2010年7月20日火曜日

英会話始めました.

暑さが半端じゃねっす.
マンションの最上階に住んでいるのですが,夜中になっても,部屋が尋常じゃない暑さです.
最上階に住むのはお勧めできないですね.

さて,今日は個人的に大きなイベントがありました.

それは....「英会話始めます!」

ローカルな英会話スクールが近所にあり,今日お試しレッスンに行っていました.
3人で1時間のレッスン.なんと,1ヵ月7000円以下でーす.
しかも,英語を教えてくれる先生(Native speaker)が,以前企業で授業を担当していた経験もあり,教えなれてる.
安心感がすごい.
すごく楽しい!

以前,GABAに3ヵ月ほど通ったことがあるのですが,その時は,40分くらいのプライベートレッスンが約10,000円くらいだったので,破格の安さ.
しかも,GABAの講師陣と比べても全く見劣りしませんでした.

なので,体験レッスンではありましたが,「来週からぜったいに参加しまーす!」と宣言してきました.
これは本当に良い講師にめぐり合えました.
来週からのレッスンも楽しみです.

英会話スクールの是非はいろいろ議論になります.
僕は,「英会話賛成派」です.

理由)
続ける強制力がある.
英会話に参加する前,参加した後に英語を勉強するきっかけができる.

以前,英オケという,「一人でカラオケに行って,英語を音読する」という方法を紹介しました.
自慢ではないですが,僕は自分が重要だと思うことはこつこつ続けるのが得意なほうです.

でも,この英オケは,2回しか続きませんでした.
英語をひたすら音読して,暗記するという方法は,いろんな人が勧めていますし,ゴルフの打ちっぱなしといっしょで,個人でするには一番良い勉強法だと思います.

でも...続けるのが難しい.
まず,いつでも行けるというのが結構くせもので,いつでも行ける代わりに,行かなくても罪悪感が生じない.
他にすることがあったら,「いつでも行けるから今日はやめとこ」となってしまします.

英会話スクールは,「忙しいけど,行かないと迷惑かけるから行こう」という強制力が大きいのがポイントですね.

一人で,こつこつと英語の音読ができる人はたぶん英会話には行かなくても十分成果が出せると思います.
でも,僕は強制力のある英会話がやっぱいいなあと思いました.