2012年3月18日日曜日

iPhone 4SのSiriが日本語対応になりました

iPhone 4Sの目玉機能であった,Siriがついに日本語対応となりました.

Siriとは(Wikipediaより)
Siri(シリ)は,iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア.
自然言語処理を用いて,質問に答える,推薦,Webサービスの利用などを行う.


iPhoneに向かって話しかけると,Siriが答えてくれます.

Siriの動画

実際にSiriを使ってみた感想
「すごいな.これ!!」

もちろん,まだ日本語が不自然であったり,回答できる範囲が狭かったりと,問題はたくさんあります.
でも,すごい未来を感じました.

1)メリット1
まず,メールをiPhoneから送ろうとすると
1.主電源を入れる
2.ロック解除
3.メールアプリ起動
4.gmailを選択
5.mail作成ボタンをクリック
6.あて先を入力
7.件名を入力
8.本文を入力
9.送信をクリック

て感じ.結構いろいろな作業をしています.

でもでも.
Siriなら.
1.主電源長押し
2.Siriと会話をするようにして,あて先,件名,本文を音声入力
3.送信さえも,口頭でOK

これは,かなり快感です.
なんせ,アプリを探したり,本文を打ち込む必要が全く無いので,ストレスがかなり減ります.

2.音声入力は,超速い.
実は,僕は文字の入力は,結構速いほうだと思うのです.
というのも,フリック入力で文字を打っているので.
これ,初めてみた人は結構驚きますね.


でも,でも.
「音声入力,めっちゃ早いです.しかも,聞き取りミスがほとんど無い」
フリックよりも,全然速い.
さらに,Siriは,使い続けると,こちらの癖を理解して,さらに進化するらしいではないですか!!

上記に述べたように
アプリの起動から,入力までを,完全にこなしてくれるSiri
日本語は,まだまだ勉強中のようですが,今後どんどん進化していくでしょうね~
楽しみ