2011年9月3日土曜日

ケースレポートを書くときに心がけていること.

最近,ケースレポートを投稿した際に,reviewerから「論文が長い」とか「図表が多い」というコメントをいただくことがありました.

個人的には,短い論文を書くように心がけているのですが.

整形外科でケースレポートを書く際には.
術前のXp,CT,MRI,術中写真,術後Xp...
といった具合に,写真をのせないといけない.
と思ってしまいますよね.

でも,雑誌を作る側からしたら,限られた頁数の中に,一つでも多く論文を載せたいという考えが働きますね.
ですから,論文に載せる図表は,必要最小限でOK.
もし,足りない情報があれば,Reviewerから指摘があるはずなので.

だいたい,ケースレポートで,長文and図表が多い,はRejectになりやすいので,ご注意を.