2012年10月27日土曜日

まんが医学の歴史

先日の記事に,コメントをいただきました.
医学の歴史にふれる
という本がオススメとのコメント.

てことで,早速アマゾンで買ってみました.

感想
大変すばらしい本でした.

まんが 医学の歴史 茨木保



著者の茨木保さんは,医師です.
約5年かけて,この本を執筆されたそうです.
しかも,まんがも,ご自身で書かれています.
このまんがが,大変親しみのもてるもので,どんどん物語を読み進めることができました.
物語は,ヒポクラテスの時代から,生殖医療(クローン)にまで及びます.
2200円の本とは思えないほど,内容は充実.
(この本にかけた労力からしたら,3万円くらいの値段をつけたいです.まじで.)

内容,読みやすさのバランスが絶妙.
一般の人にも,もちろん読みやすい内容ですが,ぜひドクターに読んでもらいたいですね.
病気の発見のみならず,ヒポクラテスの誓いなど,医学に関連する重要な考え方も,強調されていて,5年後,10年後にもう一度読み返してみたくなる本でした.