2012年3月18日日曜日

英語について


photograph by Luc Viatour
今日,YouTubeで,ぼーっと英語のビデオを観ていたら.
とちゅうまで,英語である事を忘れていました.

これは,以前に読んだ本にも書いてあったのですが,
ある程度英語が聞き取れて,話せるようになると,
「自分が話したり,聞いたことが,日本語だったのか,英語だったのか曖昧になる」
という現象.

そういえば,5~6年前は,まーったく英語の聞き取りができなかったんですよね.
空港のアナウンスなんて,全く聞き取れなかったし.

留学に行くと,英語が上手になる
わけではなく,やはり,英語の教材を,毎日聞き続けることが一番重要だな.
と思います.

僕の場合は,初めてドイツに留学した際に,あまりにも英語ができなかったため,ショックを受けて,英語を本気で勉強するようになりました.
そういう意味では,短期間英語圏で生活することは,その後の英語学習のモチベーションを維持するのには重要でしょうね.

英語の重要性については,ちきりんのブログにも面白い記事があったので,興味のある人は読んでみてください.
Opportunity, Tool or Duty