2012年3月25日日曜日

ローコストキャリア(LCC)でアジアに出かける

福島のナーストレーニングコースも無事終了しました。
帰りの新幹線の中で読んだ本が面白かったのでご紹介。

タイトル「得する格安航空旅行 LCCの使いかた」

最近のお気に入りフレーズに
アイディアと移動距離は比例する(高城剛)
というものがあります。

福島に行くのは、結構たいへんでしたが、移動距離が長かったぶん、
将来の目標などについて、いろいろ考えることができました。

いろいろな国を訪れて、そこで新たなアイディアを思いつくことは、
非常に重要なことですね。
最近ですと、LCCのおかげで、沖縄にいくより、上海、フィリピンなどの
国に行くほうが安い。
なんてこともしばしば。

ANAが出資した、Peachも話題になりましたし。
Peach

でも、LCCに関する情報がうまくまとまったサイトって、
まだあまり無いんですよね。
下記の本は、現時点でアジアのLCCについてよくまとまっていますから、お勧めですよ。




内容紹介(アマゾンより)
2012年、日本の空に続々とLCC(格安航空会社)が誕生する。
片道250円というキャンペーン運賃まで登場し、
これまで高価と思われていた航空旅行が革命的に安くなるのだ。
「日本に就航するLCCは何社あるのか?」
「どの路線にどれくらいの運賃で飛ぶのか?」
「LCCはどのように利用したらいいのか?」
本書ではそんな素朴な疑問に答え、賢いLCC利用術を伝授する。
航空旅行はもはや「1年に1度の贅沢」ではない。
ラーメンを食べに東京から福岡へ、温泉目当てに関西から北海道へ、
飛行機はそんな気軽な目的で旅行へ出るための移動ツールとなるのだ。
バス感覚で乗れる格安航空はウィークエンドの過ごし方を劇的に変えてくれるはず。
さぁ、今こそLCCに詳しくなろう!