2012年3月6日火曜日

今のうちからどんどん主役になったら良いと思うのです

大先輩達が主催する研究会に参加することで得られるものは大きいですね.

でも,それとは全く別に.
「今,自分たちの世代が考えるベストな方法」
を考える必要はあります.

年を重ねる事で得られる経験値の蓄積には,もちろん敬意をはらう必要があります.

でも,なるべく若いうちに,innovationを起こしたいという思いもありますね.
先輩たちにあまり気を使いすぎて,「大事な今」を見失ってはもったいないです.
どんどん,遠慮無く,時に無礼であっても,自分たちの主張をする事が大切です.

最近,いろいろな事が,あまり頭を悩ませなくても,
それなりにこなせるようになりました.
これは,悪くいうと,
「自分の過去の経験にとらわれて,型にはまった治療をしている」
とも言えます.

最近,上手くいくな.
と思った時こそ,過去の成功体験を,一度リセットして,
全く新しい発想を持つことも重要だと思うのです.

今の年齢,今の時代にしかできない事があります.
先輩たちに敬意を払いながらも,今しかできないinnovationを
起こすべく,いろいろな事にトライしてみたいものです.

最近は,SNSを利用して,大学の垣根を超えた交流もしやすくなりました.
ぜひ,同年代の人達で,意見交換できる場を作ってほしいと思います.