2010年7月18日日曜日

景気について

昨日は、中国脊椎研究会に参加した後、広島地区の病院の先生方と中華料理を食べに行きました。
中華料理ですが、食べ放題!
しかも、本格的な中華料理の味付けで、とてもおいしかったです。
しかし。。今日体重計に乗ったら予想通り、かなりover weight!
ダイエットせねば。


さて、最近いろいろな先生方からブログにコメントをいただきます。
そのほとんどが、同世代の先生からのコメントで、非常に励みになります。

私たちの世代は、第二次ベビーブーム世代で、人口の多い世代です。
その世代が、今から、消費世代に突入することになります。
以前読んだ本に、「国の景気は、消費世代の人口にほぼ相関する」と書いてありました。

つまり、通常なら、これからの10年くらいで、景気は回復することになります。
でも、今の日本を考えると、景気が回復しそうな明るいニュースがあまりないですね。
政治も??な感じですし。

私たちの世代は、医師として働き始めたときに、ちょうどバブルがはじけた時期と重なります。
バブルを経験された世代が、「よく学びよく遊ぶ」「24時間働けますか?」という世代だとしたら、我々は、「一生懸命働いて体壊すくらいなら、適度な給料でよいから、家族とすごす時間がたくさんある方が良い」みたいな印象もあります。

この先、世の中がどう変化していくか分からず、大変な時代です。
でも、これまでの価値観が壊れて、新しい価値観が形成されるという意味では、チャンスも多い時代です。
頑張らないといけないですね。

追伸
まめ先生の日整会骨軟部腫瘍学会記事.良記事です.ぜひ読んでみてください.
まめ先生の肉腫を極めるサルドク日記

ブログランキング参加してます!
クリックしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 英語ブログへ