増を合わせると,相当な額の投資になるのは
間違いありません.

・金銭的な負担
・留学をするための職場での交渉
・留学に伴う様々な事務手続き
などを考えると,
「かなりかなり強い意思」
が無いと,留学を実現するのは難しいものかもしれません.

それでは,留学をするメリットって何なの?
と考えてみました.

私個人的な考えとしては,
・様々な価値観が世の中にはあることを体験すること
・自分の固定概念(価値観)を外的な要因で壊すこと
・自分の器を広げること
・人脈
などと考えます.

特に最初の3つがとても大切だと思います.
もちろん日本にずっと住んでいても,
少しずつ変化することはできますが,
短時間にしかも圧倒的な量の変化を起こせるのが留学のメリット.

特に若い時に,自分の中で,大きな変化を起こせたら,
その後の人生に与える影響は計り知れません.

自分のOSをアップグレードできる.
というのが,メリットかなと思います.